*

JGC プレミア FOP獲得 フライトプラン

      2020/04/25

タヌキ猫です。今回はJGC プレミア ステータス
毎年の1月~12月の12カ月間(暦年)で
80,000FLY ON ポイント
(うちJALグループ便40,000FLY ON ポイント)
以上のご搭乗

の条件をクリアするには
どのようなフライトプランで臨むべきか
考えてみたいと思います。

ブログをご覧の皆様におかれましては
ご存知のとおり、現在世界各国において

出入国管理を厳しくしておりまして
2020年に実現できるかと言われれば「否」
なんだと思います。

ただ、タヌキ猫としましては
JAL 日本航空を盛り上げたい!!

また通常運航に戻ったその日のために
あ~だ、こーだと考えるのはタダですから(笑)

恐らくは、今回の新型コロナウィルス(COVID-19)
の影響によりまして仕事が減るなど

多大な影響を受けている方も多いことと思いますが…

どうぞお付き合いください。

今までにFOP関連で書いてきましたのは
以下のとおりですが

FOP FLY ON プログラム を考える
(2020年04月01日 付)

シンガポールタッチ OKA = SIN 修行を検討中
(2020年04月11日 付)

今回は仮日程で検索してみまして
実際にどのようなルートであったり
費用が想定されるのかを

ほぼ自分への資料作成ではございますが
書いてみたいと思います(笑)



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

タヌキ猫が2020年に行こうと思っていた
インド / ベンガル―ル 並びに
ペルー / マチュピチュ (アメリカ経由)について

2020年04月23日現在の各国における対策
について書いてみたいと思います。

まずはなにより「日本」の対応です

外務省 公式サイト(参考先)
厚生労働省 公式サイト(参考先)

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

4月3日0時以降に日本に到着する航空機及び
日本の港に入港する船舶に乗って来られた方には、

検疫法での隔離・停留が必要な場合のほか、
検疫所長が指定する場所(自宅等)において
14日間の待機
をお願いすることとなります。

加えて、入国した日の過去14日以内に
『入管法に基づく入国制限対象地域』に
滞在歴のある方については、
全員にPCR 検査が実施
されます。

また、御自宅等へは公共交通機関を使わず
ご家族やお勤めの会社等による送迎での
お帰りをお願いすることとなります。

まずもってこの制約が解除されない限りは
成立しないわけなんですよね



 

他国においてはどうなってますでしょうか

新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・
地域の入国制限措置及び入国後の行動制限)

令和2年4月23日(午前6時更新)外務省更新
による情報を元に書き出しています。

インド
3月22日から5月3日まで,
国際民間旅客航空便のインドへの着陸停止する。
また,すべての国境における人の入国を禁止する。

在インド日本国大使館ホームページ(資料)


 

米国
3月21日に米国疾病予防管理センター(CDC)が
新型コロナウイルスに関する日本の旅行健康情報を
レベル3(不要な渡航延期勧告)に引き上げたことにより,

日本から米国への入国者は,入国後14日間,
自宅等で待機の上,健康状態を観察し,
周囲の者と距離を置くこと(socialdistancing)
が求められる。

在米国日本国大使館ホームページ(資料)


 

ペルー
3月17日から,陸海空の国境を閉鎖し,
自国民及び居住者を除く全渡航者の入国を禁止する。

在ペルー日本国大使館ホームページ(資料)


 

アメリカも厳しい措置を講じていますが
それ以上にインド ペルーが強硬措置に
踏み切っていますよね。

インド ベンガル―ルへのフライトは
いつくらいになるかですよねぇ

ペルーにおいては当初「延期」のつもり
でしたが「中止」で一旦仕切り直し
にした方が良さそうですね。

さてFOP修行をするならば
シンガポール マレーシア に照準を
合わせたく思いますが

現在の制限はどうなっていますでしょうか?


 

シンガポール
3月23日23時59分から,
短期滞在者(長期査証を有しない者)の
入国及びトランジットを禁止する。

長期査証保有者のうち,
労働査証保持者(配偶者・子等を含む。)は,
保健や運輸等の公共サービスに
関連する業種の労働者以外は,
シンガポールへの帰国を不可とする。

その他の長期査証保持者と永住者は例外とする。

在シンガポール日本国大使館ホームページ(資料)


 

マレーシア
3月18日から,外国人渡航者の
入国を全て禁止する(注:出国は可能。)。

在マレーシア日本国大使館ホームページ(資料)


 

現状 シンガポールならびにマレーシアにおいては
外国人渡航者の入国禁止措置がとられており
見切り発車的に先手でフライトを予約するのは

当初見込みよりも「リスク高」となりました。

2020年2月1日(土)から2020年7月31日(金)ご搭乗分まで
2020年2月1日(土)以降、既にご搭乗いただいた実績
に対しても、通常の2倍のポイントを積算

ということで、これに乗るのもありかな
と最初は思っていたのですが

これは下手に予約をしてしまうと
厳しいなぁ~という判断に至りまして

新燃油サーチャージ適用日である
2020年06月01日までは
流動化する時世を見定めることとしました。

もっとも燃サ ゼロ円で運賃上昇があるよ
とのコメントにもあったとおり

値段を上げてくるところもあろうかと思いますが
妄想計画をするのは自由でございますので
引き続き、お付き合い頂けたらと思います。

新型コロナ特別調整(2020 2-3月分)
ということで、先に挙げました
JAL特別対応によるFOP加算となりました。

ウラジオストク線 フランクフルト線の
トータルFOPは14,534 FLY ONポイント
となりました。

内訳は…

2/28 JL0423 TOKYO-VLADIVOSTOK
338 × 1.5 + 400 (種別 S) 907FOP
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)

3/1 JL0424 VLADIVOSTOK-TOKYO
203 × 1.5 (種別 N) 304FOP
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 )

3/6 JL0407 TOKYO-FRANKFURT
1,778 × 1.0 (種別 N) 1,778FOP
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 )

3/12 JL0408 FRANKFURT-TOKYO
1,778 × 1.0 (種別 N) 1,778FOP
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 )

3/31 JALカード初回搭乗FLYONポイント
5,000FOP

4/22 新型コロナ特別調整(2020 2-3月分)
4,767FOP

80,000 – 14,534 = 65,466FLYONポイント
タヌキ猫の場合は必要となります。



 

当初予定では
JAL ベンガル―ル線フライトがありまして
まずはこれを最優先で考えます。

マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

こちらのページにて
フライトマイル(Pontaポイント)FLYONポイント
JAL国際線と選択すると

JAL国際線利用運賃一覧表というのが出てきまして



 

利用運賃カテゴリー / 航空券面上のクラス
ファーストクラス運賃(150%)F・A
ビジネスクラス運賃1(125%)J・C・D・X
ビジネスクラス運賃2(70%)I

プレミアムエコノミークラス・エコノミークラス運賃1(100%)
W・Y・B・E*1・R*2

エコノミークラス運賃2(70%)
H・K・M・E*3
エコノミークラス運賃3(50%)
L・V・S
エコノミークラス運賃4(50%)
O*5・G*5・R*4
エコノミークラス運賃5(30%)
O*6・G*6・Q・N

*1 2020年9月30日ご搭乗分までが対象です。
*2 2019年10月1日ご搭乗分からが対象です。
*3 2020年10月1日ご搭乗分からが対象です。
*4 2019年9月30日ご搭乗分までが対象です。
*5 2021年3月31日ご搭乗分までが対象です。
*6 2021年4月1日ご搭乗分からが対象です。

*プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの
パッケージツアーに適用される個人包括旅行運賃
をご利用の場合、50%の積算率となります。

*アップグレード特典でご搭乗された場合
の積算マイル数は、購入された航空券の運賃に基づきます。

*特典航空券はマイル積算対象外です。



 

種別S は50% / 種別N は30%

んじゃ「FLY ON ポイント加算率」ってなによ?

FLY ON プログラムとは

FLY ON ポイント換算率
日本国内線:2倍
JAL便の日本発着 アジア・オセアニア線、ウラジオストク線:1.5倍
上記以外の国際線:1倍

搭乗ボーナスFLY ON ポイント
国際線ですと運賃種別が
「F」「A」「J」「C」「D」「X」「I」「W」「R」
「E」*「Y」「B」「H」「K」「M」「L」「V」「S」
*「E」パッケージツアーをご利用の場合は対象外

の場合においては
搭乗ボーナス FLY ON ポイント 400FOP



 

これを踏まえまして

7/7(火)
JL6116 / A320 Jetstar運航
OKA 11:45 – NRT 14:25
*ターミナルD出発 ターミナル3到着

搭乗クラス: エコノミー
予約クラス: L (50%)
2時間40分

(乗り継ぎ 4:00)

7/7(火)
JL753 / B787 JAL運航
NRT 18:25 – BLR 00:15(+1)
*ターミナル2出発

搭乗クラス: エコノミー /JAL Sky Wider
予約クラス: S (50%)
9時間20分


 

7/11(土)
JL754 / B787 JAL運航
BLR 02:45 – NRT 14:55
*ターミナル 2到着

搭乗クラス: エコノミー /JAL Sky Wider
予約クラス: S (50%)
8時間40分

(乗り継ぎ 4:05)

7/11(土)
JL6121 / A320 Jetstar運航
NRT 19:00 – OKA 22:05
*ターミナル3出発 ターミナルD 到着

搭乗クラス: エコノミー
予約クラス: V (50%)
3時間05分

ターミナルDっていうのは
ドメスティック / 国内線ターミナル
っていうことでいいのかしらね?

まさかあの別棟のじゃないでしょ?



 

114,000円 + 19,100円 = 133,100円
*燃油サーチャージ -12,000円になるのかな?

航空保険特別料金/燃油特別付加運賃 (YQ)
12,600 円

国際観光旅客税 (TK)
1,000 円

空港利用料 (SW)
2,130 円

Passenger Facility Charge (HJ)
1,020 円

旅客保安サービス料 (OI)
530 円

(P2)
620 円

User Development Fee (IN)
1,200 円


 

JL6116 / L / 2,368
984 × 2.0 + 400 (種別 L)
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)
国際線航空券に含まれる日本国内区間 / 100%

JL753 / S / 3,510
2,074 × 1.5 + 400 (種別 S)
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)

JL754 / S / 3,510
2,074 × 1.5 + 400 (種別 S)
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)

JL6121 / V / 2,368
984 × 2.0 + 400 (種別 V)
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)
国際線航空券に含まれる日本国内区間 / 100%

〔2021年2月1日以降の搭乗〕
フライトマイル対象運賃の国際線航空券に含まれる
日本国内区間については、国内線の予約クラスに
応じて加算数が変更予定です。

OKA = NRT = BLR 11,756 FLYONポイント

133,100円 ÷ 11,756 FLYONポイント = FOP単価 11.3
どうなんだろうか、FOP単価の計算とか
合ってるかが分かりませんが
こんな感じでしょうかねぇ

仮に7月中に実行できたとすると
+10,158 FLYONポイントになりますが
現在の状況だと期待薄といったところでしょうか

もちろん、前後に羽田から沖縄までの
フライトを付ける必要がありましてね…

7/7 JL901 / A359
HND 06:20 – OKA 08:55
先得割引 タイプA / クラスJ 21,910円
1,672FLY ON ポイント

7/12 JL902 / A359
OKA 10:10 – HND 12:40
特便割引21-タイプE / クラスJ 18,610円
1,672FLY ON ポイント

40,520円 / 3,344FLY ON ポイント /FOP単価12.1

運賃1(100%)
大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、障がい者割引、
介護帰省割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス、
離島割引、国際線航空券に含まれる日本国内区間*1など

運賃2(100%)
特別乗継割引

運賃3(75%)
先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得、乗継割引28

運賃4(75%)
特便割引1、特便割引3、特便割引7、特便割引21、
特別往復割引、株主割引

となっているから、運賃で考えると
先得 スーパー先得 ウルトラ先得
特便 株主割引でも一緒になっちゃうのかな?

ただ搭乗ボーナス FLY ON ポイントを考えると
先得割引タイプA、先得割引タイプB、スーパー先得、
ウルトラ先得、当日シニア割引、おともdeマイル割引、
乗継割引28、スカイメイト、特典航空券、
個人包括旅行運賃、包括旅行運賃、
団体割引運賃、修学旅行運賃

0ポイントなのに対して

大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、
JALビジネスきっぷ、eビジネス、株主割引、
障がい者割引、介護帰省割引、特便割引1、
特便割引3、特便割引7、特便割引21、
離島割引、特別往復割引など

400ポイント入るんですね

7/7 JL901 / A359
HND 06:20 – OKA 08:55
先得割引 タイプA / クラスJ 21,910円

をベースに比較してみると
クラスJ ビジネスきっぷ (運賃1 100%)
1,082 × 2.0 + 400 2,564FLY ON ポイント
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)
45,410円 FOP単価 17.7

クラスJ 先得(運賃3 75%)
836 × 2.0 1,672FLY ON ポイント
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 )
21,910円 FOP単価 13.1

ファーストクラス (運賃1 150%)
1,476 × 2.0 + 400 3,352FLY ON ポイント
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)
52,410円 FOP単価 15.6

となりまして、やはりファーストクラス
に搭乗するのが割がいいように思いますが

那覇発に合わせるだけなら
クラスJ 先得なのかなぁ…

イマイチ、この那覇発にする場合は
羽田からのフライトをどれにするか
が迷うところですよね。

先のOKA=NRT=BLR
133,100円 / 11,756 FLY ON ポイント

HND=OKA
40,520円 / 3,344 FLY ON ポイント

合わせると
173,620円 / 15,100FOP / 単価11.49
(仮に7/31まで実施ならプラス13,502FLY ON ポイント)

ここではプラスは難しいと判断し
タヌキ猫がJGCプレミア獲得に必要な
65,466FLY ON ポイント-15,100=50,366



 

それでは次に9月に行けるとしたら
ペルー マチュピチュ旅行ということで
(おそらく手配は6月以降)

OKA=HND=DFW=LIM=CUZ
もはや経由が多すぎてね…(汗)
これをPY運賃でやってみたいところ

しかも復路はLIM-DFW間がないので
マイアミ経由なんですよね…

(往路)
JL900 OKA 07:15 – HND 09:40
JL012 HND 10:55 – DFW 08:25

AA909 DFW 17:49 – LIM 00:35(+1)

LA2025 LIM 04:30 – CUZ 05:51

(復路)
LA2052 CUZ 08:18 – LIM 09:45

AA— LIM 21:55 – MIA 05:00(+1)
AA— MIA 07:00 – DFW 09:00

JL011 DFW 10:55 – HND 14:20(+1)
JL— HND 16:00 – OKA 18:40

この旅程についてちょっと
足してみましょう

とりあえずこの日程には前後で
HND=OKAをつける必要があるので

先ほどのデータを引用しまして
HND=OKA
40,520円 / 3,344 FLY ON ポイント

JL900 OKA 07:15 – HND 09:40
984 × 2.0 + 400 (-) 2,368
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)
国際線航空券に含まれる日本国内区間 / 100%

JL012 HND 10:55 – DFW 08:25
5,554 × 1.0 + 400 (運賃1 100%) 5,954
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)

AA909 DFW 17:49 – LIM 00:35(+1)
*DFW-LIM 総旅程距離(TPMの合計)3,371 マイル
単純に50%として1,685FLY ON ポイントと仮定

LA(ラタム航空加算対象外)

AA— LIM 21:55 – MIA 05:00(+1)
*LIM-MIA 総旅程距離(TPMの合計)2,626 マイル
単純に50%として1,313FLY ON ポイントと仮定

AA— MIA 07:00 – DFW 09:00
*MIA-DFW 総旅程距離(TPMの合計)1,115 マイル
単純に50%として557FLY ON ポイントと仮定

JL011 DFW 10:55 – HND 14:20(+1)
5,554 × 1.0 + 400 (運賃1 100%) 5,954
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)

JL— HND 16:00 – OKA 18:40
984 × 2.0 + 400 (-) 2,368
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)
国際線航空券に含まれる日本国内区間 / 100%

沖縄発着でクスコまで往復
ざっくり330,000円とのことでした

この辺りは、未確定ですので各種別等は
詳細不明な上、AA運航便のPY加算率が不明
ということで50%はあるだろうという判断のもと
算出しますと

370,520円 / 23,543FLY ON ポイント
FOP単価 15.7

50,366FLY ON ポイント-23,543=26,823



 

さぁ、残り26,823FLY ON ポイント
をどう稼ぐのか?

やっぱり王道の「シンガポールタッチ」
OKASINルートっていうのは

一度はやってみたいなぁ~と思っているので
自分でもどのくらいかかるもんだろう
と思って、検索してみました。

C / 通し発券で検索

7/27(月)
JL6116 / A320 Jetstar運航
OKA 11:45 – NRT 14:25
*ターミナルD出発 ターミナル3到着

搭乗クラス: エコノミー
予約クラス: H (70%)
2時間40分

(乗り継ぎ 3:30)

7/27(月)
JL711 / B789 JAL運航
NRT 17:55 – SIN 00:20(+1)
*ターミナル2出発

搭乗クラス: ビジネス
予約クラス: X (125%)
7時間25分


 

7/29(水)
JL038 / B789 JAL運航
SIN 01:50 – HND 09:50
*ターミナル 3到着

搭乗クラス: ビジネス
予約クラス: X (125%)
7時間00分

(乗り継ぎ 1:50)

7/29(水)
JL915 / B777 JAL運航
HND 11:40 – OKA 14:50
*ターミナル1出発 ターミナルD 到着

搭乗クラス: クラスJ
予約クラス: J (運賃1 100%)
2時間45分
*国際線航空券に含まれる日本国内区間

205,000円 + 17,330円 = 222,330円

JL6116 / H / 2,368
984 × 2.0 + 400 (種別 H)
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)
国際線航空券に含まれる日本国内区間 / 100%

JL711 / X / 6,610
4,140 × 1.5 + 400 (種別 X)
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)

JL038 / X / 6,610
4,140 × 1.5 + 400 (種別 X)
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)

JL915 / H / 2,368
984 × 2.0 + 400 (種別 H)
(フライトマイル × FLY ON ポイント加算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント)
国際線航空券に含まれる日本国内区間 / 100%

OKA=TYO=SIN 17,956FLY ON ポイント
222,330円÷17,956 = FOP単価12.38

これに先ほどのデータを引用しまして
HND=OKA
40,520円 / 3,344 FLY ON ポイント

トータル
262,850円 ÷ 21,300 = FOP単価12.34

残り26,823FLY ON ポイント-21,300
残り 5,523FOP足らず…(汗)




 

ここまで
ベンガル―ル(PY)
173,620円 / 15,100FOP / FOP単価11.49

ペルー / クスコ(PY)
370,520円 / 23,543FOP / FOP単価15.7

シンガポール(C)
262,850円 / 21,300FOP / FOP単価12.34

という感じで算出してみました。
タヌキ猫としては初めての算出にて
良く分かっていないところもあります

特にアメリカン航空の加算がどのくらいに
なるのかが分からなくて、PY運賃ですが
50%で計算しています。

ん~もちろん運賃価格は上下すると
思いますが、思った以上に

シンガポールビジネスクラスが
安く感じましたね。

現在、いずれの予約もいれておらず
仮の日付にて検索をしてみたところですが

4/24現在の各国の規制情報を見る限り
いずれも実行は不可となっています。

さりとてステータス獲得というよりも
JALに少しでもお金を落とすと
考えたなら、こういったフライトも
オモシロいなぁ~と思って

書いてみました。

特に「ペルー」においては
結構、変更が直前に発表されるなど
リスクもありまして

逆に日本とシンガポールの規制が
通常運用に戻るのであれば…

タヌキ猫なんかは週末シンガポール
3週連続みたいのでも…アリかなぁ~って(笑)
通常でも入国審査で毎週シンガポール入国で

翌日には帰国っていうのは…
運び屋と間違われないだろうか…

2012年に回数修行で沖縄を舞台に
那覇-宮古 ピストンやりましたからねぇ

最初はシンガポールタッチを
エコノミー(Y)でやろうと考えて
同じ日数でと考えるならば

プレミアムエコノミー(PY)
意外とビジネスクラス(C)も
なんて考えたらねぇ~(笑)

もちろん、金額は日によって違うものですし
色々と条件もあるんだと思います。

タヌキ猫としてはいずれにしても
JGCプレミアを目指すのであれば

この2020年がチャンスかなぁ~
なんて思ったりもしたのですが…

ホント、最初に書きましたとおり
記事として計画案を書くのはタダですので

これを実行できれば御の字ではありますし
買っちゃうなら、今買っちゃってもいいのですが

結局のところ、これを実行できるか?
と言われれば、現在の情勢では無理です。

ホント、どこで決断するかでもありますよね
少なくとも、日本における規制撤廃は
最低限必要ですし、

シンガポール…まずはここだな
ここの制限がなくなるようだったら…

怒涛の如く「攻める 攻め立てる」

せっかく戦うカード「JGCプレミア」に
したんだからさぁ(笑)

4/24現在保有マイル数71,376マイル
77,000 eJALポイントですので

あと50,000マイルほどをeJALに変えて
だいたい150,000eJALポイントは

費用に足しにしようかなぁ~と思っています。
今、ざっくり計算で航空券費用としては

806,990円ですのでって…
あれぇ~そんなにしちゃうのかぁ…(滝汗)

ん~150,000円分を引いたくらいじゃ
焼け石に水かしらね

と今回、ざっくり50で仕上げるなんて
思ったりもしていたのですが

なんか、ぺルー計算はAA分が不透明
であるものの、ん~やっぱりベンガル―ルは
なんとしても行きたいなぁ

ペルーは、ちょっとペルー政府次第だけど
なんかなぁといったところですね

逆にシンガポールタッチで
チョロチョロするだけでも可能性としては
生きるのかなと思います。




 

ホント、ブログをご覧の皆様におかれましては
今回も長文にて読むだけでも疲れたかと思います。

タヌキ猫としても、現状実現の可能性は低いものの
根底には世界が動き出したときに

再びJALにたくさんご搭乗頂けるように
タヌキ猫なりに、なにかくすぐるものはないか
と考えたのがFOP修行でした。

きっと色々な方法があるんだと思いますが
タヌキ猫としては

ペルーは厳しいにしても
規制が解除されるのが条件で

ベンガル―ルには行きたいですし
シンガポールタッチ

これは2012年のJGC修行時代から
必ず話題に上った「王道路線」ですからね

チャンスがあるならばやってみたいです。

こんな時だからこそ
なにか「鶴丸」が元気になるようなこと
考えたいですね

また鶴丸が大きく羽ばたくことを信じて

ブログをご覧の皆様
どうぞよろしくお願い致します。

そうそう最後にですがブログ編集しながら
FOPの数字とかなにか一覧表みたいのを
貼り付けるなどした方が見やすいのかなぁ
って思っているところです

基本、そういった知識がないので
ん~いつもながらも長文ダぁーっていう記事
なんですけどね…

さすがに今回は読むのも大変ですよね
なにかいい方法ないかなぁ

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ , , , , ,