*

ニコライ二世凱旋門 周辺散策 編

      2020/03/23

タヌキ猫です。ウラジオストク旅行記
21 ニコライ二世凱旋門 周辺散策 (2日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年02月29日
*一部撮影した順番と異なります。

潜水艦C-56博物館を見学しまして

アンドレイ教会
ニコライ二世凱旋門
ウスペーニア教会

などを散策してみたいと思います。

どうぞ、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

さきほど潜水艦博物館前に近くを
通っていますが、中に入ってみたいと思います。

9 – 18時 開いているのですが
残念ながら教会内の撮影はNG

ホント、こじんまりとしている感じで
中は、救いを求めた人が集っている
といった感じでしたでしょうか

外には、教会関連の像もあったり

もうすぐそこにあるのが
ニコライ二世凱旋門なんですよね

ロシア革命時に壊されてしまったものの
2003年に再建されたそうで

1891年 ロシア皇帝になる前のニコライ二世が
皇太子時代に日本を訪れた帰路に

立ち寄った記念として建てられたそうです。

すぐ横にはウラジオストク市博物館
もありまして

明治の作家 二葉亭四迷のゆかりの地
でもあるそうです。

ニコライ二世凱旋門の頭上には
ロマノフ王家の紋章でしょうか

こじんまりとした門ながらも

装飾が色々と施されているんですね

そんなニコライ二世凱旋門をくぐって

裏手からも撮影してみました。

この建物 とてもオシャレな外観だなぁ
って撮影したものです。

この横断歩道の先にあるのが
ゴーリキー劇場だそうなのですが

ちょっと手抜きで

ゴーリキー劇場前広場にある
セルゲイ ラゾというロシア革命時の革命戦士像
と撮ってみました。

それでは、金角湾大橋方面へと
歩みを進めてみましょう

所々で見受けられる建物は

やはりヨーロッパを感じさせてくれますよね

ここにもバス停があるんですねぇ
この通りを通る31番バスに乗ると

キタイスキー市場方面へとアクセス
できるんですよね

金角湾大橋の下になりますね

にしてもデカい橋だなぁ

2012年8月に開通した金角湾大橋は
2012年9月にウラジオストクで開催された
APECに合わせて開通した橋なんだそうです。

なんの像なんだろうか?

やっぱり年号を見ると第二次世界大戦関連
のものになるんだと思いますが…

橋の大きさがお分かりいただけますでしょうか?

眼下の駐車場にみえるドリフト族の跡…
この付近に柔道の加納治五郎氏の銅像がある
とのことで、東京オリンピックイヤーでも
ある2020年、ぜひ立ち寄ってみたいところ

(ブログ掲載は次回の旅行記にて)

デカい、その一言に尽きますね

ホント、ウラジオストクは大きな港なんですよね

ちょっと金角湾大橋のところを
戻る形で横断歩道へ

ホント、ウラジオストクの皆さんは横断歩道に
人がいると必ず止まってくれます。

当たり前なんだろうけど
その当たり前を守るっていうのは
大変なんだよねぇ

ということで訪れましたのは
ウスペーニア教会です。

緑色の屋根の教会なんですね

8 – 16 時の開館といったところでしょうか

鐘楼と金角湾大橋を撮影してみました。

小さめの教会ながらも

目立つ教会ですよねぇ

残念ながら、教会内の撮影はNG
それでも教会内の聖人たちのイコンは立派
でしたので、ぜひ訪れてみてくださいね

向こうにも何かの記念碑がありますね

この先にもオシャレな建物が続きますねぇ

琥珀美術館っていうのもあるんだぁ

誰のお屋敷なのかしら?
この周辺の建物ですが、やはりどうしても「傷み」
もありましてね

降雪の翌日になるわけですが
結構、水が上から落ちてきている状態
でしたので、注意っちゃ注意なのかなぁ

対岸に見えるのは太平洋艦隊博物館
これはのちに立ち寄ってみたいと思います。

さて、タヌキ猫は鷲の巣展望台へと続く
ケーブルカー乗り場へアクセスするために
左へと上がっていきます。

ちょっと傾斜がキツイ気もしますが…

入れないもののこちらにも教会がありました。

うわぁ~あの建物おしゃれだなぁ
というT字路を左折

もう、目の前に見えているのが

鷲の巣展望台へとアクセスする
ケーブルカー乗り場が

こんな感じであるわけですね
ちょっとこの先もオシャレなんじゃない
ということでちょっと乗車前に寄り道

フムフム、ケーブルカーの横にある道っていうのは
アレのことを言っているのかな?

ただ、さすがに昨日からの降雪もあるので
素直にケーブルカーに乗車させて頂きますが

なるほどねぇ~こうなってるのねぇ
中央辺りで、上下線と入れ替えになるわけね

はい、出ました
しょんぼりプーシキン像です。

こちらの立派な建物も気になって
しまうところですが…

プーシキン劇場

ちょっと行った先の
この角を左折して回り込んだところ
にあるのが

グレースカフェということで
ガイドブックに載っていましたが

お腹は空いておらず…
とりあえず「見~てる~だ~け~」
でしょうかね(笑)

次回は、ケーブルカーに乗車しまして
鷲の巣展望台へと向かいまして

風景を楽しみたいと思います♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 20 潜水艦C-56博物館 見学 (2日目) 編
TOP [ウラジオストク 旅行記 目次]に戻る (作成中)
NEXT


 

 - ウラジオストク旅行記 , , , , , ,