*

タスマニア レンタカー Europcar 借出 編

      2020/02/01

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
06 タスマニア レンタカー Europcar 借出 (2日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月06日
*一部撮影順とは異なります。

タスマニア / ホバート国際空港(HBA)
に到着したタヌキ猫

WELCOME TO HOBART
これ、空港ターミナルビルですので、その規模を
感じて頂けるかと思います。

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

ターミナル内に入ると、折り返しでメルボルンへと
出発するカンタス航空搭乗客でごった返してました。

ホバート国際空港(HBA)にはQantas Club Lounge
があります。

帰りはローンセストン(LST)から戻りますので
こちらのラウンジを利用できないのですが…

ホバート国際空港(HBA)はワンフロアにてシンプルな
作りとなっています。

ごった返してはいますが

コンビニ的な店舗だったり

こっちは書籍メインかな

ベーカリーショップなんかもありましたね

タヌキ猫はWAY OUT ということで出口へ
下にCar rentals の表記がありまして

レンタカーを借りに行きましょう!!

すぐ隣はチェックインのための
各航空会社のカウンターが並びます。

看板には画だけになっていますが
レンタカーの案内がありますね。

ということで、レンタカーカウンターに
到着しました。

当初、HertzであったりAVISといった
名前を知っているところで借りようと

事前に日本でネット検索したのですが…

まぁ、えんらく高いのなぁ(引)
オス猫一匹、気ままなドライブ旅行で
この金額は…無理だわぁ~

ということで、今回チョイスしたのは
Europcarにしました。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

今回の現地オプショナルツアーの予約
ができますVELTRA / ベルトラ の
サイトをチェックさせていただきまして


 

タスマニアで借りるレンタカー!<海外レンタカー比較>
icon

↑ これ、結構使えました!!今回のタスマニア旅行は
レンタカーを借りて、自分の行きたいところへ
気ままに行こうという、自由プランとしました。

どうしても現地ツアーを利用した方が
下調べなどしなくても、ポンと連れて行ってもらえる
という利点はあるのですが…

高いのさぁ(笑)

んで、レンタカーにおいても、また後日
別ページにて詳しく書く予定ですが

まぁ~そんなに取ってどうすんのよ?
っていうくらい高いのよ。

それもあって、今回、このサイトで紹介されていた
renting carz / レンティングカーズ
のサイトは各レンタカー会社との

価格の比較だったりができたのが
すっごく魅力的で良かったです!!

日本語で予約できるっていうのも
ベストでしたね♪♪♪

*もちろん、現地にては英語のやりとりですけどね(笑)

タスマニアでのレンタカーを検討されている方
一度チェックしてみる価値はあると思いますよ。


 

また、ハンドルは握りたくないよぉ~という方
当然、いらっしゃるかと思います。

現地オプショナルツアーの紹介も
されておりますが…やっぱり全体的には
お値段が張るのかなと思っています。

もっとも、うちは貧乏旅行だからなぁ(笑)

タスマニア 現地オプショナルツアー
icon

↑一応、ご参考までにね。
でも、こういったツアー内容をみると
こういうところが、トレンドなんだぁ

って分かっていいんですけどね。

ということでEuropcarのカウンターにて
renting carz / レンティングカーズ
で予約した紙を見せながらの
借り出しとなりました。

国際運転免許証とパスポートの提示は
必須ですね。

いくつかの確認がなされまして
レンタカーのキーを受け取って終了

レンタカーは自分で駐車しているところまで
取りに行って、勝手に出発してちょうだいな
っていうスタイルでした(笑)

いかにも…オージー…

帰りはここホバート国際空港(HBA)ではなく
ローンセストン(LST)にて返車となりますので

ターミナルを撮影してみました。
ホント、コンパクトな空港ターミナルと
なっていますので

迷うことはないのかなと思います。

ということでレンタカーの止めてある
スポットへと移動しましょう。

Car rental pick up と書かれていまして
タヌキ猫の場合はEuropcarですので

自力でナンバーを確認しながら見つけなければ
なりません…(汗)

にしても、これみんなレンタカーかぁ

やっぱり、それだけ需要があるというか
レンタカーがないと…正直観光は厳しいのかなぁ
と感じました。

後ろの小さな看板にEuropcarとか
レンタカー会社のエリアが表示されていますね。

ちょっと、見つけるのに手間取りましたが(笑)

見つけました!!タスマニアでの
相棒 Peugeot / プジョー です♪

なんかナンバープレートが
可愛らしいですよね

まぁ、なんでこんないろんな角度から
撮影しているかといいますと…

ブログ用? ノンノン

万が一、擦ったのなんのって言われた時用の

防衛手段です(笑) 論より証拠でしょ?

クルマ周りの確認を終えまして
コックピットへ(笑)

本日の機長はタヌキ猫が努めます。
って、一人旅だもん、誰が運転すんねん

フムフム、注意事項と

タスマニア島のMAPを頂きました。

今回のタスマニア旅行に際しましては
万全を期すために、主にドライブルートは

グーグルMAPを活用しましての
航路計画をしました。

メーターチェックね 11,730km 0.4kmとありまして
これがローンセストン国際空港(LST)に
到着する頃にはどのくらいになっているかですよね。

次回は、ホバート市内を一度通り過ぎまして
マウントフィールド国立公園(Mount Field National Park)
へと訪れてみたいと思います♪

いよいよ、レンタカーによる
タスマニア旅行スタートです♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 05 QF1011便 メルボルン – ホバート フライト (2日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 07 マウントフィールド国立公園 ラッセル滝ウォーク (2日目) 編


 

 - タスマニア旅行記 , , , , , , , , ,