広告 東北

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 宿泊 編

タヌキ猫です。

奥入瀬渓流ホテル + 青森屋 WINTER 旅行記
9 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 宿泊 (1日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2022年12月19日
*一部撮影した順番と異なります。



それでは チェックインを済ませまして
お部屋へと向かいたいと思います。

アメニティ類はフロントにて必要なものを
申告していただく形となっています。


(詳細は公式サイトをご覧ください)
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 公式サイト

それでは 続きをご覧ください。


< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



今回 宿泊は 東館 4001号室 です。


4Fフロアへ


ガラス張りとはなっていますが
下の大暖炉を見下ろすことができるんですね♪
この角度から見るのも 好きかも(笑)


廊下が続いておりますが


4001号室 ということで
エレベーターから比較的近いお部屋でした。
さっそく中へと入ってみましょう


玄関がありまして


スリッパなどの用意


左手には クローゼット&金庫 など


お部屋のタイプは スーペリア (旧モダンルーム) です。
ツインベッド ですね


へぇ~ お部屋の中にいても 奥入瀬の自然を感じられるような
造りになっているんですねぇ♪


マッサージチェアがあったのは結構 感動


ピンボケにて失礼いたしますが
ティーセットですね


テレビに空気清浄機
椅子が外を見れるようにセッティングされていました。


こういった ゴロンとスペースもなかなかグッド♪


お菓子には 苔ショコラ が置いてありました。
奥入瀬の「苔」にかけての商品なんですね。


お部屋の窓から見える外の風景
下には氷瀑クリスマスの展示がちょっと見えるかな
後程、改めて行ってみたいと思います。


つららがすごいなぁ
冬の時期に来てこそ見れるものですよね


もう マッサージチェアが気になっちゃうけど
まずはお部屋撮りね(笑)


洗面台が広くて使いやすいですね


浴槽はなく シャワーブースのみですが
大浴場があるので問題ないかな


トイレは段差が無くて使いやすかったですね


館内マップ この時期ならではの 氷瀑の湯
これは楽しみだなぁ♪


滞在のご案内だそうで
チェックアウト時間が12:00までというのは
嬉しいところですよね♪

アクティビティ他 事前に予約はしておきました。


ルームキーと夕朝食チケット ですね
結構デザインが可愛いんだよねぇ♪

ルームキーに「苔」が埋め込まれているのかな
結構オシャレなんです。


アメニティ類は基本 チェックイン時にフロントにて
必要なものを申告していただくスタイルでした。


おふろ用のかご と タオルセット ですね


浴衣は 上下別のタイプですね
こういうタイプがホント動きやすいよね


冷蔵庫にはあらかじめ ご自由にどうぞ
ということでお水が冷やしてありました。


今回の旅行は 全国旅行支援割 も入っており
クーポンを頂きましたので、奥入瀬渓流ホテル滞在中
に使い切りたいと思っています(笑)


非常口案内ですね

それでは お部屋をちょっと離れまして
アクティビティデスクに立ち寄って
事前に書類提出が必要とのことで行ってみましょうか


1Fフロアに アクティビティデスク がありまして
ツアー参加者は事前に立ち寄る必要があります。

諸注意事項などが書かれた紙を一読して
事前にサインをする形となっています。


そうそう 今回の 奥入瀬渓流ホテル滞在では
大暖炉「森の神話」を見るのも楽しみのひとつでしたが

夕朝食ともに こちらの「青森りんごキッチン」で頂くんですよね
すっごくカワイらしいので 時間が開始になる前に
ちょっと前撮りで来てみました(笑)

ホント りんごをイメージしたデザインが
カワイイですよねぇ♪ なんて撮っていましたら
清掃をされていたホテルの方がお写真お撮りしますよって

なんて素敵な方なんだろう(涙)
完全におのぼりさんだったのですが
ホテルの方からお声かけくださって嬉しかったなぁ♪


よく こういう棚にワインが飾ってあるのは見ますが
りんごのオブジェとは… さすが圧巻でございます。


そして この奥が食事会場になるわけですね~
ん~もう今から楽しみでしょうがないなぁ~(笑)


ということで 青森りんごキッチン 入口の前撮り
を済ませまして(笑) 同フロアにあるアクティビティを


奥入瀬ランプ制作体験
こちらは有料プログラムながらも


自分でつくる楽しみってありそうですよね


部屋からも少し見えた 氷瀑クリスマス ですね
こちらはもうちょっと後に行ってみましょうか


こけ玉作り体験
有料プログラムとなっており


こちらもハマってしまうとずっとやっちゃいそう(笑)


落ち葉アクセサリー制作体験
有料プログラムになっていますが
なかなか普段体験できない内容ですよね


そして こちらに展示されていたのは


銚子大滝の氷瀑 です!!
冬季期間中は 路線バスの運行はとりやめとなっており
レンタカーなど自力で行くしかないんですよねぇ

さすがに雪道走行は無理… ということで
こういう写真による展示でも嬉しいなぁ♪


2Fフロア 大暖炉「森の神話」
また明るかった時間帯とは違った美しさ


外の雪景色とのコントラストがホント素敵♪


売店は 08:00 - 21:30 まで営業ということで


結構 内容も充実していましたし
個食なんかの取り扱いも多かったので
使い勝手はいいと思いますよ

おみやげはのちほど購入したいと思います。


一度 部屋に戻って お風呂グッズをもって大浴場へ


エステ マッサージエリアもありました。


それでは 大浴場へ 温泉 氷瀑の湯 ですね。


(写真は公式サイトより お借りしました)
さすがに 12月ですとここまでの氷瀑にはなっていませんが
この風情を楽しむっていうのはなかなか良かったですね。

露天風呂としての 氷瀑の湯 以外にも
大浴場として 内湯が2つありました。
あつめ と ぬるめ となっており
洗い場も 10以上ありましたね。

脱衣所は 脱衣かごがメインだったかな


廊下には 四季の奥入瀬渓流が展示されており
冬の奥入瀬を楽しませてもらっているので
今度は やっぱり好きな新緑の時期にまたかなぁ♪


こうやってみると フロント / ロビー の
このグリーンは やっぱり奥入瀬の「苔」をイメージしてるよね


お部屋に戻って コーヒーブレイク
このお菓子美味しかったから買って帰ろっと♪

次回は アクティビティとして予約しておりました
氷瀑ライトアップツアー に参加したいと思います。

どうぞ次回の更新もお楽しみに!!
タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--


PREV 8 奥入瀬渓流ホテル 大暖炉「森の神話」 (1日目) 編
TOP [奥入瀬渓流ホテル + 青森屋 WINTER 旅行記 目次]に戻る
NEXT 10 アクティビティ 氷瀑ライトアップツアー (1日目) 編


[東北 / Tohoku エリア 目次] に戻る

[国内旅行記 目次]に戻る




-東北
-, , , , , ,