*

San Francisco Airport Museum 編

      2020/06/25

タヌキ猫です。今回はサンフランシスコ旅行記
22 San Francisco Airport Museum (7日目) 編
をお送りします。

サンフランシスコでの観光を終えまして
いよいよBARTにて
サンフランシスコ国際空港を目指します。

只今11:06 写真は
BART パウエル駅(Powell)改札口です。

券売機もありますが、タヌキ猫は復路分も含めた
料金でチケットを購入していますので、スルーです。
(往路、購入などご参考いただくのはコチラです↓)
BART(バート)移動 THE MOSSER ホテル 編

それではチケットを

ご覧のように通して

上から受け取ってゲートが開いてGO

続きを、お楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

1フロア下がる形にて

ホームへとやってきました。

ここで注意したいのは
全ての電車がサンフランシスコ空港まで
アクセスしないということ。

ご覧の電光掲示板では先に表示されている
DALY CITYでは空港まで行きません。

電車到着まであと何分という感じでの表示でした。

最後の飛行機マークSFOが
サンフランシスコ空港方面
という意味ですね。

いったん、DALY CITY行きをやり過ごして

SF AIRPORT行きを待ちます。

さぁ、それでは乗り込みましょう!!

11:14にパウエル駅を出発した電車は
一路サンフランシスコ国際空港を目指します。

オッ!!そろそろ空港だね♪

11:44 サンフランシスコ国際空港到着
パウエル駅から30分程で到着しました。

さぁインターナショナルターミナル方面
で出口を目指しましょう

サンフランシスコ国際空港までありがとうね

改札口ですね。

ここでご覧の通りに投入してチケットは回収にて終了
チケットの購入方法は独特ではありますが、
事前に下調べをしていけば
なんとかなるというか・・・度胸です(笑)

BARTを後にしまして

インターナショナルターミナル側へとやってきました。

案内の通りに進めば

チェックインカウンターの並ぶ出発フロアへと出てきます。

まだチェックイン開始時刻までは早いのですが
ひとまずJALチェックインカウンターへ

まだ手前にアラスカ航空が利用していますが・・・
サンフランシスコ国際空港/JALチェックインカウンター
は12番カウンターです。

やっぱり異国の地でみる鶴丸ほど、
安心できるものってないでしょ?

ひとまず、カウンターオープン前に
カウンターを一枚♪

なんといっても、今回復路もファーストクラスということで
今回初めて往復でのJAL国際線ファーストクラス利用となりました♪

往路では、途中寝ちゃったからねぇ~。もう復路は・・・
ギラギラしてよっと♪(大笑)

JALサンフランシスコ空港チェックインカウンターの
オープンは13:05

まだオープンまで1時間ちょっとありますので空港を
散策してみたいと思います♪

まずは、サンフランシスコ国際空港を外から一枚♪
どうやら、展望デッキから飛行機を眺めるっていうのは
できないようですね・・・(泣)

米国ってそういう作りの空港ってないのかな?
しいていえば、ホノルル国際空港がガラスのない連絡通路から
飛行機が撮れるくらいだよね・・・。

フードコートもありますが

タヌキ猫が気になっていたのはこれ!!

San Francisco Airport Museumです♪
どんな展示があるのかは知らずに来たのですが・・・

これは絶対空港に早めに来てみた方がいい!!
特にJALファンは目がキラキラしちゃうと思いますよ♪

営業時間:10:00-16:30 Daily/無料
航空博物館となっているようですね。

パンナムね

やっぱり米国エアラインの歴史が中心なのかな?

オッ!!このあたりから各国のエアラインの
制服みたい♪ JALもあるかな?

一番左の制服にカンガルーが描かれているとおり
カンタス航空の制服ですね。

ちょっと奇抜かな?

これ、どこのエアラインだったろう・・・

うわぁ!!あったJALの制服ですね♪
ハブの羽田/成田に行ったって
これはみることができませんよねぇ~。

一般客の利用で見れるとすると・・・新千歳とか?
あとは、第一テクニカルの予約が必要なミュージアム内だと
歴代のJALCA制服が並んでいるんですけどねぇ・・・。

機装ビルはもう無くなっちゃったし・・・(汗)

にしても時代感じちゃうでしょ?1970年だって!!
ミニスカートだよぉ~タヌキ猫なんかはそれよりも
この機内の写真に注目しちゃってねぇ

きっとあの奥のあれってジャンボジェットの鼻先だよね?
くぅわぁ~いいなぁ~ホント、タヌキ猫がJALに搭乗するようになった
のって、ジャンボジェットが退役してからですからねぇ・・・。

機内はボロかった(これは否定できなくて)けど、あの曲線美
は、ホントたまんないよねぇ~。

まだ外国エアラインがいくつかジャンボジェットを運用していますが
JALのジャンボジェットの美しさを超えるエアラインはないわ~

こちら1977年当時ですって、まぁこれも時代を感じてしまうけど
(もう、タヌキ猫テンション上がってるねぇ~♪)
やっぱりカッコイイんだよね!!

タヌキ猫にとっては、今でもJALは憧れの的ですからね。

そんなJALがキラキラしていたであろう時代の制服

タヌキ猫はこっちよりも

コレかな~♪♪♪アレッ?これがスチュワーデス物語撮影当時のもの
になるのかな?

ゴメンナサイね、まだこの時代タヌキ猫生まれていないので…
(書き方がババくさいけど、まだ若いのよ)

微妙に鶴丸も今とは異なるんですね。

タヌキ猫のブログをご覧の皆様だったら、
どっちがお好きかしら?

やっぱ、カッケェな JAL!! ちょいとそこらの
ポッとでのエアラインなんかと一緒にできるかよなぁ
(どことは言わない、どことは言わないけれど…(笑))

ちょっと調べてみると…
1970年/5代目 森英恵氏
1977年/6代目 森英恵氏
となっておりまして、2017年現在のJAL制服は
2013年/10代目 丸山啓太氏によるものですが、

皆さん、JAL歴代制服の時代時代を知っている方も大勢
タヌキ猫のブログをご覧の皆様ならばいらっしゃることと思います。

さすがに、この制服着ていたわっていう方は・・・
いないとは思いますが・・・
(いや、うちのブログならあるかなぁ♪)

みなさん、どの時代の制服がお好きでしょうか?
(別にヘンタイ目線じゃないわよ!!)

タヌキ猫は、やっぱり2004年/9代目 稲葉賀恵氏によるものかな♪
なんとかこの時代の制服の時のJALで搭乗していますが…
(1996年/8代目 稲葉賀恵氏とはボタンの数くらいの違いでしたっけ?)

やっぱりバチッと決まっていてCAさんがカッコよかった!!!
今の10代目もいいんだけどねぇ~どうしても経費削減しました
っていうのが分かっちゃうのよ・・・。

機内で見ると、ちょっとワンピース的な作りは厳しいよね…
っていうお姿を拝見することもありましてね
(通勤時にJALのCAですっていうのがバレバレになっちゃうし)

このあたりは、JAL好きのタヌキ猫目線だからかな?
恐らくはタヌキ猫のブログをご覧の皆様の方が、
もっと時代をさかのぼってのJAL歴代制服を知っているかと思いますので
思い出なんぞございましたらぜひ♪

もうこれだけでも、JALファンのタヌキ猫にとっては楽しめますね♪♪♪

あとはパネル展示で各国エアラインの制服が展示されており

エールフランスだったかな?もう頭にスカーフ巻いちゃいましたからね
でもねぇ~やっぱりエールフランスはエレガンスだわ~

もうこのあたりになってくるとCAなんだかよく分かんないよね

エレベーターでも上のフロアに上がることができまして

やっぱりタヌキ猫の目がいくのは…

鶴丸なんだわ♪

1961年の日本航空カレンダーだそうです。
もう歴史感じちゃうでしょ?

だってDC-8よ?もしかしてFUJI号とかあの時代???
オイオイ、古いなぁ~今FUJI号の機首だけ
羽田の第一だか第二テクニカル
にあるんでしたっけ?

もう他のエアラインとかも展示ありましたが

もうJALだけでお腹いっぱいだね~。

博物館内でのタヌキ猫はテンションマックスですね♪
日本にいたって、こんなには見れないでしょぉ~

このカレンダーなんて今、日本で見れるのかしら?
博物館内では、やっぱりタヌキ猫JALが好きなんでしょうね。

とても録音されていたら、アウトなことしか
口走ってなかったわね(大笑)

JALさん、まだまだ気張んなきゃ!!いつまでもあちらさんに
デカい面させておくことはねぇよ!!
(オッツ、毒がダダ漏れ(笑))

これ、今やったら大目玉だろうねっていう写真かしら(汗)

うわぁ~カンタスのカンガルーに羽が生えてる!!

図書館にもなっているんですね。

色々なエアラインの当時を垣間見ることができまして
実に素晴らしい!!施設でございました♪

特にタヌキ猫のようにアメリカに行くのが目的というよりも
JALに搭乗するのが目的のような方には、ぜひいや絶対に
訪れるべき施設ですね♪

できるならばチェックイン開始1時間前くらいから訪れませんと
このテンションが上がった状態は抑えきれないね(大笑)

Airport Museumを後にプラプラ

と言っても、先ほどのAirport Museum以外はそんなに
みて回れるようなところはありません。

それでも他の国際空港に比べれば見たくなるような
展示物が多い方だと思います。

こちらにもフードコートがありますね♪

このあたりもお好きな方は見ごたえがあると思いますよ。

それでは次回はJALチェックインカウンターにて
手続きを済ませましてサクララウンジへ、

サンフランシスコ国際空港のサクララウンジ
だからこそのメニューもありますし、
日本ではなかなか見れなくなってしまった

各国エアラインのジャンボジェット機
などの模様をお送りします♪

どうぞ次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 21 フィッシャーマンズワーフ ギラデリスクエア 散策 (6・7日目) 編
TOP [サンフランシスコ旅行記 目次]に戻る
NEXT 23 SFO サクララウンジ+飛行機ウォッチング (7日目) 編


 

 - サンフランシスコ旅行記 , , , ,