*

MEL Qantas Business Lounge 編

      2020/06/23

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
59 MEL Qantas Business Lounge (6日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月10日
*一部撮影順とは異なります。

チェックインカウンターにて搭乗手続きを
終えまして

手荷物検査場へと進みました。

前回の2017年9月に訪れた時よりも
設備が最新式にリニューアルされておりまして

オートメーション化がされていたのですが
ここで「ハプニング」

リュックが引っかかってしまいまして
再検査のレーンに行ってしまいまして…

これが、ホント検査を終えた手荷物の多くが
引っかかってしまっているもんだから

検査官がイライラしててねぇ~
もう誰か手伝ってよぉ~って(苦笑)
(↑ガチで呼んでたけど、どのレーンもパンク)

ようやっと順番が回ってきて
引っかかったのは「ホッカイロ」でした!!

成田ではぜ~んぜん問題なかったのですが
メルボルン国際空港においては

随分と最新鋭の機械を導入しているようでして
まぁ~通すカバン通すカバン
めっちゃ引っかかってましたから

タヌキ猫の失敗を教訓に「ホッカイロ」
はカバンから出して通しましょう(笑)
(山用トイレとどっちだろうかで迷いましたが)

逆にいえば、早めに手荷物検査場は通過すること
これもチェックポイントね!!

約20分を経まして制限エリアへ
とやってきました。

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

免税エリアですね

この辺り、ちょっと買い忘れたものとか
買い足すのにいいかもしれませんね

化粧品とか

お酒類は…タヌキ猫は買う機会が
少ないのですが…

やっぱりどこの空港も大きめの面積ですよね(笑)

今回、出発ゲートは「8」ということで
だいたい6分ほどかかるようですね。

前回のメルボルンを利用した時は
ここが工事中だったのですが

立派なブランドストリートになっていますね

先には、オーストラリア雑貨を
メインにしたお土産屋さんであったり

結構、色々と充実していましたね

この辺りも気になるところ

そう写真でいうと「青い袋」
マカダミアナッツ アワビ味(ABALONE)

これは美味しかったのでまた買っていこっと♪


 

クッキーも前回買ったこちらの
マカダミアナッツクッキーが美味しかったので
合わせて購入しました。

前回購入したところには店舗が
無くなってたかなぁ

クッキーなんかはスーパーで買った方が
安いのかもしれませんが

なにせここまでの荷物でさえも
減らしたくてねぇ

奥さん、このマカダミアナッツ アワビ味が
美味しいのよ!!

ツアーなんかでガイドさんも言ってますけどね(笑)

クッキーとかは当然のことながら
個包装はされておりません。

むしろ海外で個包装しているところ
の方が少ないもんねぇ


 

お土産屋さんがいくつもありまして

この辺りでターミナル中心ポイントかな

ちょっとぐるっと進む形で

Airlines Lounges の案内ですね

今回はQantas Business Lounge
を利用してみたいと思います♪

下のフロアへと降りますと
いくつかの航空会社がラウンジを構えておりまして

こんな感じで配置されています。
前回来たときはカンタスのところが
キャセイだったような気がするのですが…

はす向かいのところに
キャセイのラウンジはありましたが

利用していないので営業時間が
何時までかは不明です。



 

カンタス ビジネスラウンジ
(Qantas Business Lounge)

に行ってみましょう♪

チケットの確認をしてもらいまして

ラウンジ内へ

さっそくではございますが

シャワールームを借りることに

造りは成田とそんなに変わらないかな
といった感じでしょうか

実にシンプルですね。

タオルセットに

ドライヤ‐ですね
日本語表記がありますとおり

バスタオル等はレセプションにて申告の上
渡して頂きます。

ここは、シャワールームの数があるので
今回はカンタス ビジネス ラウンジにしたんですよね

シャワーを浴びましてさっぱりしたところで

ラウンジ内で食事をしたいと
思いますが、この時間帯(22:30)になりますと

一部エリアはクローズとなります。

どおりで、こっちは人が多いわけだね

ちょっとしたカウンターのようなところもありますね

マガジンコーナーですね

コーヒーマシンに

食事ができそうですので
軽くいただきましょうかね

ソフトドリンク&アルコール類です。

サラダに

パイかな

ホットミールなんかもあったりで

こんな感じで揃えてみました♪
お味は…ん~Marhaba Loungeの方がいいですね

それではカンタス ビジネスラウンジ
(Qantas Business Lounge)
をあとにしたいと思います。



 

このフロアにエアラインラウンジが
集まっていますが

一つ上のフロアへと戻ると
さらに上のフロアに

Marhaba Loungeがあります。
こちらがJAL指定となっておりますので

前回利用時にバリスタさんがいた
コーヒーコーナーがありましたので
ちょっと立ち寄ってみたいと思います。

(Marhaba Loungeについてはこちら↓)
14 MEL Marhaba Lounge 編 (4日目)

前回利用した時の模様をアップしています。

エスカレーターを上がりまして

右手にあるのがMarhaba Lounge
ちなみに左手にはカンタスファーストクラスラウンジ
があるのですが、タヌキ猫のステータスでは
利用できませんので…

ということで、コーヒーコーナーに行ったのですが
アレッ?誰もいないなぁ…

配膳をされている方に伺ったところ
現在はJAL便の時間帯は不在なんだそうです

あ~そうなんだぁ~ホント前回の時に
頂けばよかったなぁ~と後悔…(泣)


 

搭乗開始時刻前はターミナル内を
ちょっと散策することにしました。

バーガーショップがオシャレだよねぇ

こういうところで一杯ねえ(笑)
っていうほど、アルコールは強くないのさ…

前に来たときはこのエリアに
売店があって、さっきご紹介した商品を
購入したりしたんだよねぇ

ホント、メルボルン国際空港が
いろんな所で変わっていたのがビックリ

この辺りもチョコ好きさんにはいいかもね♪

バーねぇ、やっぱ ひっかけっかなぁ
でも…このあとのフライトが楽しみだしね♪
(って飲み過ぎで寝落ちは嫌だしね(笑))

オーストラリアブランドのウェアなのかな?

と、搭乗開始時刻までフラフラと
時間を潰すのでした。

ちなみにですが、確か
カンタス ビジネスラウンジ
(Qantas Business Lounge)

JAL便搭乗開始時刻までは
営業されていないと思います。

レセプションでその旨言われたような気が…
このあたりは、今後ご利用予定のある方は

入室の際にご確認くださいね!!

次回はメルボルン国際空港(MEL)より
JL774便にて成田国際空港(NRT)へと

フライトします!!

どうぞ次回の更新をお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 58 メルボルン国際空港(MEL) チェックイン (6日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 60 JL774便 MEL-NRT線 ビジネスクラス フライト (7日目) 編


 

 - タスマニア旅行記 , , , , ,