*

JAL コナ線 JL770/779便 (ハワイ島) 応援企画!!

      2018/08/30

タヌキ猫です。今回は2017年09月15日より
復活いたしました JALコナ線 JL770/779便 (KOA/ハワイ島)
のご紹介です。

先に発生しました(2018年05月4日)
ハワイ島/キラウエア火山噴火
によりましてハワイ島へのご旅行を
どうしようか検討されている方もいらっしゃる
ことと思います。

今回は、そんな皆様の為にも、少しでも
不安を払拭できるように

JAL コナ線 JL770/779便 (ハワイ島) 応援企画!!
と題しまして、ハワイ島の魅力も含めまして
ご紹介できたらなと思います♪♪♪

JALで行くホノルル(オアフ島) & コナ(ハワイ島)の
魅力が詰まった特設サイトも展開中ですので
ご興味がある方は、チェックしてみてくださいね!!

JAL HAWAII

ベースは2017年01月に訪れましたハワイ島旅行記
をもとに作成しています。

(旅行記の模様はコチラ↓)
ハワイ(ハワイ島)旅行記(2017年1月16日~11日/4泊6日)



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >


にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

(写真は2017年01月ハレマウマウ火口(Halema’uma’u Crater)です)
*2018年08月現在このエリアはクローズとなっています。

ハワイ島/キラウエア火山の噴火活動は
「35年続く火山活動で、地元では日常」
とされており、噴火による影響にて

住民が避難するなど住宅地には影響が一部
に出ているのは事実ではありますが、
犠牲者は出ていないことから
ハワイ島観光局では、安全をPRしています。

タヌキ猫が訪れた時も、火山は燻っていましたからね。

(写真はホノルル国際空港にてB767-300ER/JA608Jです)

やはり、皆さんが気になるのは
「フライト」に影響があるのか?

だと思います。皆さんの記憶に新しいところ
ですと、ヨーロッパ/アイスランドにて発生しました
噴火による火山灰が北部ヨーロッパの航空路に
大きな影響を及ぼしたことだと思います。

それでは、ハワイ島でキラウエア火山噴火による
影響はどの程度なのか?についてです。

キラウエア火山の噴火は、火山灰を巻き上げるようなもの
とは異なるそうです。

ヨーロッパ/アイスランドにおける火山噴火の際は、
「火山灰に含まれるガラス成分をエンジンが吸い込むと
ガラス成分が溶け、エンジンにダメージを与える」と

いう話を聞いたものですが、キラウエア火山噴火では
日本の火山のような爆発的な噴火ではなく、
高温の溶岩が噴き上がり、水のように流れて穏やかに噴火する

タイプだそうで、噴火により、風下に数キロ程度
降灰の影響はあるものの、フライトに関しては
全くの影響がないとしています。

JALコナ線 JL770/779便が離発着する空港は
コナ国際空港ですが、キラウエア火山より直線で120km
以上、離れておりまして、間には4,000m級の
山々が連なっており、影響は受けないとのこと

それでも、万一に備えましてJALでは
ホノルルへダイバート(目的地変更)できる分の燃料
を搭載しまして、コナに着陸できなかった場合
にも備えているそうです。



 

キラウエア火山から約30kmの位置にあります
ヒロ(Hilo)に関しても、観光には影響がありません。

ハワイ島の面積は、東京のおよそ5倍にあたる
1万432.5キロ平方メートルあるそうで、

溶岩の流出面積は25平方キロ以下で、
ハワイ島全体の0.2%にしか過ぎません。

一部に風評被害による利用客減がありまして、
JALコナ線 においては、6-7月にかけては
利用率が7割を切る事態にまでなったそうです。

*ロードファクター(座席利用率)

この7-8月期で、満席近い状況にまで
回復したとのことで、一息付けた感はありますが…



 

マウナケアビーチホテルなどの大型リゾートホテルが
点在するコハラエリアもキラウエア火山からは
直線にして110Km以上離れた場所にありまして、

プライベートビーチを備えたホテルで
のんびりと過ごすというのもいいですよね♪

どうしても、オアフ島/ワイキキビーチですと
すっごい多くの人がビーチにいますので
のんびりと過ごすというのは…

難しいのかなと思います。

自然の豊かさではオアフ島よりもハワイ島の方が
タヌキ猫は好きですし

ドライブを楽しむなら、断然「ハワイ島」をお薦めします♪
買物/ショッピングを楽しむのであれば…
これはオアフ島/ホノルルなんでしょうね(笑)

逆にフライトにおいても、最近では
往路/JALコナ線でハワイ島へ入りまして
観光したのちに、コードシェア提携をしました
ハワイアン航空の翼にてオアフ島へと飛びまして

買物などを楽しんで、復路/JALホノルル線で
帰ってくるっていうのが増えているそうです。

なかなか、往復でJALホノルル線を確保する
のが難しい時もありますので、こういった手で
2島楽しむというのもアリなんだと思いますよ♪

空港施設としては、コナ国際空港はお世辞にも…
小さいですが、ホノルル国際空港はご存じのとおり
大きな空港にて設備も整っていますからね♪

サクララウンジに加えまして
サクララウンジ ハレ もオープンとなりました。

このような三角コースで巡る旅も
自然と買い物を組み合わせて、ハワイ島とオアフ島
の違いなんかを感じるのもいいかもしれませんね♪

タヌキ猫は、先のハワイ島旅行では訪れませんでしたが
カイルア/コナ地区にありますコナコーヒーの農場
を訪れてみるのもいいですし、

「コナ・ブリューイング・パブ」で地ビールを楽しむ
のもいい休暇の過ごし方なのかな~と思います♪



 

JALホノルル線/コナ線に関する最新情報であったり
観光の現地発信情報などを集めました
特設サイトもありますので、どうぞご参考ください。

JAL HAWAII

タヌキ猫が訪れた時は、まだJAL便が運休している
時期だったこともありますので、今度訪れる際は、

JALコナ線 JL770/779便 の直行便にて
カイルア/コナ地区でのんびり過ごすプランも
いいなぁ~って思っています♪

最後になりましたが、
コナ国際空港(エリソン・オニヅカ・コナ国際空港)
におけるJALチェックインカウンターは2018年08月01日より
ターミナル2(Southターミナル)から、
ターミナル1(Northターミナル)へ変更
となっております。

ターミナル1のアメリカン航空チェックインカウンターの隣
となっております。どうぞご注意ください。

*なお、ハワイアン航空(HA)運航のコードシェア便の
ご搭乗手続きはターミナル2にて承りますのでご注意ください。

搭乗手続きは出発予定時刻の3時間前
より開始となっております。

キラウエア火山噴火に関して、その後の情報が
なかなか伝わりきれておらず、不安に思われていた
方も多かったことと思います。

今回、書きました記事を通して一人でも
多くの方々が今の「ハワイ島」の現状を
認識していただきまして、行ってみたいなぁ~
と思って頂けたら、嬉しいですね♪

今回は、JAL コナ線 JL770/779便 (ハワイ島) 応援企画!!
と題しまして、ハワイ島の現状とそれに対する
JALの対応を中心に書きました。

ハワイ島の旅行については、ぜひタヌキ猫が
訪れた時の模様をご参考頂けたらなと思います。

(旅行記の模様はコチラ↓)
ハワイ(ハワイ島)旅行記(2017年1月16日~11日/4泊6日)

JALでは、様々なキャンペーンを展開中ですので
ご興味がある方は、合わせてチェックしてみてくださいね♪

JAL国際線キャンペーン情報



 

タヌキ猫のブログを通して、多くの方が今までも
JALの翼を利用されてホノルルへとお越し頂いております。

今回は「コナ」推しで書かさせていただきましたので、
これを機会に、行ってみよう!!と思って頂けたら
嬉しいですね♪

どうぞ、ハワイ島/ビックアイランドへは
JAL/日本航空の翼をご利用ください。

おトクで快適に海外へ!(検索/購入にご利用ください)

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - キャンペーン関連, JALネタ , , ,