サンフランシスコ旅行記

アルカトラズ島 観光 編

2017年8月22日

タヌキ猫です。今回はサンフランシスコ旅行記
20 アルカトラズ島 観光 (6日目) 編
をお送りします。

11:14 アルカトラズクルーズフェリー乗り場
(PIER 33)に到着したタヌキ猫

予約は事前にサイトより12:00/37.25$(JCB OK)で手配しておきました。

アルカトラズクルーズの公式サイトより
事前手配ということで、結構人気のチケットだそうで
旅程が決まりましたら、なるべく早くに予約しないと完売
なんていうこともあるそうです。

それでは、続きを、お楽しみください♪


…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)


Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」


VELTRA

英語サイトではちょっと・・・という方は
オプショナルツアー予約のベルトラにても
手配が可能ですのでこちらもチェックしてみてくださいね。


出発30分前までに到着するのが望ましいということで
早めに来たわけですが・・・


こんな感じでタヌキ猫は日本から公式サイト
でチケット予約をしてきましたので、
印刷して持ってきました。

やはり、当日だと、なかなか満席で完売
なんていうこともあるようです。


戻ってくる船の時間をチェックしたり


トイレを借りたり・・・


まだ一つ前の船が出発する前
でしたので周辺を何枚か


これが当時の模型なんですね。


写真は一つ前の便の模様ですが
こちらからチケットを確認してもらって列へと並びます。


結構、くねくねと多くの方が並んでいるのが
分かるかなと思います。


パンフレットをもらったりして


途中、写真撮影をされるポイントもありますが
いりませんと断れば、スルーできます。

写真は11:30発の船ですね。


金曜ロードショーの始まりって感じ?
今もやってるのかな?


ということで、タヌキ猫が乗船する
12:00発のアルカトラズクルーズの
船への乗船が始まったのが11:53


船内にいるものいいけど・・・


やっぱり外へと出た方が気持ちいいですよね♪
定刻12:00発のアルカトラズクルーズはほぼ定刻で出発


目指すは、アルカトラズ島です。


オッ!!今日はドンヨリしてるけど、
ゴールデンゲートブリッジが良く見えるね。


これがアルカトラズ島/海に浮かぶ
刑務所島跡ですね。


ゴールデンゲートブリッジと
一緒に撮ってみました。


さわやかな風の吹くサンフランシスコでは
ありますがやっぱりデッキは
ちょっと風が強いかな・・・


さぁまもなくアルカトラズ島に到着です。


降り際に一枚


12:25 下船


降りたところでなにやら説明があるようですが、
聞いたところで分かりませんのでスルー


それでは進んでみましょう♪


ちなみにこちらのマップは有料1$となっています。


トイレも整備されています。


なだらかな坂を上がっていきます。


レトロな車ですね。


かつて郵便物の引き渡し所だった建物だそうで
1970年の火災で壁だけになってしまったそうです。


オーディオガイドツアーっていう矢印で行ってみましょうか


カモメの赤ちゃんかな~♪カワイイですよね!!


きっとお母さんでしょうね。


こちらから建物内へと入っていきます。


早くも当時の生活を感じるエリアへ


そんなエリアの一角にあるのが


各国の国旗と共に解説があるオーディオレンタルコーナーです。
特段、身分証明書の提示は費用が新たに発生することなく
オーディオレンタルができたかと思います。

係の方が、国を聞いてくるのでJAPANといえばOKですね。


オーディオガイドはこんな感じです。
また、このオーディオガイドがエラく詳しくてねぇ・・・。

タヌキ猫が感じる中では海外で一番詳しくというか
長い長いオーディオガイドだったかと思います。

結構臨場感があって、なんでこのツアーでこんなに時間が
かかるんだろう?と思ったら、この説明を聞いたためだと
分かりました(笑)


ということで牢獄へ、やっぱり気持ちのイイモノではありませんね


当時の囚人たちの暮らしぶりやエピソード&歴史など
それはそれはオーディオガイドが詳しく説明してくれました。


脱走を試みた跡ですね


スプーンでって・・・そんなに頭が働くんだったら
別のことに使えば良かったのにねぇ


特別房へとやってきました。

こちらに掲載されているのが有名な囚人たちということで、
タヌキ猫でもアルカポネくらいは知ってるかな


独房の中に入ることもできたのですが・・・観光でも
こういうのは気分が悪いので入りませんでした。


すっごい厳重な窓


当時の刑務官の制服だそうです。


歴代の所長さんの写真を見て


建物の外へ、こちらは、かつて刑務所長邸として使われたそうです


ここから、サンフランシスコの街並みが見えてすぐにでも
泳いで渡れそうに見えますが・・・

強い潮流と冷たい海水によって脱獄できても
向こう岸までたどり着くのは不可能といわれたそうです。


斜面に花が咲いていたので、
ゴールデンゲートブリッジと
共に撮ってみました。


今日は全景が見れるねぇ


灯台を撮ろうと思ったら、
こんな飛行機雲ができたので一枚。
何かのイベントの一環かな?

それともタヌキ猫に愛がないって言いたいの?


厨房のようですね。


アルカトラズ島/刑務所としての
最後に日の写真だそうです。


結構、じっくりと周ってきたかと思います。

只今13:33ということで、12:25にはアルカトラズ島上陸でしたので
1時間はじっくりと見れたかと思います。

ただ・・・やっぱりタヌキ猫は刑務所ということで
気分のイイモノではありませんでした。


再びのアルカトラズクルーズ船のりばへ


13:55発の便で戻りたいと思います。
乗船まで時間がかかりまして出航は13:58


結構、復路も風が強かった印象が残っています。


なんかデカい客船が停泊してるねえ


さぁ戻って来ました。


アメリカこういうの好きだよねぇ・・・
ということで国旗を一枚。
14:23 Pier 33へと戻って来ました。

次回は、再びのフィッシャーマンズワーフを訪れまして
ボウディンのクラムチャウダーにシーフード
ギラデリスクエアでチョコなど楽しみたいと思います♪

どうぞ次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--


PREV 19 ケーブルカー博物館&ベイエリア散策 (5・6日目) 編
TOP [サンフランシスコ旅行記 目次]に戻る
NEXT 21 フィッシャーマンズワーフ ギラデリスクエア 散策 (6・7日目) 編


[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[北米 エリア / North America area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る


-サンフランシスコ旅行記
-, ,

© 2021 気ままな飛行機人のプログ