*

ゴルナーグラード鉄道 + 3100 Kulmhotel Gornergrat 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。スイス ツェルマット旅行記
10 ゴルナーグラード鉄道 + 3100 Kulmhotel Gornergrat (4日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2014年07月07日
*一部撮影した順とは異なります。

さぁ、ゴルナーグラード鉄道で終着駅「ゴルナーグラード」
まで行って、本日は 3100 Kulmhotel Gornergrat
に宿泊ですよ ♪♪♪

ゴルナーグラート鉄道 / Gornergrat Bahn
(Matterhorn railway)

Zermatt GGB 駅よりスタートです!!

(詳細は公式サイトをご覧ください)
Gornergrat Bahn 公式サイト

どうぞ、続きから
ゴルナーグラード鉄道 & クルムホテルを
お楽しみください♪



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

約6年前のスイス旅行では、積雪によりここから先へは
行けなかった… まさに リベンジです(笑)

今、こうして最悪だった前回のスイス旅行から
また行ってみよう!! と思わせてくれた

多くのブログの皆様 コメントを下さった皆様に
感謝ですね♪

Zermatt Peak Pass で入場

時間が時間ということもあって、
乗車する人はほとんどいないようです。

さぁ、ゴルナーグラード鉄道出発です!!

結構、急こう配なんでしょうね。

車内はこんな感じになっており、
進行方向向かって 右側 がおススメです♪

タヌキ猫が乗車した 14:48発 はガラガラで
ゆっくりと車窓を楽しむことができました♪

まだ、木々がたくさんありますね。
Findlbach / Riffelalp を停車して上へ上へと登っていきます。

マッターホルンは相変わらず
姿を見せませんね… (汗)

おぉ、ここをグーッと上がっていくわけだ。

Riffelberg の近くにあるホテルですね。
 
ここがおススメの食事スポットかな?
明日のハイキング後に寄ってみたいですね♪

ということで、リッフェルベルク ですね。

明日のハイキングでは、
ここがゴールとなる予定です。

ん~マッターホルン!! 出ておいで~

ローテンボーデン / Rotenboden すね。

本当は一度 降りて
リッフェルゼー / Riffelsee まで行って、
どんな感じかを下見する予定だったのですが

雷 が鳴っているため、さすがに危険だろうと判断して、
今日はこのまま ゴルナーグラード へ。

おぉ、見えてきたぞぉ!!

ゴルナーグラード / Gornergrat です♪
ツェルマットから 約30分 といったところでしょうか。

あいにく、雨も降ってまいりまして

ゴルナーグラードまでありがとう!!
 
この後、来る電車は 2両編成 とかになっていたので、
ある意味、4両でガランガランで快適でした(笑)
 
ちょっと、ゴルナーグラード鉄道の気分だけでも…
ということで、動画を少々…

3100 クルムホテル ゴルナーグラート ですね♪
(3100 Kulmhotel Gornergrat)

あいにくの雨模様ということで、駅から走って、
エレベーターで上がってダッシュです!!
 
写真見て分かるかな?
右上の崖の上にニョキッとしている筒が…

アイベックス / Capra ibex が来るという
(↑ 航空会社じゃないよ)


丸太の中に岩塩が仕込んであって
それを舐めに アイベックス / Capra ibex が
朝夕を中心に来るそうなんです♪♪♪
 
あいにく、タヌキ猫が訪れた時は
姿をみることができませんでしたが… (泣)

かわいらしい教会もあります。

さぁ、中に入ってみましょう♪

にしても、随分と標高高い所まで来ちゃったねぇ~
この看板のところで 標高3,089m

おぉ、見たことあるやつだぁ!!
ホテルのあるところでは 標高3,100m にもなります。

ショップもいくつかあり、
09:00 – 16:00 が営業時間とのこと
 
タヌキ猫が訪れた時は、閉店近かったのですが、
朝は下から上がってくる電車の本数が
増えるにつれ、スッゴイ人の数で溢れかえります。

日帰りの方向けの食堂かな?

レセプションにてチェックインです♪
入口には、ゴルナーグラード鉄道の時刻表が貼ってあります。
 
レセプションで、食事の時間とか
アイベックス来るかな? とか
お天気どうだろうね? という
他愛もない話をして チェックイン完了!!

ホテルの予約は公式サイトから行いました。
(詳細は公式サイトをご覧ください)
3100 Kulmhotel Gornergrat 公式サイト

ルームキーをかざさないと客室には
行けないようになっていますね。
 
エレベーターにて上がりまして…

山の標高が部屋番号になっているんですよね♪

今回のお部屋です♪
4219 / Hohberghorn

こんな感じで 部屋割り がされており

おぉ、イイじゃん!!

シャワーもお湯が出るしね♪

ペットボトルの飲料もありますし、驚いたのは
緑茶のティーパックにお味噌汁の粉末タイプが
あったことですね!!
 
これは嬉しいサービスでした♪
 
部屋まで来て案内のサービスがありますからね♪
説明ありがとう!!

部屋の番号でもある 4219 Hohberghorn山頂の
石だそうで、こんな感じで書く部屋にそれぞれの
部屋番号 (山の標高) にちなんだ石があるそうです♪

部屋の窓から…
あいにくマッターホルン見えず…

ん~見えたら最高なんだけどなぁ…
額縁のいらない絵画よね♪♪♪
明日は見えるかな?

雨が降るものの雷も落ち着いたようなので、
展望台へ行ってみましょう!!

氷河が大きいですよね~

スイスで2番目でしたっけ?

一通りグルッとしてみましたが、
天気がねぇ… (汗)

って… 雪降ってきちゃったけど…(汗)
7月上旬なんだけどなぁ…

 



 

3100 クルムホテル ゴルナーグラート では
(3100 Kulmhotel Gornergrat)
宿泊は 夕食 + 朝食付き となります。
 
夕食会場へとやってきました。

18:30 – 20:30 がディナーメニュー提供時間
ということで、見渡してみると、
結構… 日本人多いです(笑)

メニュー表は ドイツ / フランス / 英語
3か国表記となっています。
 
メインディッシュを 2種類から選ぶ形
となっており、ワインは別料金でした。

サラダ 前菜等 は バイキング形式 となっており

ここが 標高3,000m以上 ということを
忘れてしまいますよね~

シンプルながらも ステキな配置です。

さぁ、ディナーの始まりです♪

バイキングで盛り付けた サラダ & 前菜 です。

スープを頂いて

メインディッシュには サーモン をチョイスしました♪
これ美味しかったなぁ♪

デザートも頂いてね♪
 
満足な ディナー を楽しんだ後、
止む気配のない「雪」を心配しながら
明日の モルゲンロート を楽しみにしたいと思います♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 09 ステリゼー 逆さマッターホルン + α (4日目) 編
TOP [スイス ツェルマット旅行記 目次]に戻る
NEXT 11 ハイキングのつもりが… (5・6日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[ヨーロッパ エリア / Europe area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - スイス ツェルマット旅行記 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,