*

QF2284便 ローンセストン – メルボルン フライト 編

      2020/02/01

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
54 QF2284便 ローンセストン – メルボルン フライト (6日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月10日
*一部撮影順とは異なります。

いよいよタスマニア島ともお別れですねぇ
定刻14:00発 QF2284便は
13:40 搭乗開始です。

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

優先搭乗にてゲートを進みまして

搭乗するシップ VH-QOV
QantasLink Bombardier DHC-8-400
が待っていますね♪

ねぇ見てよ!!この美しさ♪♪♪

ローンセストン郊外にある
ラベンダー畑なんですって!!

タヌキ猫、タスマニア島でラベンダーを
見ることができるだなんて、旅行計画を立てるまで
知りませんでした…

シーズン的には12月だそうですから
これから行ってみようかなぁ~という方は
ちょっと頭の片隅にでも…

ただ、タヌキ猫の旅程をそのままこなすと
まぁ~じかんなんて、ありゃしないわよ(笑)

ということで、ターミナルビルから
出る形で搭乗橋も当然あるわけもなく
こんな感じよ(笑)

でもさぁ~この感じを見る機会って
そうそうないので新鮮ですね♪

機体後部では預け荷物の搬入中ですね

それでは搭乗です♪

プロペラ機も乗る機会が
少なくなったからねぇ

ということで
QantasLink Bombardier DHC-8-400
の機内です。

座席配列は2 – 2 となっており

前後間隔はこんな感じです。

ちょっとテーブルはデカい感じですけどねぇ
搭乗率は8割といったところでしょうか

安全のしおりね

こうやってイラストで分かりやすく表示するのは
万国共通でしょうかね

VH-OYG Sharp Aviation ってさっき
別棟に案内のあった航空会社だね

ホント、機材的には小さいですよね
Fairchild SA227-DCですって

プロペラを入れての搭乗機材の撮影(笑)

空港が小さいこともありまして
出発から離陸までが早いよねぇ

さぁQF2284便もそろそろ出発
のようですね。

定刻 14:00 ローンセストン国際空港(LST)
出発予定のQF2284便は13:56 出発

メルボルン国際空港(MEL)まで
1時間15分のフライトです。

ローンセストン国際空港
ターミナルビルの全景を撮ってみました

やっぱホバートよりも立派かなぁ

消防署ですね

あれって管制塔かなぁ、小さいねぇ
小型セスナも何機か駐機しており

ドクターサービスのセスナ機もあるあたりが
オーストラリアという国土の広いお国柄
でしょうか

さぁ、滑走路へと進入しまして
まもなく離陸です。

13:59 QF2284便 離陸

タスマニア島 ありがとう!!

ほんと自然に溢れた大地を堪能することが
できましたね。

すぐに飛行機は雲の上となりまして

タスマニア島が見えなくなったわけですが…

ドリンクサービスが始まりまして
コーヒー/ティー/オレンジジュース
の選択肢があったかと思います。

タヌキ猫はコーヒーをチョイスして
ボトルウォーターとスティック状のお菓子
と共に渡されました。

雲が晴れることは降下するまでなく
揺れが続く中ではありましたが

メルボルン国際空港(MEL)に向けて
降下をしていくと、大地が見えてきました

うわぁ~タスマニア島とは違う風景だよねぇ
って当たり前か(笑)

定刻 15:15 到着予定のQF2284便は
メルボルン国際空港(MEL)に15:00 着陸

ターミナルへと移動していきます。

向こうに見えるのは国際線ターミナルですね

こちらは国内線ターミナルにて
カンタス航空機がずらっと並びます。

出たぁ~エミレーツ航空 A380!!
相変わらず、金に糸目を付けぬ感じ
がする航空会社ですが…

A380の後だと入国審査混むんだよねぇ~
っていうのはサンフランシスコでの出来事(笑)

メルボルンは、あいにくの雨模様ですね
15:06 駐機スポットに到着

15:08 降機となりました。タスマニア / ローンセストンから
メルボルンまでありがとうね!!

何気にコックピット下に昔のロゴが
デザインされているの、お気づきかしら?

雨は降っているものの傘をさす
ほどでもないので、チャッチャと
屋根のある所まで移動しましょうか(笑)

次回は、メルボルン国際空港(MEL)より
SKYBUSを使いまして

メルボルン市内へと移動したい
と思います。

どうぞ次回の更新をお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 53 ローンセストン国際空港 リージョナルラウンジ + 制限エリア (6日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 55 SKYBUS メルボルン市内 移動 (6日目) 編


 

 - タスマニア旅行記 , , , , , , , , , , , , , , , , ,