*

ヨセミテビジターセンター/ツアー移動 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。今回はサンフランシスコ旅行記
17 ヨセミテビジターセンター/ツアー移動 (4日目) 編
をお送りします。

早朝よりミストトレイル&ジョンミュ―アトレイルと
トレッキングを楽しんだタヌキ猫。

ツアー集合時間である14:30-15:00までは
まだ時間がありますのでマジェスティックホテル
での昼食へとまいりたいと思います♪

16番バス停ハッピーアイル(Happy IsIes)
にてバスを待ちます。

10:46乗車するフリーシャトルが到着
このまま3番マジェスティックホテル
へとむかうはずが・・・

3番4番とショートカットして5番バス停バレービジターセンターに
11:03到着 一つ前のバス停でマジェスティックホテルに行く人は
なんたらかんたらって言ってたけど・・・

ウマく聞き取れなくて(汗)

んじゃ、後から回ろうと思っていたビジターセンターを先に回りましょうかね。

それでは、続きを、お楽しみください♪



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

バス停からすぐのヨセミテビジターセンター
(Yosemite Visitor center)です。
09:00-17:00開館とのこと

そうそう、世界遺産マーク撮っておかないとね

ビジターセンターは無料で入ることができます。

ヨセミテの生態についてが主な展示かな

あぁ~標高によるんだろうけど、
こういうのは見なかったなぁ

さすがに、このあたりは自然で
見るとビックリものですよね。

やっぱりタヌキ猫はリスくらいで
ちょうど良かったのかもね

昔のヨセミテに住む人々の暮らし
などの紹介もありました。

こちらはパネルの写真ですが、
クマに遭わなくてホント良かった・・・。

外にはパネルにてヨセミテの
主なハイキングコースが掲げてあり

ヴァーナル&ネバダフォールでは、先ほど、
ミストトレイルとジョンミュ―アトレイルで
ヴァーナル滝を中心に行ってきましたよね。

アッパー&ローワーヨセミテフォールでは、
さすがにアッパーは上級者向けですので行けませんが、

ローワーヨセミテフォールが
一番、誰でも訪れやすいコースなのかなと思います。

ミラーレイクトレイル、こちらも訪れやすいコースなのですが
さすがに日帰りツアーの1時間ちょっとのフリータイムでは
行って来れないですね。

フォーマイルトレイル&グレイシャーポイント

これは、うまくグレイシャーポイントまでの
バスに乗れたら下ってくるだけでも
フォーマイルトレイルやってみたかったなぁ

って思いますし、このパネルにはありませんが、
やはりグレイシャーポイントを起点に
パノラマトレイルということで、

ネバダフォールの方へ抜けるルートも
いずれも6-8時間コースですけど、
やってみたいなぁ~なんて思いましたね。

これが実際やろうとすると・・・
うんざりなんだろうけどね(汗)

アートポスターを取り扱うショップ

郵便局(MON-FRI 8:30-17:00/SAT 10-12)なんかもありまして

ちょっと雰囲気だけでも・・・

さぁて、マジェスティックホテル方面
へと歩き出すのですが

まだルート上に何かありそうね。

Deliと書かれているので食べるところかな

へぇ~結構混んでるねぇ

ここで作ってもらうんだぁ~
でも昼食はマジェスティックホテルで食べる!!と決めて
早朝からのトレッキング頑張ってきたからね。

マジェスティックへと駒を進めます。

ある意味、歩きの方が風景を楽しめるのですが

一部、歩行者&自転車でルートが異なります。

さぁ、そろそろマジェスティックホテルに到着です。

車寄席が見えてきました。

通路を通って

昨日に引き続きのマジェスティックホテルです♪

ダイニングへと進みまして、ちょうど11:30のオープンでしたね。
このゴタゴタの後に入る形にて

良かったぁ~♪この場所で食事を頂けるチャンスができました。

やっぱりここで食事できるっていうのがヨセミテに来たら
やってみたいなと思っていたので、トレッキングを頑張った
自分へのご褒美ですね。

席にと通して頂きまして

メニュー表を頂きます。ここで頂こうと思っていたものは決まっていまして

そうそうコレコレ!!THE MAJESTIC BURGER(16.00$)です♪

ドリンクはオレンジジュース(4.75$)にしておこっかねぇ
早速、オーダーをしまして、ハンバーガーのパテの焼き加減を
聞いてくる感じなので、ミディアムでとお願いしました。

昨日/今日と予定していた
トレッキングを無事に終えまして

ブログ的にも取れ高あったんじゃない♪
なんて満足なタヌキ猫

風景を見ながら待ちます。

まだ、開いてすぐだったので、すんなりと入ることができました。

オレンジジュースが来たので乾杯
なんてやったら逆光(汗)

素直にテーブルに置いて再度一枚

オーダーから10分ほどでやってまいりました
THE MAJESTIC BURGERです♪
うわぁ~ウマそう!!

見てみて!!このお姿♪もう写真撮ったら、
速攻でガッツいておりました(笑)

やっぱり、トレッキングで3時間も歩いた後じゃない?

美味しくないわけがないじゃない!!

支払いは自席からという形にて
トータル22.36$でした
(Master OK/別途チップという感じでした)

いや~この雰囲気スゴクいいですよね♪

もう一度、昨日立ち寄りましたコーヒーバー
にて頂きたいものがありましてね。

再びやってきました♪

メニュー表をもらって

前回はアップルパイにアイス添えにしたのですが
ガイドブックいわくボイズンベリーパイが有名だそうで
お値段は一緒なのね。早速オーダー♪

しばし待ちまして・・・

やってきましたボイズンベリーパイ
(Boysenberry Pie/8.50$)です♪

これはこれですっごく美味しかったのですが・・・
タヌキ猫的には昨日のアップルパイほどの感動がなくて・・・(汗)

まぁ、この辺は好みよね(笑)
アイス添えにてトータル11.43$(Master OK/別途チップ)

やっぱりちょっと中庭に出て、
この優雅な空間を感じたいよね(笑)
それではマジェスティックホテルを後にしたいと思います。

バス停は、3番にてマジェスティックホテル前からとなります。

ちょっとバスを待った感じでしょうか。

その間に、随分とレトロな車が通ったりもしましたが・・・。

13:02 フリーシャトルバス到着、2台並んでの到着となりましたが
車内はかなりの混雑。

13:08 6番バス停ローワーヨセミテフォール下車

向こうにはハーフドームが見えるね。

バス集合時間が14:30-15:00の間で7番バス停付近のツアーバス乗り場
と指定されていますので、まだ小一時間あるといったところでしょうか。

今一度、ヨセミテ滝行ってみるよ!!

そうそう、この分岐でFalls Viewという方には行かなかったので
行ってみることに

橋を渡って

向かった先には

確かに、ヨセミテフォールズビューだけど・・・
アッパー&ローワーと見るのはちょっと難しい

アッパーを上手く撮ろうとするとローワーが隠れちゃうし

ちなみにこのビュースポットの先は行き止まりです。

ちょっと戻りまして

いったんトイレへ

日帰りツアーで訪れるとなるとこのルートから行くであろう
道すがらで一度ローワーヨセミテフォールを目指します。只今13:24

13:29にはローワーヨセミテフォールに到着。

道が慣れていることもありますし
かなり早歩きで行ったのでこの時間は当てにならないね。

でも、この水しぶきはこの時期だけですし、
ヨセミテに来たら絶対また来たくなりますよ!!

ヨセミテの自然を満喫させてくれて
ありがとう!!

それでは戻りましょう。

唯一、交通規制のある交差点

13:43ヨセミテバレーロッジまで
やってきました。

一度ツアーバス集合場所を確認する為
7番バス停方面へ

この駐車場を入る形にて

そうそう、タヌキ猫が早く来すぎてしまったのですが
ツアーバス集合場所にバスが一台。

まさにあのあたりが日帰りツアーも含めての
集合場所となります。

ちなみに映っているバスがこれから乗車予定の
ツアーバスなのですが、集合時間までは、
またこの場所を離れてどこかで待機するようですね。

そう、その先が7番バス停になるのね。
とりあえず、バス集合場所のチェックはOKということで、
ヨセミテバレーロッジの売店などで時間を潰しまして
再びの集合場所へ

ツアー名と自分の名前を告げて確認
してもらっての乗車です。

ちなみに、ほとんどの方が日帰りツアーで参加の為
タヌキ猫は運転手さんから空いている席を
案内してもらっての乗車となりました。

結局のところ、集合15:00のところ出発は15:23…(汗)
まぁねぇ~日帰りツアーの方はホント時間がないからね

運転手さんも昨日とは異なりますしツアーバスも
大型化していましたね(40人くらい乗れたかな)

バスは15:30 ビックツリーポイントに停車

なんだろう・・・宿泊でヨセミテを散策してきたので
そんなにタヌキ猫は食いつかず・・・

何枚か撮影して

ツアーバスへと戻って、ボトルウォーターをもらうのでした。
15:45 一路サンフランシスコに向けて出発

ここから数時間走るのですが・・・
やっぱりヨセミテ内はグネグネ道なんですよね。

突然、車内に悲鳴が上がりましてね・・・
ツアーバスが緊急停車(驚)

ウトウトしてちゃっていて、何が起こったの???
なんて思ってよくよく見ていると、

どうやら、棚の上に置いてあった
スーツケースが落ちてきて、
下の席の方の顔面に直撃した模様

っつうか、なんでスーツケースなんか持ち込んでんだよ!!

タヌキ猫がツアー参加時には手荷物はお一人様2つまで、
最大60×40×25cm以内にて、超える場合は追加料金発生・・・

ってことは、積めなくもないっていうことか・・・
いやいや日帰りでヨセミテに来るのに
キャリーケース引きずるほど
何入れてきたんだろ?あの女???

こういうのはぶつかった方がスゴイ迷惑されますし
必要最低限で来るのが当たり前なんじゃないの???
ってタヌキ猫なんか考えちゃいますけど・・・。

まぁ、顔が腫れちゃっててお気の毒でした・・・。
(といってもかなり遠目の席だったんですけどね)

なんだかんだで18:06 行き同様に
同じスーパーにてトイレ休憩です。

野菜とか

果物が美味しそうだったのですが、
手荷物増やしたくなくて

うわぁ~チキン丸焼きかよぉ!!
こういうのって
一人旅だと食べれないしねぇ・・・

かといってホノルルで二人の時に買ったけど
こんなにパサパサかい!!なんてほとんど残したりしたし
なんて、余計なことばかり考えてしまいます。

そして、もううちには猫がいないのにどんなキャットフード
だろう?って気になってしまうタヌキ猫(大泣)

とりあえずトイレ休憩だけ済ませて出発となりました。
18:42出発となっていますので、30~40分は停車していたのかな。

どうしてもツアー戻りのサンフランシスコが遅くなるために
スーパーなど開いていないリスクがありますからね。

このあたりは、自己判断でしょうか。

野球場かな?

20:29サンフランシスコベイブリッジを渡る前にこちらのポイントへ

ちょっとガスっちゃってもったいないところなんですが

サンフランシスコの街並みを・・・って見えねぇよ(笑)
ここで、日帰りツアーで参加されている方は
デポジット返却にてオーディオガイドの
返却作業をされていました。

20:41には出発

ベイブリッジを渡りまして

サンフランシスコへと戻って来ました。

いくつかのホテルにて停車していきまして、
ザ・モッサーホテルに到着したのは
21:26でした。




 

当然のことながらも、TRADER JOE’Sは
21:00までなのでクローズ(泣)
まぁ、そんなもんだよね。

このあとの宿泊も移動が面倒だなと思って
ザ・モッサーホテルにしてありましたので、
チェックイン&預け荷物のピックアップですね。

預け荷物は特段有料ではありませんが、
1$紙幣を渡すのが慣習のようですので
渡してのピックアップとなりました。

WALGREENSが遅くまでやっているのは
把握してあったのでこちらで軽く夕食を買いました。

ザ・モッサーホテルと同じホテルとはいえ
作りが違うのでご紹介がてらにお部屋を何枚か

ベッドは前回と同じつくりにてタヌキ猫には十分です。

配置はちょっと異なるもののテレビに
テーブル洗面台と揃っていますね♪

トイレはこんな感じ

そうそう、こちらのお部屋タイプではバスタブ付き
をチョイスしておいたんですよね♪

やっぱりトレッキングの後は
湯船につかりたいじゃない♪

シャワーは固定式ですが問題ありません。

ザ・モッサーホテルでも部屋にきちんと探せば
バス/トイレ付きの部屋もありますので、

この立地を考えれば、タヌキ猫はまた
サンフランシスコに訪れる際は
このホテルかなと思います。

ただし、外工事の音はイレギュラーなんだろうけど・・・
うるさいねぇ・・・。

ということで、本日の夕食・・・
なんか寂しいんじゃない?
いいの、いいのオス猫一匹旅だもの、

締められるところは、とことん締め上げなきゃね(笑)
簡単ながらも・・・

ポテトチップス0.99$/サンドイッチ2.99$/ヨーグルト1.99$
トータル5.97$(Master Ok)

これにてヨセミテツアーは終了となりました。
今回タヌキ猫が予約したヨセミテでのツアーは

世界遺産ヨセミテ国立公園ツアー
ヨセミテバレーロッジ1泊2日<英語ガイド>

icon

VELTRA

というものです。利用してみての感想としては・・・
やっぱりオプショナルツアーですので、
行きづらいところでもサクサクっと行ける
という面では便利でした。

特に、最初の方にいくつか寄ったところなどは
ヨセミテバレーからでも、ちょっと行くのが車が無いと
面倒なところばかりでしたからね。

時間などもしっかりと説明してくれたので
タヌキ猫なんかは良かったかなと思っています。

どうしてもね、宿泊ともなると、
スッゴイ高い料金になってしまいます。

特に一人参加ともなれば、それ以上ですので、
時間に余裕があるならば、ホテルはホテルで
ギリギリまで粘って、公園内で
空き室が空くのをひたすら待ち、

ヨセミテ公園前は、サンフランシスコからだと
バスにてアムトラック停車駅へと移動して
アムトラック移動+再度のバス移動が苦でなければ

これもありかなと思います。
ツアーや旅行の費用のかけ方は人それぞれですので
オプショナルツアー等は、ベルトラさんのサイトで
こんなんがあるんだなくらいで
参考にしていただけたらなと思います。

かかりました費用等はタヌキ猫サイト恒例の
How much?にてご紹介いたします

次回は、サンフランシスコ旅行5日目となりまして
いよいよナパワイナリー巡りですよ♪♪♪

タヌキ猫はワイン詳しくありませんが、
ステキな風景が広がっていますし
なんと言ってもナパにはかつてJALが設立していた
ナパ運航乗員訓練所というパイロット養成所があったそうで、

その片鱗でもいいから見つけてみたいところ・・・
うちのブログ的には食いつきどころは
ナパ運航乗員訓練所の方だよね(笑)

はてさて、どんなナパワイナリー巡りとなりますでしょうか♪
次回は、一気にナパワイナリー巡り+αと
アップしてまいりますのでどうぞお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 16 ジョンミューアトレイル(John Muir Trail) トレッキング (4日目) 編
TOP [サンフランシスコ旅行記 目次]に戻る
NEXT 18 ナパ ワイナリーツアー (5日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[北米 エリア / North America area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - サンフランシスコ旅行記 , , , , , , , , , ,