*

ノイシュバンシュタイン城 ツアー 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。ヨーロッパ 3カ国 旅行記
04 ノイシュバンシュタイン城 ツアー (2日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2012年04月05日
*一部撮影した順とは異なります。
*写真拡大処理につき、粗いものがあります。

2日目は「ノイシュバンシュタイン城」を
ツアーで参加しました♪

当初は、一人で、電車に乗って、ヴィース教会 (←世界遺産)
とか、一緒に見てくる予定だったのですが、

なにせ、このヴィース教会が個人で
行くとなるとかなりのくせ者なんですよね~ (汗)
なにせ、バスの本数が少なくて…。

さんざ、検討を重ねましたが、
ヴィース教会は断念しました (涙)

ノイシュバンシュタイン城を電車で単独で行くのも
ツアーでバスで行くのもそんな料金が変わらない上に

ツアーだと、これまた電車だと行きづらい
リンダーホフ城 + オーバーアマガウ もセット
だったので、英語ツアーで不安もありましたが、
参加することに

ちなみに、タヌキ猫が参加したツアーは
人気No.1! ノイシュバンシュタイン城と
リンダーホーフ城1日観光ツアー<ミュンヘン発>

というのを、手配しました。
確か 49 € くらいだったかな。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城
日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

icon

(詳細はサイトにてご覧ください)

日本語ツアーもありましたが、
120 € 以上したと思います。

英語ツアーではありましたが、簡単なガイドは、
頂いたイヤホンで聞けたし、行った先の

リンダーホフ城 ノイシュバンシュタイン城では、
日本語でのガイドがありました
(スピーカーとかイヤホンでね)

ので、そんなに気にすることもなく…。

昼食は、ノイシュバンシュタイン城の麓で
各自取ることになっていましたが、

タヌキ猫は、少しでも、お城を楽しみたい
と思っていたので、
昨日買ったパンと水を持参で行きました(笑)

後は、バス酔いだけが気がかりよ…
案の定 酔いましたけどね (泣)
一体、いくつになったんだよ…


08:00 集合の今回のツアーですが、
時計をみてお分かりのように、07:40には待機(笑)

遅れたとあっては、お金がパァですからね
写真は、ミュンヘン中央駅です。

タヌキ猫が泊まったホテルは、この中央駅を正面に見て
右側の通り沿いにあるので、ホテルから歩いて5分かからず

集合場所は、KARSTADTデパートの前でした
ロストバゲージでデジカメの充電関係が
一式手元にない為、写真を撮っていません.

それでは、ツアーにて訪れました
ノイシュバンシュタイン城 を お楽しみください。



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 


今回のツアーで利用したバスです。
全く同じバスが英語ツアー用・ドイツ語ツアー用
(だったかな?) で 2台並びますので、この先
乗り間違わないように気をつけなければ…

受付の際に、引換券を渡して
イヤホン と ボーディングパス を頂いて
2階へと向います。

まぁ、いろんな国の人が乗っていましたね~。
日 中 韓 米 仏 … と。

4月上旬のミュンヘンはとても寒い!! です。
東京の2月ごろの温度かしらね…

タヌキ猫の乗ったバスには、47名が乗車。
そのうち日本人は17名でした。

08:31 ほぼ定刻で発車したツアーバス は
一路、リンダーホフ城 を目指します。

イヤホンはイスにあるオーディオに差し込んで
日本語は「8」番で聞けました。

ドイツの高速を走るのですが、バス・トラックは100km制限
があるようなのですが、

ドイツ アウトバーン 制限無制限 というのがありまして
日本じゃありえないですよね~。

もっとも、日本の高速だとそこまでまっすぐじゃないからね
120km制限 とかの看板は日本じゃ見れないしね~。

今回のツアーでは、
リンダーホフ城・ノイシュバンシュタイン城の入場券は
別売りとなっています。

21 € かかったかな … (現金のみ)

それでも、バスの中で手配をしてしまえば、
後はガイドさんがやってくれるので、ラクですよね~。

特にノイシュバンシュタイン城は、入場するのに
時間制限がかかる為、ここでやってもらうのがベストですね~。

バスの中では、一生懸命ガイドさんが
英語でガイドをしてくれていますが

英語を全部は聞き取れぬでね~
なんとな~くで聞いているんだか聞いていないんだが。

だって、バスに酔ってるんだもん… (冷汗)
酔いやすい方、酔い止めを飲んでおきましょう!!
(リンダーホフ城についてから飲みましたがね)

10:00 リンダーホフ城 / Schloss Linderhof 到着

ここで、ガイドさんが入場券を手配している間
トイレ休憩があります。

その際に、バス集合時間が 11: 10 と
ご丁寧に時計の針を見せながらお知らせしてくれます。


アッ白鳥だ~♪ 日本人の新婚カップルが
近寄って行ってましたね~。

まぁ、微笑ましい光景だことと
いつまで持つかしらと我ながら性格が悪い


リンダーホフ城 です♪


1週間ほど前に雪が降ったのでしょうか?
庭にある彫刻には木箱が… (汗)


さぁ、リンダーホフ城に入りましょう♪
って、写真はココまで… (汗)

城内の撮影は一切禁止となっているんです

各言語ごとにツアーが組まれており、
タヌキ猫はもちろん日本語で(笑)

一人の方は、先導して、各部屋に行くと
日本語音声が館内にかかるようになっていました。

このリンダーホフ城をたてたのは、
ノイシュバンシュタイン城同様、
バイエルン国王ルートヴィッヒ2世。

フランス絶対王政時代のフランス王国に
心酔していたようで、館内には、
鏡の間があるんです!!

と言っても、コチラは、合わせ鏡で
長い鏡の間を演出しているわけでして… (汗)

リンダーホフ城の方が、鏡はキレイですけどね(笑)

他にも、ルイ15世の愛妾「ポンパドゥール夫人」の肖像画
があったり (まさか、こんなところで会うとは!)

ベルサイユのばらでも出てきた「ドュバリー夫人」の肖像画
があったりね…。マンガだとかなりの悪女って感じでしたが
実際の肖像画をみると… 美人さんよね~。


と、こじんまりしたお城は
すぐに見学が終わってしまいます…

写真はお城を出てすぐの裏庭です。
バラが咲いている頃だときれいでしょうね~。

ちなみに、このすぐ下には、フランス王家の紋章
ユリの花 が描かれているそうです
まぁ、雪があったからね… (汗)


集合時間までちょっと時間があったので、
敷地内をチョコッと散策して


お土産屋さんを冷やかして (ってオイオイ (汗))
見えるかな? 日本語も書いてあるんですよね~。
ちなみに、トイレは、右の建物の後ろです。

11:20予定より10分遅れでリンダーホフ城出発。

お次は、フレスコ画で有名な
オーバーアマガウ へと向います。

ヘンデル と グレーテル とか 赤ずきんちゃん とか
の フラスコ画 もあったようなのですが。
タヌキ猫見つけられず… (汗)

11:40 オーバーアマガウ / Oberammergau 到着

12:15の集合まで自由散策です。
ちなみにバスは、降りた場所とは少し離れた所へ
移動しますので、集合場所はよく確認した方がいいかも。

途中、バスを降りる前に、バスが止まれそうな駐車場
を通りますので、そこが集合場所になるんですがね。

オーバーアマガウのフレスコ画をお楽しみください♪


お土産屋さんの壁なんですけどね。
要は、ココのお土産屋さんを寄らせようとして
狭い道をバスが行った訳だ


一年中、クリスマスグッズを売っているお店だそうです。
ドイツにはこういったクリスマスグッズ
を扱う店が各地にあるそうですね~。


オーバーアマガウの街を足早に散策
なにせ、バスの場所がよくわからんだったでね
こんな地で置いていかれた日には…

それこそ、パリに置き去りにされたカバンの心境 (毒)

12:38 13分遅れで出発。時間にゆるいね (汗)
一路、ノイシュバンシュタイン城へと向います♪

途中、畑の中にポツンといる黒猫を見つけるも
シャッター間に合わず…

ドイツニャンコはここで見かけたのが最後だったな
って、よくバスの中から見つけたよ… (汗)


車窓に ノイシュバンシュタイン城 が見えてきましたよ~♪
バス左側に乗っていて良かった~♪

でも、随分と霧が… まるで、
タヌキ猫の先行きみたい… (笑えね~)


13:35 ノイシュバンシュタイン城 / Schloss Neuschwanstein
チケットセンター 横到着

しばし ガイドさんが入場券を買ってくるまで待機。

タヌキ猫のチケットでノイシュバンシュタイン城へ
入城できるのは 15:15 なのですが、

徒歩だと14:40頃には登り始めたほうがいいそうです
ツアーの中に日本語ツアーコンダクターが
乗り合わせていましてね。
耳をダンボにして聞いていました(笑)

バス集合は 16:40 にバスが止まっている場所へ。
今回は、ガイドさんに確認を取っておきました。

タヌキ猫は、車内で持ってきたパンと水を取っていたので
一気にノイシュバンシュタイン城へと攻め込みます♪


待っていろよ! ノイシュバンシュタイン城♪


馬車もあるんだね~♪ と写真だけ


右へ目をやると、ホーエンシュバンガウ城が見えます。
(Schloss Hohenschwangau)

ルートヴィッヒ2世が幼少期を過ごしたお城ですね。
ツアーでは訪れることはないんですよね~ 残念


てくてく歩いて、途中おみやげやさんをのぞいたりして
行きはバスで行くことにしました♪

って、人多くね???
乗れるんべか… (汗)


バスが2台きましたね~。
なんだかんだでみんな乗れたようです。

バス内に書いてある情報によれば
座り22人、立ち60人、車いす1人まで乗車できるそうです。
バスは登りが 1.80 € でした。

13:53 バス停 到着して、13:55 にはバスで出発です。

タヌキ猫一番先頭に立って乗ったのですが、
かなり狭い道を豪快に曲がるもんだから、ちょっと恐かったです。
途中、信号があり、交互で利用しているようです。

14:01 マリエン橋 付近 到着。
この橋から見るノイシュバンシュタイン城は
とてもキレイだそうなので、行きは、
バスで上がることを強くおススメしますね~♪


バス停からすぐですからね~。
それでは、ご覧ください!
マリエン橋 / Marienbrücke から見える
ノイシュバンシュタイン城を♪


いや~メルヘンな城やね~♪
と、ココで、外国の方に一枚写真撮ってもらいました♪
足場があるとは聞いていましたが、そこまで気にはならず


橋の下は… たっ 高い… (汗)


それでは、マリエン橋を後にして、
ノイシュバンシュタイン城へと向いましょう♪


山の上からは、ホーエンシュバンガウ城
とか湖、麓の風景が広がっています。


やっぱり足場が… (汗)


ガッツリと… 逆に言えば、足場のかかっている
ノイシュバンシュタイン城を見れるのは
今のうち!! と言い聞かせるタヌキ猫


コチラの城壁は、改修工事終了後ですね~。
キレイになっちゃって~♪


雨が小雨程度降ってきましたね~。
とりあえず一旦入口を目指しましょう


現在、行われているノイシュバンシュタイン城
の改修工事のお知らせのようですね。

タヌキ猫がさっき見たキレイになった城壁は
2001 – 2003 に改修工事が行われた箇所で、

足場が組まれていたところは、
2009 – 2013 に改修工事を行っているそうです。

ちょっと工事が長引いているそうなので、
もう少しかかるかと思いますが、完成ののちは、
再び美しいノイシュバンシュタイン城が見れるんでしょうね~♪


城門まで着いた~♪


マリエン橋から城門まで15分くらい
といったところでしょうかね~。

早くお城まで来た理由がありましてね…
写真だと分かりづらいですが、城門をくぐって
すぐ左手にあるショップでポストカードを買うと
白鳥のスタンプが押してあるんですよね~♪

一応、麓のお土産屋さんとかチェックしましたが
白鳥のスタンプが押してあるポストカードが
売っているのは、ノイシュバンシュタイン城の
城内ショップだけ!! ですよ

城門すぐ右手にはお手洗いがあります。
ここのは、ちょっと狭いんですがね (男小3 大1)

タヌキ猫、さっそくポストカードを購入♪
麓と同じ値段なので、絶対、
ノイシュバンシュタイン城へ来るなら、
城内がおススメですよ~♪

たまに、スタンプ押し忘れが
あるので注意ですがね(笑)

んで、ここにいるおばちゃんに切手ある?
って聞いてみたら、「あるよ!」って♪
「ステキだわ♪」と2枚購入。

ちなみに、ここのおばちゃんに確認したところ
ノイシュバンシュタイン城内には、ポストはないそうです。
ハガキを書いて送るのなら、道を下って行って
2カーブすぎのレストラン前にあるわよ♪ って。

黄色のポストがインターナショナルだからね~って
よくタヌキ猫の英会話で通じたな… (笑)

参考までに切手0.75 € ポストカード 0.36 €

どうせ、入城できる時間までたくさんありますからね
この売店内にあるベンチを借りて、
日本へ送るハガキを書きました。

こんなハガキを選んだのですが

うん、スタンプ押してあるけど…
こちらの売店で売っている絵葉書に
スタンプされたものと一緒でした… (汗)


ハガキも書いたことだし、
入れるところまで行って見よう


ここの表示板に自分の持っている番号
が表示されると通れる仕組みになっています。


ここはお化粧直しが済んだ後でキレイになってますね~♪
後ろには足場が写ってしまってますが…


ほんじゃ、まだ入城時間まであるし、
さっきのポストカードを投函してこよう♪
とちょっとばかし下山します…

一つしたのカーブあたりには
こういった案内表示もあるんですね~。

この表示がある広場の向かいには
お土産屋さんもありますよ~♪

ちょっとした食べ物もありました。
トイレも城門のところより、大きかったかな


先ほどの案内板がある広場にある
展望台から一枚♪ でも実は…


下がありません… (汗)


もうひとカーブ降りた先にあるレストラン
の前にこの黄色いポストがあります。

ここから、日本へ投函したからね~♪


ノイシュバンシュタイン城からみたマリエン橋です。
って、スゴイ高いところにかかっていたのね (汗)

15:15 城内へと入ります。
ノイシュバンシュタイン城内撮影禁止の為
写真が一枚もございません… (汗)

城内では、ガイドイヤホンを「ジャパニーズ」
で借りる際言えば、日本語で貸してくれます。

結局、時間を区切って入城してますが、中で混んでいたりして
制限の意味があるのかしら ?

城内の見どころは、玉座のない玉座の間かな…

15:50 城内ツアー終了。城内には土産物屋さん
トイレが2か所ありました。

16:02 ノイシュバンシュタイン城を後に
帰りは徒歩で下るつもりだったのですが、
やっぱバスの方が楽だよね~

とラクをしたのが失敗だったのです…

行きにマリエン橋からお城へ向かう際は、下りだったものの
帰りは当然上りになるわけでバス停まで 10分ほど

なかなかバスが来ない!!
結局バスが来たのは20分後 歩いた方が早かった…

当然、バスの集合時間がありまして、集合時刻16:30
って今、山の上… (汗)

同じツアーであろう韓国人の方が、タヌキ猫に
「同じツアーの方ですよね?」って聞かれてきまして
「時間大丈夫かしら?」って聞いてきました

問題ないさ! だって、同じツアーの人が
たくさんココに居るんだもん!!
こんだけ置いてはさすがに行けまいて…

ただ、当然、麓に降りても
遅れている為、バスへ直行…

バスで降りるのに10分ほどかかりまして
結局バスに着いたのが、16:43

同じバスに同じツアー客がゾロゾロ居たので
置いてけぼりにならず… (ホッ)
まぁ、その前の2か所も全然出発時間ゆるかったしね~。

16:47 出発し、ミュンヘンへの帰路へと着きます。

18:32 ミュンヘン駅前の朝と同じ
集合場所にてツアー解散となりました。

ツアーで行かれる際は、
ノイシュバンシュタイン城へ行く際は、
上りはバス・下りは徒歩がいいようですね~。

麓での各自自由の食事もゆっくりみたいという方は、
タヌキ猫のように、食べ物持参で参加された方がいいですね~。

最後の方は、写真もなく、ただ、時系列だけと
いう旅行記になってしまいましたが…

ホテルも近いことだし、一旦戻ることにしましょう♪
さて、パリへ置き去りにされているであろう
カバンはホテルに届いているかしら?

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 03 AF 2522 CDG-MUC フライト + ホテル (1日目) 編
TOP [ヨーロッパ 3カ国 旅行記 目次]に戻る
NEXT 05 ミュンヘン市内 Donisl 食事 (2日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[ヨーロッパ エリア / Europe area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - ヨーロッパ 3カ国 旅行記 , , , , , , , , , , ,