*

ストゥディオ STUDIO ディナー 編

      2020/03/25

タヌキ猫です。ウラジオストク旅行記
28 ストゥディオ STUDIO ディナー (2日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年02月29日
*一部撮影した順番と異なります。

ウラジオストク滞在2日目となる
ディナーはポルトフランコとストゥディオ
のどっちにしようかなぁ~

で悩んだのですが今回は「ストゥディオ」
をチョイスしました♪

それでは行ってみましょう♪

どうぞ、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

スヴェトランスカヤ通りで左折

アルセーニエフ記念国立沿海地方博物館
の隣に位置するのかな

ストゥディオ STUDIO
モダンなロシア料理のお店ということで

オリジナルのパンの器に入ったボルシチ
を頂けるということで行ってみることに♪

24時間営業となっていますが
期間によっては休業する場合があります。

随分とオシャレな外観ですよねぇ
入ってみると、まずはジャンバーなど

羽織物は預ける感じになります。

こんな感じで帰りの引換券ね

あらぁ~オシャレなバーっていう感じ♪

ガイドブックでは日本語メニューあり
と記載ありましたが実際はありません。

もしかしたら、メニュー改定などで
やめちゃったのかもしれないけどね

英語表記のものになりますが
写真が入っていますので
これで十分だと思います。

まずはドリンクをって…
オシャレっていうか

奇をてらい過ぎると…
ただ趣味が悪いようにしか思わないけど…(汗)

ブリヌイ結構種類があるというか
こちらは写真入りですので

容易の想像できるのがいいかもね

やっぱり盛り付けがオシャレかなぁ

サラダとかも食べたいところだけど
一人にしては量が多いかも

そうそう、このボルシチのパンの器に
興味をもってやってきたんだよねぇ

うわぁ~麺類も結構あるなぁ

魚介類は目を引くんだけど
値段を見ると違った引きがあるのよね(笑)

ビーフストロガノフもオシャレな感じで
美味しそうだねぇ♪

スボイフェーテで食べていますが
食べ比べしてみようかなぁ♪

とりあえず、ロシア産のビールっていうか
この辺りのあるかなぁ~って聞いてみると

コチラのお店では取り扱いが無いとのこと
んじゃ、ライトな感じのがいいなぁ
って言ったら「ハイネケン」を
薦められまして(汗)

別にオランダに来たわけじゃないしなぁ
ということで、別のをチョイスしたと思います。

オーダーはボタンで呼んでもいいし
店員さんを捕まえてでもいいですしね

ということで、まずはビールで乾杯♪
我ながら、ちょっと大きいサイズで
オーダーしちゃったけど…

まぁ、なんだかんだでこの大きさで
良かったかもね(笑)

ということで
ボルシチとビーフストロガノフをオーダー♪

やっぱり、このパンに入っている感じが
興味を引くよねぇ

フタを開けてみるとジャジャーン
っていう感じでしょ♪

付け合わせのトッピングとして
サワークリームであったりマスタード
ハムなどがついてきまして

やはりこの量ですから
色々な味の変化を楽しむというか

裏を返せば、単調で飽きる…
っていう感じかなぁ

サワークリームはヨーグルトに近い
感じで美味しくいただけましたし

マスタードでアクセントっていうのも
オモシロかったけど

ハムに関しては、ボルシチの温かさと
ハムの冷たさでミスマッチ感を感じたかなぁ

続いてのビーフストロガノフね♪

今回、マッシュルームとのチョイスにしましたが
うん、タヌキ猫はスボイフェーテよりも
コッチの方が好きだなぁ~♪

スボイフェーテは結構 肉々しい食感
でしたが、こちらの方がそこまでの硬さはなく
タヌキ猫の好みかなぁ

ということでトータルでこんな感じでした。
支払いはクレジットカード Master OKです。

基本オーダーは英語で大丈夫です。
最も、写真を指差しながらでも大丈夫
なのですが、ビーフストロガノフなど

どうする?ってちょっと細かい質問が
あったりするかなぁ

支払いの際は、チップ頂けると~
っていうのはありましたので

クレジットカード払いとは別に
少しばかり現金でチップを置いてきました。

トイレは結構綺麗にされていましたね。
ちょっと気取りたいなぁ~というか
オシャレな空間で食べたいなぁ~っていう時は

こちらのストゥディオ STUDIO
お薦めですね♪

もちろん、オス猫一匹で入ろうと
全然大丈夫ですっていうか

んなこと気にしてたら一人旅なんか
できやしねぇし(笑)

次回は、滞在1日目にも訪れましたが
スポーツ湾にもう一度行ってみて

帰りがてらに中央広場の夜景を見てから
ホテルに戻りたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 27 ウフティブリン + チョコレートショップ (2日目) 編
TOP [ウラジオストク 旅行記 目次]に戻る (作成中)
NEXT


 

 - ウラジオストク旅行記 , , , ,