*

タスマニア 悪路 + Spikey Bridge 編

      2020/06/23

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
17 タスマニア 悪路 + Spikey Bridge (3日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月07日
*一部撮影順とは異なります。

Port Arthur Historic Site
での見学を終えまして

一路、ビシェノ (Bicheno)方面を目指します。

途中までは来た道を
戻る形にて

A9 アーサーハイウェイ / Arthur HWY
を進みます。

ルートは
A9 アーサーハイウェイ / Arthur HWY
をホバート方面へ

C335 / C336
ウィーランタ・ロード / Wielangta Rd

C320

A3 タスマンハイウェイ / Tasman HWY

という感じです。

C335 / C336
ウィーランタ・ロード / Wielangta Rd

これが曲者だったぁ~ホントご注意頂きたい!!
と思います。

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

ここにもタスマニアデビル注意の看板
があるのですが、往路同様にイタズラされてしまって
羽がついてしまってるんですよね

A9 アーサーハイウェイ / Arthur HWYにて
Sorell 方面へ

途中、 C335へと入っていったのですが
入口こそ舗装道路なのですが…

だ~んだん、寂しくなりまして…

土むき出しの道路になりますのよ

いったん、舗装がされる道路にまたなったりで
大丈夫かなぁ~なんて思ったのですが

やっぱ…こうなるのね…

ホント、徐行運転並みですよね(ヤバッ)

もうね、逆にそのくらいの速度じゃないけど

菅原文太のトラック野郎の気分ね
(↑映画見たことないけどね(笑))

もう、凸凹もいい道路なので、クルマが揺れる揺れる
ホント、タイヤ大丈夫かなぁ~って
心配になるほどです…
(↑車体に当たる石の音とかね)

そんな道が結構続くのよ
いやぁ~今回のドライブで一番の失敗が
このC335 / C336
ウィーランタ・ロード / Wielangta Rd
をチョイスしてしまったことですね…

この道はレンタカーで通っちゃダメだよ


↑ これは今回タヌキ猫が選択したルート


↑これがベストだね!!

A3 タスマンハイウェイ / Tasman HWY
なら、舗装されていますからね

距離数としてはプラス37km
時間も20分近くタイムロスしちゃうけど…

ホント、タヌキ猫がチョイスした道だと
生きた心地がしない!!

ホント、クルマを持った時に言われた言葉だけど
「急がば回れ」

タヌキ猫的には、このルート設定は
ホント業務命令でC335 / C336 は使わないで
A3で迂回すること

もうスケベ根性でショートカットしちゃダメね
あんなに徐行運転でも揺れた道は…

人生でも初めてでしたから(笑)
(↑これ今だから笑える話ですけどね)

どっかのサイトさんで道路の番号の頭につく
A B C の違いが書いてあったような…
Cは未舗装があるから気を付けろ!!
的な…。

このあたり、詳しい方いらっしゃったら
フォローお願いいたします。

ただC335 / C336はやめておいた方がいい!!
ホント、あの道を60kmなんかで走ろうものなら

人間がイカれるか、クルマがイカれるか
どっちかだと思います…。

んなもんで、舗装道路に出たときは歓喜だよね!!
年末の第九じゃねぇんだから(笑)

左に曲がると
A3 タスマンハイウェイ / Tasman HWY
に出られる表記ですね

A3 タスマンハイウェイ / Tasman HWY
に出てきました!!

いやぁ~ホッとしたよぉ~
これを右折しまして

表記だとFreycinet Nat Pk 方面ね
(↑ここはまた後日行く予定です)

ちょうど休憩ポイントがあったので
迷わず駐車

いやぁ~さっきの砂利道…いやデカい石ゴロゴロ道
凄かったなぁ~

レンタカーの車体一周確認しちゃいましたからね

また、ここはどこなんだろうかねぇ(笑)
ホント、あの悪路の後だったので

まぁ、やな汗かいてたわ(笑)

ちょっと気分転換をかねての
休憩の後は…「ガソリン」ね

当初予測よりも結構走行距離
走ってくれたけど、入れないと

さっきの悪路の際はガス欠も気にしながら
だったので、恐怖倍増でしょ(笑)

タスマニア島では一応、給油候補のスタンドを
事前にルート上は目星をつけておきましたが

意外と減りが少なかったので
スケベ根性でもうちょっと行けるだろう
まだまだ行けるだろうと

どんどんと進んでしまった次第です…

この写真だと分からないですが、手前で
ガソリンスタンドのマークのついた看板が
あったので立ち寄ることに

なんだかなぁ~っていう感じの
スタンドですが(笑)

フムフム、当然のことながら「セルフ」です

Unleaded ね

給油口は前に撮影したものですが
自分で開けれるのね

蓋の開け方が面白いのね

クルマのキーで開けるわけだから
当然、エンジンは切らなければならず

はぁ~なるほどねぇ

オモシロい(笑)

んじゃ、給油ね♪ ホント、いっつもセルフは緊張するのよ

今まで、ずーっと日本だと有人のところで
やってもらってたからねぇ

あのガソリンの臭いが嫌いだからなあ
でも、今回は、日本で何回はセルフを
先に使って慣らしてね(笑)

結局、日本においておセルフを使うように
なったんですけどね~

Litres 31.29
cents per litre 142.9
44.71$ / Master OK (JCB NG)

支払いは売店を兼ねた建物内
で行いました

レンタカーを借りてから360km走ってるんだって

A3 タスマンハイウェイ / Tasman HWY
に戻りまして

さっきまでの悪路が嘘のような

快適なドライブ(笑)

あぁ~気分がいいねぇ♪

ん? カンガルーかな? 違くね???
牛? 牛かよぉ~

なぁ~んてやっているうちに
スパイキーブリッジ / Spikey Bridge に到着

駐車場はご覧のような感じにて

1840年代に囚人たちによって造られた橋だそうで
何千というとがった小石をぎっしりと埋め込んで
造られたそうです。

あぁ~なるほど~

今も通る気になれば通れるみたいですね。

次回は、もうちょっと先に進んだところにあります
カテズ・ベリー・ファーム / Kate’s Berry Farm
に立ち寄ってみたいと思います♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 16 Port Arthur Historic Site クルーズ (3日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 18 Kate’s Berry Farm スイーツ (3日目) 編


 

 - タスマニア旅行記 , , , , ,