サンフランシスコ旅行記

フィッシャーマンズワーフ ギラデリスクエア 散策編

タヌキ猫です。今回はサンフランシスコ旅行記
21 フィッシャーマンズワーフ ギラデリスクエア 散策 (6・7日目) 編
をお送りします。

アルカトラズ島クルーズから戻って来まして只今14:23
このままフィッシャーマンズワーフへと歩いて移動しまして

チョコレートのギラデリスクエアにシーフードの
フィッシャーマンズワーフと楽しみたいと思います♪

また、パウエルまでは徒歩にて移動して、道すがらにある
コイトタワーにも立ち寄ってみたいと思います。


アルカトラズクルーズ乗船場から徒歩にて
フィッシャーマンズワーフまで移動です。


そうそう、アルカトラズから戻る際に停泊していた
大きな客船が気になっていたんですよね。


THE WORLDと書かれている大きな客船をちょっと調べてみると
世界最初にして唯一のマンション型客船だそうで
キャビンの購入にあたっては最低でも資産10億円以上が必要

はぁ???なんだよそれ!!そんなにスゴイかよぉ~って
今ブログを編集しながら思ってしまったタヌキ猫・・・。

それだったらジャンボジェットの方がどれだけいいか・・・
(もちろん鶴丸じゃなきゃイヤだけどね)

それでは、続きを、お楽しみください♪


…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)


Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」



港沿いらしいオブジェですね。


Pier39のエリアへと入ってきました。
水族館とかもあるんだねぇ


Pier39はレンタサイクルを借りる前にちょっと
寄っただけでしたので、どんな感じが見てみましょう。


すっごい人の数・・・


ここにもボウディンがあるんだね~このあと、もっと大きい店舗
で頂きたいと思います。


あれって、逆バンジーかな?やってみたいとは思わないけど・・・


メリーゴーランドなんかもあるんですね


と人の多さに外観だけとなってしまいましたが・・・


先端までやってきまして、さりげなくアルカトラズ島を一枚


この時間ともなるとこんなに人だかりができてしまいますが


Sea Lion Dock ですね。

Sea Lion とはアシカのことを言うそうですが
みんな気持ちよさそうに寝ちゃってます(笑)


いや~カワイイ!!


こちらはガンガンスピードを出していくボートですよね・・・。
クレイジーじゃないと身が持たないと思います(汗)


フィッシャーマンズワーフを歩くタヌキ猫


そうそう、ここだけは絶対に立ち寄っておかないとねっていうのが
こちらBOUDIN(ボウディン)です♪


このあたり、レトロなものに目が移ってしまいますが・・・


営業時間は08:00-21:30(金・土は22:00) 休みなし


メニュー表ですね。


店内はパンにお菓子とたくさんあります。


せっかくだもの、サンフランシスコの地ビールも頂きたいじゃない♪


ということで、こちらのカウンターで並んでオーダー


店名がデカデカと掲げてありますが、この左側にピックアップカウンター
がありまして、名前を呼ばれたら取りに行くスタイルです。


タヌキ猫がオーダーしたのはもちろんクラムチャウダー(Clan Chowder)9.39$
そして地ビール(Beer Anchor)4.99$ Total 15.60$(Master Ok)


へぇ~酸味の効いたパンと頂くクラムチャウダーっていうのも
美味しいねぇ~、でも結構ボリュームがありましてね。

ビールは・・・一緒だとちょっときつかったかな(汗)
でも、こんな時でもないと、飲めないしね~


こんな感じでボウディンの食べるスペースが外に確保されています。


へぇ~缶詰でも売ってるんだぁ


色々なものを取り扱っているので、ちょっとのぞくだけでもオモシロそうですよね♪


フィッシャーマンズワーフといえば、このカニの看板ということで
既に何枚も撮ってはいるのですが・・・定番ですからね(笑)

そうそう、まだフィッシャーマンズワーフでカニを食べてないんだよね!!
でも・・・いまクラムチャウダー食べたばかりで・・・

ちょっと歩いてからにしようかな


また別角度から撮ってみたりして


うわぁ~ガチで姿蒸しっていう感じ?タヌキ猫・・・
そのままのお姿で見るのは・・・得意じゃなくて(大汗)

身を出しておいてもらった方が・・・ねぇ


ちょっとしたカフェや


お店が並んでいますよね


マリン系のお土産屋さんなんか、
ここがちょっとマニアックだったかな


自転車でサイクリングも良かったけど、
徒歩で巡るフィッシャーマンズワーフもいいですよね♪


この時間帯だと路上パフォーマンス
もやっていたりしますしね。


ハイドストリートをちょっと上がったところにあるのが


パウエル・ハイド線のケーブルカー乗り場ですね


こちらも結構並んでいましたが、今回も帰りは・・・
パウエルまで徒歩で帰りたいと思います(笑)

ケチというか歩いておかないと、太りすぎてしまうというか
まぁどっちに受け取ってもらっても構わないわ


やってきましたギラデリスクエア(Ghiradelli Square)です♪


なんでもギラデリチョコレート工場跡をショッピングモールにしたそうで
ギラデリチョコレートのショップも入っています。


うわぁ~美味しそうだけど結構待ってるなぁ・・・(汗)


こちらにはチョコレートショップも♪


入口ではチョコレートの試食も♪


でもねぇ~日本は暑いのじゃよぉ~チョコレートのお土産って
ホント気を使うし、くれてやる価値あるかな・・・(猛毒)
(2017年は愛がないわよぉ・・・)


へぇ~外にもパフェやってるんだぁ♪値段書いていないけど
せっかくだし食べてみよう!!ということで


チョコレートパフェ♪♪♪気になるお値段は・・・
15.00$・・・結構しやがるなぁ(大汗)

でも美味しかったけどねぇ~それを差し引いても・・・
高い・・・並ばなかったことも込みにすればトントンかな?


帆船の見える広場、うちは船ダメなんだよねぇ~。
帆船のカレンダーを飾った年がお家が傾きましてね(←笑えない)
結構、カッコイイ帆船の斜めになった写真だったのですが
その斜めっていうのが=傾くになっちゃってね(大汗)

それ以来、当家で帆船のカレンダーを飾ることは
国賊扱いにて、見ることもなくなりましたわ・・・

もちろん、飛行機のカレンダーはOKよぉ♪
ただし、青いのなんか貼ろうものなら、タヌキ猫
無言でビリビリにして捨てますけどね…(我ながらコワい)


ということで、ちょっと消化したかな?
ってチョコレートパフェ食っちゃったよぉ・・・


でもさぁ~せっかくフィッシャーマンズワーフまで来てさぁ
シーフード見てオモシロかったですだけじゃさぁ
つまんねぇべ???


どんなんが売っているかをみて回りたいと思います。


結構、お客さんがいるんですね


ヒェ~レッドロブスターのお姿そのまま・・・
タヌキ猫には・・・グロい(って言ってるアンタは腹黒い(大笑))


タンジネス・クラブっていうのかしら?カニのお姿も
あれを見ちゃったら、タヌキ猫は食べる気がしなくなるのよ

もう、見た目がグロいじゃない???
毛ガニの毛だけでも、触ると、ブルッときてしまうので
(はいはい、気が小さいんだよ)

こういう感じになってるのがいいのよね。


ロブスターサンドっていうのが21.95$で結構しちゃうけど
やっぱり食べて行かないと後悔しちゃうしね。


ということで、アルカトラズ島をバックに撮ってみたけど
あんまりおいしそうには見えないわよね(汗)

港はどうしてもカモメがたくさんいますので、
どうぞお察し頂ければなと存じます・・・。


でもね、ロブスターサンド自体は美味しく頂きましたよ♪
しいていえば、ボウディンでクラムチャウダー/ギラデリスクエアで
チョコレートパフェと続いた後でしたので、
正直アップアップでしたが・・・(汗)

でも、明日には帰っちゃうしね・・・。ということで
パウエルまでは完全にコリャ徒歩で移動決定だね。


モニュメントもカニカ~二♪


いったん、アルカトラズクルーズフェリー乗り場の方まで来て


Bay St.へ


途中グランドアベニュー(Grant Ave.)へと左折していきます。
この道をまっすぐ行けば、チャイナタウンをつきって、パウエル方面ですね♪


とはいえ、そのまんま一直線に行くのもなんなんで


ちょっと横道へと逸れまして


コイトタワーを目指します。


アラッ路線バスもあったんだぁ~でも乗りたくないしね


この階段からショートカットしていけば


コイトタワーに到着です♪


この方、どちら様でしょうかね?


コイトタワーの目の前が駐車場となっており、ここからもこんな感じで
ゴールデンゲートブリッジを見ることができます。


それでは、せっかくですので登ってみましょう♪


タワー上まではエレベーターのみでのアクセス
とのことで、結構待ちますね。

受付で8$支払って手にスタンプを押してもらいます。
ん~このスタンプ意味あんの?っていう感じでしたけどね・・・。


20分ちょっとエレベーターに乗るまで待ったでしょうか


写真だと分かりづらいかと思いますが、エレベーターの
そもそものキャパが少ないんだよね


上までは乗ってしまえばすぐに到着です。


螺旋階段の上には


大きな穴・・・違う違う


見晴らしのいい展望台となっています♪風が弱ければ
ガラス扉が開いていますので、よりイイ画が撮れますね♪


あの橋はベイブリッジですね。


うわぁ~スゲェビル群


やっぱり坂の街なんですよね


向こうにはゴールデンゲートブリッジも見ることができました。


アルカトラズ島も見えますよ


それではコイトタワーを後にしたいと思います。


とりあえずはグラントアベニューまで出ちゃえばね


あぁ~この坂を見ただけでお尻が痛くなるよな・・・
(きっとレンタサイクルでさんざこの街を走ったからよ(笑))


はい、グラントアベニューに出てきましたので
左折してずーっとまっすぐ行けばパウエルです。


このあたりノースビーチと呼ばれているそうで
イタリアからの移住者が多いとのこと

この教会も見てみたいなぁ~とは思ったのですが・・・
足取りが重くて(苦笑)


でもね・・・甘いものは別よ(笑)
こちらの交差点で右折


ちょっと行った先にジェラート屋さんがあるんですよね♪


Cash onlyにてではありますが


いろんな味があるでしょ?


タヌキ猫はシングルカップ(4.25$)でチョコチップをチョイス♪
うんうん、いいじゃん♪そろそろのイタリアなんていうのも
悪くないよねぇ♪

でもJAL就航待ちかしらね・・・。

今回立ち寄りましたお店はジェラート・クラシコ・クラブ
12-22時 休みなしだそうです。


再びのグラントアベニューへとやってきまして
パウエル方面へと歩いて行きます。


やっぱり寄っておけば良かったかな?


このあたりからチャイナタウンですね。


中国雑貨や飲食店などたくさんのお店が並んでいます。


ただし・・・旅行記で書くのは不適当かと思いますが
ここサンフランシスコ/チャイナタウンには抗日戦争記念館
というのが、ここ数年で開館したとのこと。


戦後70年を経ての開館だそうで、未だにこんなことをしていなければ
国をまとめることすらできない中国・・・
(最もいつ崩壊してもおかしくないんだろうけどね)


実際にタヌキ猫の視界にもこの建物が入りましたが
わざわざ撮る価値はないと判断


当然のことながら、そんなことをされてまでここで
びた一文落とす必要はありませんので素通り


タヌキ猫としては、せっかくブログを楽しまれている方々には
失礼かと思いますが、甚だ不愉快につきこのエリアは
訪れる価値なし


これまた写真には撮っていませんが、入口にあった狛犬に
捧げられた白菊がどういう意味なのかと思ってしまいましたが・・・。

未だに後ろを見ていなければ前に進むどころか
国を維持できない中国
これ以上は旅行ブログ上、不適当は言葉しか浮かびませんので
自粛します。


ここまでくれば、パウエル地区まですぐですね。


ということでマーケットストリートまで戻って来ました。
只今18:45

ホテル近くのTRADER JOE’Sに立ち寄ることに♪


そうそうそう!!ヨセミテツアーの回でちょこっと触れましたが
ペットボトルのキャップの深い/浅いについて

ご覧頂いて分かるかしら?上のがタヌキ猫も買ったお水
なのですが、下のペットボトルのキャップだとかなり浅いでしょ?

コストコなんかでお水を買ったことがある人は分かるかと思いますが
ちょっとこの浅さは日本のペットボトルで慣れていると不安だよね


こんな感じで探せばチョコレート菓子でも
お安いものが並んでいます。


ホントはね、宿泊先ホテルThe Mosser前にあります
サンフランシスコ・マリオット・キューブ39Fにあります
ザ・キューブで夜景を見ながらグラスを傾けるのも良かったんだけどさぁ

まぁ同じグラスを傾けるならJALファーストクラスの方が
画になるじゃない♪ということで取りやめに・・・


質素にこんな感じよぉ!!泣けやしない(笑)
700mlペットボトル0.29$/ヨーグルト0.99$/クリフバー0.99$
バナナ0.19$/チキンシーザーサラダ3.99$

Total 6.50$(Master OK)
なんか、TRADER JOE’Sに立ち寄るたんびに
どれだけ節約できるか、やってみようなんて
メラメラしてしまいましてね(大笑)

結構、安く上げられたじゃん!!なんて満足なタヌキ猫
年に何回も海外旅行ですもの、他の方と違って、うちは
経費削減しないと、やっていけないわよ(←あんま笑えないね)

紙袋は、またお金がかかるんじゃ面白くないので
部屋に置いてあった前日のを持ってきてのものです。
(エコっちゃ~エコでしょ?)


ピンボケですが、クリフバー0.99$結構良かったですね。
お値段安いですし、味も複数種類ありましたので、これは
上手く使えば安くいけるね♪

もうちょっとの時間は結局のところ・・・ロスドレスへ行きまして(笑)
なんやかんやと巡ってしまいましたとさ・・・。

こうしてロサンゼルス旅行6日目は終了し・・・


7日目の朝、いよいよこの日、JL002便にて帰国となるわけですが…
まだ空港に行くには早いので、朝食を食べに行きたいと思います。


只今06:55 滞在先ホテルThe Mosserでマフィンでも良かったのですが
ちょっと出かけてみましょう。


いよいよケーブルカーも見納めかぁ


今回タヌキ猫がチョイスしたのはカフェメイソン(Cafe Mason)です。


24時間営業にて休みなしということで行ってみました。


朝食メニューも色々とありそうですね♪


さっそく店内へと通してもらって


こちらのシートへ


こういうプレートものがいいよね。


オムレツが定番とのことで


SAMON OMLET(15.95$/Total 17.83$ Master Ok)をチョイス♪


へぇ~美味しかったけど…なんだかんだで高くついちゃったかな?
(別途チップなんかもあるしね)


ユニオンスクエアへと向かって


このモニュメントを今一度


またサンフランシスコへ訪れることはできるかな?


やっぱりケーブルカーを撮ってしまいました(汗)


ホテルに戻ってきて08:10 まだそのまんま空港に行くには早いだろう
ということで朝シャン(←ガチの方ね)

せっかくバスタブあるんだもの、のんびりしなきゃ。
足も労わってやらないと、歩き詰めだったしねぇ~

ということで10時過ぎにホテルをチェックアウト
道すがらのモールに立ち寄っていきましょうかね。


TRADER JOE’S最初はどうよ?って思いましたが、利用するたびに
味が出てきたというべきか、ここはまた利用したいですね。


ウエストフィールドサンフランシスコセンターへ


アラッこんなところにもペッパー君


なんだかんだでこのショッピングセンター内をじっくりと
見ていなかったので


あっちにこっちにと興味があるところをみて回りました。


地下のフードコートを改めて


これもうまそうだったなぁ


こっちも気になったし・・・なんて言ったら
キリが無いんだけどね(笑)


ギラデリのチョコレートショップもありましたよ♪

ということで、サンフランシスコでの観光はここまで。
次回は、一路BART(バート)にてサンフランシスコ国際空港(SFO)
を目指しまして、ちょこっと空港内をみて回りたいと思います♪

そこでは航空博物館(Aviation Museum)というのがありましてね
特にJALファンの方でしたら、オォ!!って
いうものが展示されておりましたので
どうぞ次回の更新もお楽しみいただければなと思います♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--


PREV 20 アルカトラズ島 観光 (6日目) 編
TOP [サンフランシスコ旅行記 目次]に戻る
NEXT 22 San Francisco Airport Museum (7日目) 編


[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[北米 エリア / North America area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る


-サンフランシスコ旅行記
-, , , , , , , , , , ,

© 2023 気ままな飛行機人のプログ