*

羽田空港 国際線 ファーストクラスラウンジ 編

      2017/11/02

タヌキ猫です。今回はサンフランシスコ旅行記
01 羽田空港 国際線 ファーストクラスラウンジ(1日目) 編をお送りします。

タヌキ猫の場合ですと、ファーストクラスに搭乗しない限りは
入ることのできないファーストクラスラウンジですからね♪

一度、見学会の折に入室したことはあるのですが、今回は
純粋にJALファーストクラスに搭乗する利用客として楽しみたいと思います♪

*JGP以上のステータスをお持ちのお客様はエコノミークラス利用でも
ファーストクラスラウンジをご利用頂けます。

今回は、腕によりをかけまして、一人でも多くの方に
JAL 国際線ファーストクラスラウンジがどうなっているかを
ご覧頂きたいですし、ぜひ次回はご自身で体験していただければなと思い、

重複する箇所もあろうかと思いますが、多くの写真と共にお送りします。

*2017年10月1日より、成田、および羽田空港国際線ラウンジにおいて
提供しております有人リラクゼーションサービスを終了となります。

*鉄板ダイニング/シューポリッシュ(靴磨きサービス)には提供時間がございます。
詳細等はJALサイトにてご覧ください。

国際線ラウンジサービス

*一部、行った気分になれるようにと撮影順とは異なる掲載となります。

それでは、JL002便 サンフランシスコ(SFO)行き ファーストクラス
利用時に訪れましたファーストクラスラウンジをお楽しみください♪

JL002便 サンフランシスコ行きのスタートは羽田国際空港です。
いつものJAL/Fカウンターへ

タヌキ猫の場合はJGCカウンター利用なのですが・・・

今回はファーストクラス利用ということでファーストクラスカウンター
でチェックインです♪

やっぱり気分は違うよね~。

ファーストクラス利用だと、ご覧の「F」JAL FIRST CLASS
のタグをつけてもらえます♪

こんな時でもないと、つけてもらえないので、
タヌキ猫なんかは優越感に浸ってしまいます(笑)

さすがに1Aを確保することはできず2Aとなりましたが、
風向きにもよるかと思いますが、サンフランシスコへ着陸の折は
左側に街並みを楽しむことができるということで
到着時が楽しみですね♪

なかなか、このマットも撮影できませんので一枚撮ってみました。

それでは、続きより、お楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



 

(写真はホーチミン旅行時に撮影したものです)
さぁ、プライオリティレーンを使って制限エリアへと移動です♪

この日はパスポートコントロールも混雑することなく通過

制限エリアへとやってきました。ブランド品に興味が無いタヌキ猫ですので

そのままJALファーストクラスラウンジを目指します。

入口まではサクララウンジと一緒ですからね。

とはいえ、タヌキ猫にとっては新鮮です♪

それではJAL羽田空港国際線ファーストクラスラウンジを
存分にお楽しみくださいませ。



 

 
ファーストクラスラウンジ利用者向けに専用マットも引かれていますね。
レセプションでチェックを済ませ、いつもはサクララウンジで左手に
進みますが、今回はファーストクラスラウンジですので
右手へと進みます。

JALエンジニアリング エンジン整備センター製作による
B747型機をはじめとする航空機のエンジン部品がその役割を終え
JALグループの整備士さんの手によって一体ずつ手作業によって
丹精込めて作られた人形です。

まさに世界に一つだけの逸品ということで、普段気にされない方
が多いことと思いますが、ぜひご利用の際はチョコンとありますが
見てあげてくださいね♪

顧客満足度1位を頂いた時のものだそうです。
もちろん、これを継続していくのが大変なんですけどね。

クロークは全て鍵付きのものとなっています。
ある程度の荷物はここに置いていくと身軽でいいですよね。

それでは入っていきたいと思います。

どんな世界が広がっているのか楽しみです♪

羽田空港のファーストクラスラウンジは横長になっている造りですね。

ファーストクラスへと続く通路には和の伝統と
モダンジャパニーズの精神を象徴するシンボルアートとして
土壁の左官アートがお出迎えです。

いかがでしょうか?これで桜を描くとはスゴイですよね♪

外国からのお客様もこういったところで日本の文化
に触れてもらえるのはいい取り組みですよね。

飛行機雲(空と翼の軌跡)をテーマとし、まるで空に向かって
歩いて行くような高揚感と共にお客様を
お出迎えする表現だそうです。

ラウンジエリアです。

全体的に大きな窓に面しておりますので明るい印象の
ファーストクラスラウンジですね。

なんといっても、飛行機もちろん鶴丸をラウンジから見えるというのが
タヌキ猫にとっては贅沢なことです(笑)

奥には武田双雲氏による墨で描かれた世界地図が
掲げられています。

さりげなくあしらわれているカーペットの柄も
素敵ですよね♪

ビジネスコーナーも準備されており、ご自身のパソコンで
仕事をするスペースも確保されています。

ダイニングエリアとの間仕切りに使われている
こんな所にも桜があしらわれており「和」を感じる
ことができますね。

それではダイニングエリアへと向かいましょう♪

なんといってもJAL羽田空港国際線ファーストクラスラウンジの目玉
といえば「鉄板ダイニング」ですよね♪♪♪

鉄板でお客様の見ている目の前で出来立てのものを
提供するというコンセプトは成田空港にある
ファーストクラスにはないサービスとなっております。

まだ、鉄板ダイニングの時間までありますのでちょっと
軽く頂きましょうかね

ファーストクラスラウンジで提供される食事はサクララウンジと比べ
ご覧のように一つ一つ盛り付けがされているのが特徴です。

甘いものにも、ついつい手が伸びてしまいますよね(笑)

ビールサーバーもあります。

ソフトドリンクにコーヒーマシン

ワインなどもありますよね。

もちろん、ファーストクラスラウンジであれば
シャンパンもございます♪♪♪

日本酒なんかをキュッといくのもいいですよね♪
チーズなどのおつまみもありますし

クッキーもあります。

パンにサンドイッチ

メゾンカイザーのパンはもう定番ですよね。

ちなみにビールサーバーで提供されるビールの銘柄ですが
左がサントリー/ザ・プレミアム・モルツ
右がキリン/一番搾りプレミアムとなっており

サクララウンジで提供される銘柄とは異なっています。

いつも気にしてみてしまうカップの底(笑)
随分と鶴丸が増えましたが、まだジャノルマークも健在でした。

オープンキッチンの周りのも料理がありまして
分かりづらいですが、てまり寿司もありますし

スープなんかも嬉しいですよね♪

反対側にはうどんなんかもあるんですよ。

もちろん「ビーフカレー」も外せないですよね♪

なんていうことで、食事を頂きたいと思います。

タヌキ猫なんかは、やっぱり鶴丸の見える窓側席がいいですね。

今回は、ちょっとビーフカレーはお休みにしてこんな感じで
取り揃えてみました♪

シャンパングラス片手に映る鶴丸♪♪♪
今回も、どんな旅行となるのか楽しみです♪

食事を済ませてラウンジの奥の方へ

翼をイメージしたのでしょうか、インパクトのある展示ですよね。

やっぱり時間があれば窓側シートでのんびりしたいですよね。

だって、鶴丸が見れるんだもの(大笑)結構、行き交う飛行機を
見ているだけでも、あっという間に時間が過ぎるんですよね。

ラウンジスペース用のドリンク/アルコールコーナーもあります。

そしてJAL羽田空港国際線ファーストクラスラウンジ一番奥にありますのが
大人の隠れ家「RED SUITE」です♪♪♪

まだ、シューポリッシュ(靴磨き)サービス提供時間ではありませんが
どんな様子なのかご覧いただきましょう。

RED SUITEに入ってすぐにお出迎えしてくれるショーケースの中には

実機には完成しなかったボーイング2707の模型

パイロット道具でしょうか。今はこんなの使ってないですもんねぇ

JALの歴史を感じるステッカー

国際線チケットもこういうのだったんですね。
今ほど、海外旅行が自由に行き来できる時代ではなかった
頃でしょうから、貴重な逸品ですよね。

RED SUITE入って右手側には英国王室御用達
シャンパーニュメゾン「ローラン・ペリエ」のバー
があります。

さりげなく用意されているグラスにもこだわりがあり

JAL国際線ファーストクラス機内でも使用されております
創業250年以上の歴史を誇るオーストリアの名門「リーデル」社製
シャンパーニュグラスです♪

やっぱり飲まずにはいられないですよね♪

ちょうどタヌキ猫が訪れた時に切り替わる時期と重なりまして
2種類を楽しむことができました。

うんうん、ステキ♪♪♪

日本酒も種類を揃えておりまして

日本酒用のグラスを用意されています。

いや~日本酒をグラスで頂くっていうのも
なかなか乙なもの♪

ちょっとクッキーなんかと一緒に頂きました♪

ちなみに、こんな感じでテーブルなどにコンセントが用意されており
ちょっとした充電などに使えるのがウレシイですよね。

自分で持ってくる必要はありますが、待ち時間を利用して使えるのは
やっぱり大きいと思います。

こちらはシューポリッシュ(靴磨き)サービスですね。この大人の雰囲気
漂う空間ステキでしょ?

まだ提供時間外だった為、写真だけ撮りました。

さりげなく掲げてある世界地図には日本航空が就航している地点に
赤いピンが刺してありますので、次回のご旅行先にと
思いをはせてみてはいかがでしょうか♪

他にもさりげなく展示されている一品一品にJALの歴史を
感じることができます。

ギャラリールームも雰囲気がとてもありますよね。

タヌキ猫なんか、機械のことは全然分かりませんが、見る人が見れば
おぉ~という一品なんだと思います。

うわぁ~JALのジャンボジェットだぁ!!!やっぱり憧れですよね♪♪♪
シップナンバーJA8101ということでB747-100だそうで、相当昔の写真
ですよね~。

ホント、歴史を感じちゃいますよね。今じゃこんな感じで
飛行機の周りに群がることなんかできないよねぇ

こちらはプレイルームです。ゲームに興ずるも良し

航海図っていうのかしらね、ジーッと眺めるのも
結構面白いネーミングのところがあったりで
楽しめますけどね。

いかがでしたか?大人の隠れ家「RED SUITE」ステキでしたでしょ♪

このあとは、シャワールームへと訪れてみたいと思います。

こちらがシャワールームの入口です。

こちらにシャワールーム専用のレセプションがございまして

ボタンで係の方を呼ぶシステムとなっています。
アメニティなど必要なものはこちらで頂くスタイルですね。

全部で5室だったでしょうか

こんな感じでシャワーカードに記載された部屋を
利用することとなります。

中はこんな感じになっており

ちょっとしたイスが置いてあるのが便利ですよね♪

やはり出発前にシャワーを浴びれるっていうのは
ポイント高いですよね♪

さっぱりした気持ちでフライトを楽しめるじゃない(笑)

ちなみにシャワールーム入口の反対側にはテレフォンルームがございまして
ラウンジ内での電話はコチラを利用することとなります。

喫煙ルームはこんな感じ

RED SUITEでローランペリエを片手に

優雅なひと時を味わえるのは、やっぱり最高ですよね。

それでは、そろそろ鉄板ダイニングの提供時間となりますので
頂いてみたいと思います♪

タヌキ猫が利用した提供時間で振る舞われるのは
上ミスジカットステーキでした♪

一口サイズにカットした上ミスジを
野菜と共にお楽しみくださいということで
どんなものが出てくるのか楽しみです♪

ソースは2種類から選べまして
1 JALオリジナルトリュフ風ソース
2 ジャポネソースとありまして、タヌキ猫は1をチョイス

こんな感じで鳴ったら取りに行くスタイルですね。

オープンキッチンですので料理の過程を見ることができます。

ちょっと焼いているところを撮影させていただくなど
オープンキッチンならではの楽しみ方ができますよね♪

いかがでしょうか?こんな感じで上ミスジカットステーキ完成です♪
うわぁ~思った以上にステキな仕上がり!!

シャンパンと一緒に♪

ピンボケで恐縮ではございますが、美味しく頂きました♪♪♪

羽田空港国際線ファーストクラスラウンジには
マッサージチェアに加えまして有人リラクゼーションサービス
もあるんですよね♪

*2017年10月01日より有人によるサービスは終了となります。

受付を済ませて番号カードを頂きます。

中には個室が3室、うち2室を使う感じでしたが
タヌキ猫が見る限り係の方はお一人でした。

10分ではありますが、やっぱりやってもらえると
スッキリしますよね。

その向かい側にはマッサージチェアが3機あったかと思いますが

こんな感じで寛ぐことができます。

マッサージ後に新聞・雑誌を読んで寛ぐのもいいのですが
やっぱり気になるのはRED SUITEにあるシューポリッシュ(靴磨き)コーナーですよね。

ホントは、ファーストクラス搭乗だし革靴の一つでも
履いてこようと思ったのですが、なにせサンフランシスコは
歩きまわるつもりですし、ヨセミテ用でハイキングシューズも
持参ですから、そんなにいくつも持ってこれなくて・・・。

スニーカーでもいいですか?と伺ってみると
いいですよと快く引き受けてくださいまして・・・。

英国の高級靴メーカーであるJOHN LOBB(ジョン ロブ)社との
コラボレーションによるシューポリッシュ(靴磨き)サービス

写真からもお分かりいただける通り、靴が好きなんだな
というのが伝わってくるでしょ?

そのお人柄も出てくるサービスに大満足でした。
仕上がりまでお時間を頂きますので、どうぞシャンパンでも
召し上がってお待ちくださいとのことだったので・・・

再びのシャンパン♪

せっかく切り替わりで2種類ありますので並べてみました。

シャンパンを頂きながら、スタッフさんが嬉しそうに靴を磨く光景
を見るのも良かったですし、思いのほか話が弾んでしまいました(大笑)

靴を磨いて頂いている間はこんな感じで
スリッパと交換番号札を頂くのですが・・・

JOHN LOBB(ジョン ロブ)社と飾られている画との関係

成田空港でもサービスを展開している話など、全然待っている
感じもなく、シャンパングラスを片手に過ごす時間は
タヌキ猫にとって、スゴク贅沢でした。

ちなみに、こんなにキレイになっちゃうんです!!その技術もそうですが
会話で楽しませるっていうのもステキですよね♪

RED SUITE 結構穴場ですので、ご利用になられる際は
ぜひチェックしてみてくださいね。

さぁ、それでは少し早いですが、JL002便サンフランシスコ行きの待つ
112番スポットへと行ってみたいと思います♪

やっぱり鶴丸が見えると撮っちゃうよね(笑)
ちなみに112番スポットより出発の場合は、ご覧のように
整備士さんによるお手振りはA側からご覧いただけます。

いかがでしたでしょうか?JAL 羽田空港国際線ファーストクラスラウンジ
お楽しみいただけましたでしょうか?

成田空港とはまた一味違った空間づくりをしていますし、
羽田のこのラウンジだからこそのサービスもあったかと思います。

今回、タヌキ猫もなかなか利用することのできない
ファーストクラスラウンジということもありまして、
普段にも増して、多くの写真と共にお送りしました。

最後に簡単ながらもサービスによっては提供時間が異なりますので
記載いたしますのでご参考下さい。

またサービスに関しては内容/時間等に変更が生ずる場合も
ございますので、最新の情報はJALサイトよりご確認ください。


ファーストクラスラウンジ 06:00~翌日01:30(営業)
鉄板ダイニング(07:00-11:30)JALオリジナル ライ麦ガレット
(17:30-23:30)上ミスジ カットステーキ
シューポリッシュ(靴磨き)サービス07:00-11:30/17:30-23:30

詳細&最新情報はJALサイトにてご覧ください。
国際線ラウンジサービス

また、ダイニング提供メニューについてもご利用になられる時間帯
によって内容が異なります。

朝食/06:00-11:00 昼食/11:00-20:00 夕食/20:00-深夜

今回は、一人でも多くの方にJAL羽田空港国際線ターミナルにあります
ファーストクラスラウンジをご覧いただくべく、多くの写真と共に
一利用者の目線から楽しませていただきました。

タヌキ猫のブログを通じて、いつかこのラウンジを利用してみたい!!
と思って頂けたら、嬉しいですね♪

今回はサンフランシスコ旅行記
01 羽田空港 国際線 ファーストクラスラウンジ(1日目) 編
としてお送り致しました。

次回はJL002便 ファーストクラスで行くサンフランシスコフライトを
お楽しみ頂きます♪♪♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - サンフランシスコ旅行記 , , , ,