*

コブレンツ ドイチェス エック 観光 編

      2020/05/22

タヌキ猫です。ドイツ旅行記
43 コブレンツ ドイチェス エック 観光 (4日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年03月09日
*一部撮影した順番と異なります。

コブレンツ / Koblenz に到着しまして
宿泊先ホテルである
ホテル トリアーホフ / Hotel Trierer Hof

にて荷解きを終えたタヌキ猫
ただ今の時刻は14:22

まだ日も明るいですのでコブレンツの
観光名所を巡りたいと思います。

一番最初に目指すのは
ドイチェス エック / Deutsches Eck です♪

こんな感じで歩いてみました。

どうぞ、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)


ジャーマンレイルパス / 予約検索ページへ



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

ホテル横のちょっとした広場
のところにオベリスクがありました。

なんのやつなんでしょうね?

街中には案内板が設置されており
Deutsches Eck 1.0Km
の表記がありますね

ちょっと進むと

広場となっておりまして

なんの像だろうね?

History Column と言われる像
のようでして

コブレンツの歴史を表しているそうです。

うわぁ~あそこのカフェ
オシャレだなぁ

Deutsches Eckの案内が出ていますね
隣に広告が出されているケーブルカー

こちらぜひ乗ってみたいところ
タヌキ猫の事前調べでは9-17時までの
営業なんですよね

ご当地マンホールシリーズ
コブレンツではこの少年像ですね。

コブレンツにあるそうですから
一度は見てみたいと思っています。

いったん、このままライン川に
出ちゃった方がいいみたいね

横断歩道を渡って

なんだっけ、こういう交差点
アウトバーン…そりゃ高速道路か…

ダメだ…編集中に単語が出てこなかった
誰か書いてくれるかしら

文字だけではありますが
結構至る所に案内板が設置されているのは
親切ですよね

ここで買うと安く買えるのかしらねぇ
普通に窓口へ行っちゃうけど…

ということで、ライン川沿いへと
出てきました。

こういうところを歩いた方が
気持ちいいもんねぇ

ライン川を挟んだ対岸に見えるのは
エーレンブライトシュタイン要塞ですね。

デカいなぁ~あんなに丘にへばりつくように
大きな要塞があったんだねぇ

それをあのケーブルカーでライン川を
渡るわけね♪

素敵ですね♪

リューデスハイム
ボッパルト

とケーブルカーというかリフトカーがあり
こちらは丘の上まで上がるタイプにて

タヌキ猫が訪れた3月はオフシーズン
ということでクローズでしたが

こちらのコブレンツのケーブルカーは
3月でも運行してくれているし

なにより「ライン川をまたぐ」っていうのが
スゴイよねぇ

ドイチェス エックを訪れたら
さっそく行ってみなきゃね

ここが、ケーブルカーの乗り場みたいね

おぉ~いいねぇ

事前調べでは17時までとなっているので

何が何でも動いているうちに
帰ってこないと…

かなり大回りしてライン川にかかる橋を
大幅迂回しないといけませんからね

へぇ~こういうクルーズツアーも
あるんですねぇ

ということで見えてきました
ドイチェス エック ですね

どちらさんの国旗かしらね?

ここからみる
エーレンブライトシュタイン要塞
の感じもいいねぇ

攻めるには…難攻不落なんだろうなぁ

ん~やっぱりライン川の水位が高いんだよね

うわぁ~立派な像が立っていますねぇ
しかも、これ結構デカいのね

この飾りもすっごく立派

この旗はどこのかねぇ
ドイツの各州のものかしら?

にしてもドイチェス エック / Deutsches Eck
大きくて全景が入らないのよ…

初代ドイツ皇帝ヴィルヘルム1世の像だそうで

なんとか綺麗に映したく思ったのですが…

見事なまでの逆光…

まことに申し訳ございません…

あの台座辺りまでは上がれるのかな?

台座にもなにか刻まれていますね

このぐるっと囲むのは

ドイツ各州の紋章でしょうか

このバックショットもいいよねぇ

創建は1897年とのことですが
第二次世界大戦の折、コブレンツの街の
実に90%を焼失することとなり

ドイチェス エックにおいても
台座のみを残して無残な姿と
なったそうです。

現在こうして見える銅像は1993年に再建
されたものだそうで…意外と新しいのね

アラッ、熊さん、まだ行ったことがないのよ
ベルリンですって

真後ろの感じだと上がれないですね

んじゃサイドからは?

階段を上がって入ることができました。

おぉ~ここからのショットもなかなか
素敵ですよねぇ♪

右を流れる川が「ライン川」
左を流れる川が「モーゼル川」だそうで

ここで合流するんですねぇ

ゆえに「ドイツの角」と呼ばれるのかしら?

いやぁ~今回のドイツ旅行にあたりまして
当初「コブレンツ」は全く予定しておらず

事前に頂きましたコメント&アドバイスにて
コブレンツは一度は見ておきなという
コメントをいくつも頂いていたものですから

んじゃ行ってみようと思った次第なのですが…
結構、スゴイところなのねぇ

結構、ドイツっていうと「騎士の国」っていう
イメージがタヌキ猫の中にはありまして

いやぁ~ここは教えてもらって良かったなぁ
ってすごく思いましたね

上に上がれる階段は通常はクローズのようですね

それではドイチェス エックをあとに
エーレンブライトシュタイン要塞
行ってみましょうか

来た道を戻りまして

あのケーブルカー乗り場から
エーレンブライトシュタイン要塞
まで行ってみたいと思います♪

次回はそんな
エーレンブライトシュタイン要塞
の模様をドドォーっとアップしますので…
ご覚悟のほど(笑)

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 42 Hotel Trierer Hof 宿泊 (4日目) 編
TOP [ドイツ 旅行記 目次]に戻る(作成中)
NEXT


 

 - ドイツ旅行記 , , , , , , , ,