*

マウントフィールド国立公園 ラッセル滝ウォーク 編

      2020/06/23

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
07 マウントフィールド国立公園 ラッセル滝ウォーク (2日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月06日
*一部撮影順とは異なります。

タスマニア ホバート国際空港(HBA)に
降り立ったタヌキ猫

レンタカーの借り出しも終えまして
いよいよタスマニア島4泊5日の
ドライブがスタートします!!

写真は、ホバート市内を抜けまして
比較的落ち着いたころの写真です。

ホバート国際空港(HBA)から
マウントフィールド国立公園ビジターセンター
までは、ご覧のルートで走行しました。

約87.5km / 1時間半の行程です。

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

オーストラリアは、日本と同じ左側走行ですので
タヌキ猫は走りやすかったですね。

あとは「速度規制」これをしっかりと
メリハリつけて、守れば大丈夫かなと
思います。

ただいま B62号線ですが、
(Mt Filed Nat Pk) 37
と表記されていますね。

マウントフィールド国立公園まで
あと37kmといったところでしょうか

いやぁ~ホバートから離れれば離れるほどに

のどかな風景が広がっていますね♪

(Mt Filed Nat Pk) 7
もう少しですね。

カンガルー出没注意のマーク

さぁ、ここを右折すれば
マウントフィールド国立公園ビジターセンター
もすぐですね♪

ビジターセンター前に来たのですが、
結構手前に整備されている駐車スペースが
一杯でしたので…

反対側に用意されている
広いスペースに駐車することに

こんな感じでね(笑)
奥で、グデグデ待っているよりは

チャッチャと止めちゃった方が
気が楽じゃない?

10:13 ホバート国際空港(HBA)
レンタカーピックアップポイントを
出発しまして

11:44 マウントフィールド国立公園
ビジターセンター駐車場に到着しました。

ここまで89.3km

もう、すぐにTasman HWY / タスマンハイウェイ(A3)
にてHobart (ホバート)方面を目指すのですが

やはり、タスマニア州の州都なだけあって
この辺りの交通量は比較的多いのかなと思います。

タスマンブリッジあたりは、気持ち車幅を
狭く感じましたでしょうか。

この辺りは…まだレンタカー借りて直後の
クルマに慣れていないっていうのも
あるんだとは思いますが…

その後 B36 → A1 (Brooker HWY / ブルッカーハイウェイ)
A10 (Lyell HWY / ライルハイウェイ)
B62 → B61 と進んできました。

どうしても避けられないのは
「ひかれてしまった小動物」でしょうか。

これはタスマニアドライブにおいては
「避けられぬタスマニアの洗礼」
とお心得あれ

最初のうちは…凹むんですけどねぇ…


 

それではマウントフィールド国立公園
ビジターセンターへと行ってみましょう♪

マウントフィールド国立公園
(Mount Field National Park)

世界遺産となっております。

カフェも併設したビジターセンターに
なっているんですね。
(Visitor Centere and Cafe)

マウントフィールド国立公園ビジターセンター
09:00 – 17:00

トイレもありますので、このあとウォーキングですので
立ち寄っておきましょう。

あの壁の動物ってワラビーかな?
ルート上で出てきたら、かわいいんだけどね

インフォメーションでまずは
購入しなければならないものがあります。

国立公園入園パス

これは、タスマニア州の国立公園を利用する場合は
必ず購入しなければなりません。

Eight – week Holiday Pass
vehicle 60$ を購入

vehicle – includes up to 8 people per vehicle

車両ごとに最大8人まで含まれる
ということで、車両単位ですが

頭数で割れるなら人数が多い方が
オトクかもしれませんね。

ということで改めての料金表です。
One – Day Parks Pass / vehicle 24$
というのもありますが、

今回、4泊5日にて
3箇所の国立公園を巡る予定ですので

Eight – week Holiday Pass
vehicle を買った方がオトクですね♪

1日パスの次の選択肢が
8週間パスってどんだけ

ざっくりなんだよってツッコミを
入れたくなりますが…

ここは、オージー気質ですから
おおざっぱです(笑)

ということで、頂きましたこのレシートタイプの紙
これが国立公園入園パスとなります。

自分の名前を記入しまして
下にはクルマのナンバーを記載します。

んで、このように、クルマのサイドボードに
こんな感じで置いておくこと!!

ガイドブックなんかには、貼り付けておく
なんて書いてあったけど…

んなクルマねぇよ(笑)
置いとくだけで大丈夫です。

だって、ただのレシートなんだもの

出発前に、セロテープ持参しないと
ダメかなぁ~なんて思ったりもしましたが…

なんでも、レインジャーによるチェックが行われており
罰金なんてなったら、ヤダなぁ~と思って
購入後はすぐに置きに行きました。

また、インフォメーションでは
パスの購入時にどこの国ですか?

と聞かれたので、日本ですと答えると
日本語のMAPをくれました。

インフォメーションの隣には
カフェ&土産屋が併設されていますね。

あとは、ウォーキングコースの案内であったり

マウントフィールド国立公園全体の
ルート案内があったりしました。

CURIOSITY ROOMということで
マウントフィールド国立公園に関する自然
についての展示などが簡単ながらありました。

それでは、ラッセル滝ウォークに
行ってみましょう!!

実際はビジターセンター敷地内から行くので
もうちょっとショートカットされますけどね。

世界遺産に関する案内板ですね。

それでは行ってみましょうか♪

Russell Falls Walk
このルートに限っては画コンテにあるように
車イスでの観光も可能ですね。

ラッセル滝ウォーク(Russell Falls Walk)は
往復でも25分となっていますので
比較的、訪れやすいのかなって思います。

他にもHouseshoe Falls までは往復45分
Tall Trees Walk 往復1時間15分

Lady Barron Falls / circuit 2時間30分
ということで、ここまで来ると

一周しちゃう感じかな。

タヌキ猫的には、できれば
Lady Barron Falls まで見に行って
一周してこようかなって思っています。

まずはラッセル滝を目指しましょう!!

うわぁ~結構、うっそうとしてるんですねぇ

おぉ!! ワラビーじゃない♪♪♪
(タスマニアンパディメロン / Tasmanian Pademelon)

普通に生活してるんですねぇ

ラッセル滝までは舗装もされておりまして
比較的歩きやすくなっています。

これならば先に画コンテであった
車イスでの移動は可能ですね

こんな案内表示もありました。

そろそろ、ラッセル滝まで来たようですね。

この角度じゃ木がかかっちゃうかな

ちょっと、そんなに水量が少ない時期だったでしょうかね

この角度からみるラッセル滝 / Russell Falls
がステキかな♪

ビジターセンターからは片道10分ちょっとで
アクセスできましたね。

そのまま駐車場に戻るっていうのも
あるんだとは思いますが…

タヌキ猫的には

Viewing platformでもう一度

うん…ここはなんだかうっそうとしちゃって
なんだか分からないかな(笑)

次回は、ラッセル滝よりも奥にあります
Houseshoe Falls であったり
Tall Trees Walk を目指したいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 06 タスマニア レンタカー Europcar 借出 (2日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 08 マウントフィールド国立公園 トールツリーウォーク (2日目) 編


 

 - タスマニア旅行記 , , , , , , , , , ,