*

ベンガル―ル旅行計画「ハンピ」追加♪♪♪

      2020/01/20

タヌキ猫です。

2020年03月29日より
JAL 成田=ベンガル―ル線 新規開設

ということで

タヌキ猫も就航から早い段階での
フライトを確保したことは以前にも
書かせて頂きまして、その後もベンガル―ル情報提供
を呼びかけさせて頂いておりました。

(関連したブログ記事はコチラ↓)
JAL ベンガル―ル線 確保!! [旅行情報 求ム]
ベンガル―ル ホテル選定難航…

今回のJALベンガル―ル線フライトを決断した理由

少し足をのばすと…
世界遺産に登録されている遺跡、ハンピ
かつては首都として栄えており、
現在でも壮大な建造物が遺跡として残っています。

ハンピはとても広いので、スケールの大きい建物や寺院は見応えがあります。

(詳細はJAL公式サイトにて↓)
東京(成田)-ベンガルール線 2020年3月29日新規開設!

この殺し文句で「ズキュン」となりまして
ポチッとなで購入に踏み切ったわけなのですが…

少し足をのばすと…が
調べてみたら夜行バスで8時間!!

さすがにJAL派のタヌキ猫でも
どんな感覚でこの記事を書いたのか
JALの中の もといお方に
伺ってみたいと思ったところでもございましたが(笑)

やっぱりねぇ「ハンピ / Hampi」に行ってみたい!!

ということで、ブログでもお勧め頂きました
1~2泊目でお世話になります

ザ チャンスリー ホテル / The Chancery Hotel
にジャパンデスクがございましてね

日本語でのやり取りをさせて頂くことができまして
色々なことをメールにて相談させて頂きまして
大きな収穫を得ることができました!!

詳細他につきましては、旅行後の旅行記にて
書いていきたいと思いますが、

これから「インド / ベンガル―ル」を
ご旅行される皆様の一助になれたらと思いまして

まだ、旅行として訪れてはおりませんが
記事としてご紹介させて頂けたらなと思います。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

今回、タヌキ猫は
ザ チャンスリー ホテル / The Chancery Hotel

の予約を既に持っているところから
いくつか確認したい項目がありまして

最初にメールのやりとりをしました。
ザ チャンスリー ホテル (公式サイト)

トヨタ系列が運営されているホテルなのかな?
タヌキ猫にとっては「初めてのインド」

そうでなくとも、インドに行かれたことのある
バックパッカーさんの体験などを
聞いている限りは…タヌキ猫にはムリ
と思っていたところなのですが…

いずれも「北インド」についての話にて
ベンガル―ルのあります「南インド」については

話にも挙がってこないっていうのが
正直なところなんですよねぇ

それもあって、情報収集は極めて難しく
また自分に合った情報を調べるのであれば

ダイレクトに日本語でやり取りができる
こちらのホテルを予約した自分を…
褒めてやりたいです(笑)

そして、ザ チャンスリー ホテルを推薦してくれた
アンタはエライ!!

やはり、心配はJAL便の到着予定時刻なんですよね。


 

JAL 成田=ベンガル―ル線(使用機材/B787-8(SS8))

JL753 NRT 18:15 – BLR 00:35(+1)
JL754 BLR 02:45 – NRT 14:15

*NRT=成田国際空港 BLR=ケンペゴウダ国際空港


 

そう…日をまたぐわけよ…
万一にでも予約キャンセルになりました
じゃ~シャレになりませんのでその確認も込めて

空港からホテルへのアクセス方法ならびに
ツアーってどんなんがあっかなぁ~

先ほど、ご紹介しましたホテルサイトにても
ツアー催行なんてあるんだけど

ベンガルール郊外のワイナリー
これもすっごく魅力的だったのですが

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥
日本語で聞くことができるということもありましてね

ハンピ / Hampi へ行くツアーなんて
紹介して頂けないかしら?

まさにこの一言から旅程を大幅に変更する
きっかけとなったわけなんですよね(笑)

ベンガル―ル旅行を検討されたことのある方なら
お分かりかと思いますが

日本からベルトラなどのサイトで
ベンガル―ル発着を調べてみても

検索にひっかかってくるのは
空港からの送迎くらいなものでして

あとは…現在やってるんだろうか?
いやぁ…疑わしい…というツアーなどは
ポツラ ポッツラとはあるけれど

決断には踏み切れないといった方
多いことと思います。

そんな中、ご紹介頂いたのは「第一交通」さんです。

へぇ??? 日本のタクシー会社じゃん?
っていうんが、一番最初にキーワードとして
出てきましてね

メールでやりとりさせて頂いておりますが…
やっぱり一緒に掲載されているサイトを見てみると

第一交通産業グループ

見覚えのあるタクシー会社ですよね(笑)

そんな第一交通さんがインドにても
第一交通 (India) サイト

あるんですって!!

最初、この情報を
ザ チャンスリー ホテル ジャパンデスク
とのメールやり取りでご紹介頂いた時は

ホント目から鱗でしてね

観光プランに沿ってタクシー手配
ガイドも必要であれば手配可 とのことで

さっそくメールをさせて頂くことに♪


 

さすがに事前調べで夜行バスでベンガル―ルから
ハンピまで8時間というのは知っていたので

日帰りはムリだわぁ~と思いまして
1泊ハンピないしは周辺で宿泊を前提に

かといって最終日は
JL754 BLR 02:45 – NRT 14:15

ということで、中途半端にベンガル―ルに
戻っていても時間を潰せないよぉ~

ということで、そのまま空港に23時頃までに
戻れるプランでひとつ見積りを頼んでみました。

もちろん、自分の語学力はよく分かっておりますし
まして「インド」何言ってっか分かんねぇよ!!

っていうのは、火を見るよりも明らか
でありますので日本語ガイドを含めての金額
も合わせて見積もっていただくことに

ざっくりプランではございますが
現時点でご紹介できる範囲内ですと

(1日目)
am 2:00 市内発

am 9:00 ホテル及びハンピ着

(ハンピ観光 / 寺院数か所及びサンセット)

pm 7:00 ホテル着


 

(2日目)
am 5:00 希望があればサンライズ

(ハンピ観光)

pm 2:00 現地発

pm 10 – 11 市内着 / 空港送迎

というプランを提示してくださいまして
やはりハンピまでは片道350kmあるとのこと

7時間は見積もらないと…とのこと
でも…プランとして組んでくれるんだぁ♪

これがすっごく嬉しくてねぇ~

当初は、ベンガル―ルから夜行バスにて
8時間も考えたわけよ

でもさぁ~バス乗り場もイマイチ良く分からず
はたまた、事前予約をしてもその販売したところを
見つける労力…

車内は座席配列2 – 1 なれども
2の方になったら、フルフラットなれど
仕切りなしよ!!

アンタ耐えられる???
ホント、ハンピを訪れる方の旅行記などを
拝見すると、そのほとんどはバッパーさんなんだよね

いやぁ~ちょっとタヌキ猫は…
ムリ…いや…ムリムリムリ!!!

と諦めていたところだったので
試しに聞いてみるもんだなぁ~と
強く感じたところにて(笑)

宿泊代 + 施設入場料 + 飲食代は
であるものの

クルマ + 通訳 合計 26500 Rs
日本円に換算して 約42,000円ほど

ちなみに通訳さん観光案内込みで12,000 Rs
(参考までに現地での英語ガイド5,000 Rs /日)

約42,000 円で丸々2日間にわたって
ドライバーさんとガイドさん込みでこの価格って

タヌキ猫はすっごく安く感じましたね♪♪♪

やっぱり、ハンピにおけるガイドについては
ホント、群がるっていうのをどのサイトでも
見ているので

タヌキ猫はアレルギーだわぁ~と思っていたので
そこに日本語ができるっていうのがプラスされたんだったら

むしろ安い!!とタヌキ猫は感じています
やっぱり行くまでの、そして行ってからの
不安を払拭する分を上乗せしても

ありがとう!!っていう価格ですよね♪
タヌキ猫はバックパーカーさんじゃないので
(って言っても、リュック一つ旅多いけど)

もう、今日の日程は気分次第っていうのは
アッ、タヌキ猫もそんな感じか(笑)

ホテルもクラス別で目ぼしいところを
ご紹介してくれたりと、ホント助かりまして

タヌキ猫にしては、すんなりとホテルをチョイス
することができました♪



 

ということで…
今回 JALの翼で行く「ベンガル―ル」旅行
大幅に旅程を変更いたします!!

3泊5日の旅程にて訪れる今回の旅行ですが
2泊をザ チャンスリー ホテル / The Chancery Hotel
でお世話になります。

3泊目につきましては…
ベンガル―ル ホテル選定難航…

ということで記事にもしておりましたが

ITC ガーデニア ラグジュアリー
コレクション ホテル ベンガルール

(ITC Gardenia, a Luxury Collection Hotel, Bengaluru)
クラブ ルーム クイーンベッド 1 台
ビジネスラウンジアクセス タワー / 41 ㎡
朝食込みで 諸々込みで 17,000円

ITCウィンザー,ラグジュアリー
コレクションホテル,ベンガルール

(ITC Windsor, A Luxury Collection Hotel, Bengaluru)
クラブ ルーム クイーンベッド 1 台
バルコニー シティビュー (Manor Club) / 31 ㎡
朝食込みで 諸々込みで 22,000円

ザ リーラ パレス バンガロール
(The Leela Palace Bangalore)

デラックス ルーム / 50 ㎡
朝食込みで 諸々込みで 28,600円

でさんざ迷いに迷って
まだ悩むかぁ~と一応保険で
〇/〇まで キャンセル手数料無料
条件で「ザ リーラ パレス バンガロール」
にしたわけよ(笑)
(↑ 見栄だな見栄(笑))

ホント、素敵なホテルでしてね
今回の旅行は観光というよりも

アーユルヴェーダ / Ayuruveda などの「癒し」
これをメインにすることにしましてね

エクスペディア経由にて
いくつか質問をメールにて送ったりもしたのですが

まぁ~返事がこねぇのなぁ~
しかもエクスペディア経由のメールだと
既読が記録されておりましてね

そこから5日くらい放置されましたので
うん、これは脈ないなぁ
と打ち切ることにしました。

やっぱり海外旅行のご経験がある方は
お分かりいただけるかと思いますが、

結構、旅行プランって変わるもんなんですよね
それもあって、タヌキ猫もホテル予約は

ココは絶対に変えたくないというところは
もう、確定で予約しちゃうけど

ん~流動的…という場合は
〇/〇まで キャンセル手数料無料
みたいな条件付きでふるいにかけることも
あるんですよねぇ

まさにそんなこんなが同時進行で
ハンピ / Hampi 行きが決定しましたので

アーユルヴェーダもやっている時間は…
無くなっちゃったけど

金額的には実はトントンなんですよね♪

ハンピ周辺では
ロイヤル オーキッド セントラル キリティ
をチョイス

ホント、旅行の主目的が「癒し」から「ガチ観光」
に切り替わった感じですよね(笑)



 

今回、ザ チャンスリー ホテル ジャパンデスクさん
には大変お世話になっておりますし

ご紹介して頂きました第一交通さんにも
プランニングから色々とお世話になっておりまして

タヌキ猫のことですから、その他こまごまと
聞けることは聞いておこう!!
と、やりとりを重ねさせて頂いているところです。

ハンピ / Hampi につきましては
まだ どのような目ぼしいところがあるのか?

また、ここは見ておいた方がいいよね!! から
めっちゃ時間を取ってくださっていますので
あわよくば、ちょっと足を延ばしちゃう?

なんていうところも調べることができたらなぁ
と思っています。

さすがにタヌキ猫のブログをご覧の皆様で
ハンピ / Hampi を訪れたことがある

という方…いないだろうなぁ…(汗)
まさにこれから観光地化の波が押し寄せ

ガラッと変わろうとしているそうですから
その前のハンピを見ることができたらなと思っています。

もし、ハンピ情報をお持ちでしたら
アドバイス頂けたらなと思います。

どうしても日本の道路事情と同じとは
いかないかと思います。

あとは現地に行ってみて、実際にタヌキ猫が
感じたこと(←もちろん優しめの「毒気」でね)

これは旅行記を通じて発信できたらなと思います♪



 

「「重要」」
JAL / 日本航空の翼にて「ベンガル―ル」へ
フライト予定のあるお客様

JL753便 ベンガル―ル到着予定時刻は
00:35 を予定しております。

そこから先の「足」でございますが
ベンガル―ル市内へと向かうバスは

既に終わっている時刻にて
宿泊ホテルに送迎手配をする
ことをお薦めいたします。

ホント、ベンガル―ルの空港で待機して
朝まで待とうかなぁ~なんて考えたこともあった
のですが…

空港が24時間なのか不明ですし「初インド」で
それはキツイなぁ~と思いましてね(笑)

タクシーなども、普通に空港にはいるそうですが
いわゆる日本でいう「白タク」もいるようでして

タヌキ猫なんかは、インドに降り立ってすぐに
出鼻をくじかれるのは面白くないので

ホテルまでの送迎を予約しておきました。


 

そんなこんなもございましてね

ベンガル―ル市内での観光に費やせる時間
丸1日のみ
となりました(汗)

あんれぇ~どうすんべかなぁ~
っていう感じでしょ?

ホント、目ぼしいところをかいつまんで
終わっちゃいそうな感じがしておりますが…

せっかくなら地下鉄には乗ってみたいかなぁ
とこの辺りも、まだ決めかねているところですね。



 

ということで、ベンガル―ル旅行の旅程については
大幅な変更となるものの

絶対この変更が良かったなぁ~と
思えるように楽しんできたいと思います♪

また、引き続きベンガル―ル情報を募集
しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

さぁ、そろそろ着手せねばならないのは
インドにおける「ビザ」の手配ね!!

まぁ、めんどくせぇ~っていうのは、行ったことのある人
から聞いてた話ですし、

ちょっと前だと、それこそ、千鳥ヶ淵のところにある
インド大使館まで申請に行く感じだったのかな?

今や e – TOURIST VISA ということで
ベンガル―ル発着も対象に含まれている

eビザの手配がネットからできるそうなのですが
写真の基準から提出方法に至るまで

また、申請内容に関しても
前に行ったことのある国の記載が必要
っていうのは聞いたことがあったけど

これは今もやっているようだし
両親の名前であったり、パキスタン入国はあるか?

など、他の国では聞いたことのないような
申請内容のオンパレードに詳しく書いてくださっている
サイト様を見ながら…ため息をついているところです(笑)

でも、事前にこんなんだよねぇ~っていうのを
知っておけば…気持ちの持ち方も違うっていうわけで…



 

さぁ、今後どのような展開を見せるのか
JALの翼で行く「インド / ベンガル―ル」

また動きがありましたら、ブログにても
記事にしたいと思います♪

長々と書いてしまいましたが…
(ってうちのブログ見てたら慣れてるよね?)

ハンピ / Hampi にも足を運ぶ
ということで旅行に行くモチベーション

一気に高まりました♪♪♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - ひとりごと , , , , , , , , ,