九州

阿蘇神社 本殿再建 編

2022年7月25日

タヌキ猫です。

阿蘇 熊本旅行記 2022
10 阿蘇神社 本殿再建 (1日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2022年05月16日
*一部撮影した順番と異なります。



2016年11月に訪れた時は
まだ熊本地震の被害そのままの状況でしたが
2022年05月現在 どこまで再建できたのか
見てきたいと思います。

(詳細は公式サイトをご覧ください)
阿蘇神社 公式サイト

それでは 続きをご覧ください。


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

JAL 国内航空券予約

(購入/予約/検索にご利用ください)



阿蘇神社境内案内図がありまして


楼門はまだ修復工事の真っ最中でした。


楼門をくぐることができませんので、
ぐるっと回り込む形にて


前回訪れた時と同じところから
境内へと入っていきます。


約5年の月日を経ておりますが
どうなっていますでしょうか


おぉ~ 社殿が見えましたねぇ

dsc07041
(写真は 2016年11月01日に撮影したものです)
ホントこの姿を見た時は胸が痛みましたが


ご覧のように立派に再建されていましたね。
まだ使うことのできる建材は再利用しての再建
だったんだろうなぁ~と感じています。

dsc07042
(写真は 2016年11月01日に撮影したものです)
楼門もまるっきり潰れてしまいましたが


まだ再建の途上ですね。
日本三大楼門のひとつとして数えられる
阿蘇神社 楼門 ですので 無事に再建されたら
また訪れてみたいと思っています。


再建されました 社殿で参拝をさせて頂きまして


アラッ えんむすびの松ですって


社殿の保存修理工事に関する一覧が
掲載されていましたが これは気が遠くなる
作業の連続ですよねぇ…。

まだまだ楼門などは これからも続く作業ですので
完成を待ちたいと思います。


震災直後の被災した写真にて
胸が痛くなるところですが、
忘れてはならない光景として
記憶にとどめなければならないですね


願掛け石 前回訪れた時はコチラの方は
立ち入りも制限されていたかと思います。


それでは 阿蘇神社をあとにしましょうか


かつて阿蘇神社境内にあった南郷檜だそうです。


今度訪れる時は 立派な楼門が復活した
阿蘇神社を見たいと思っています。

まだまだ復興途上ではありますが
熊本がんばれ!!

次回は ミヤマキリシマ の名所であります
仙酔峡 に行ってみたいと思います。

どうぞ更新をお楽しみに
タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券


PREV 09 阿蘇 水基巡りの道 散策 (1日目) 編
TOP [阿蘇 熊本旅行記 2022 目次]に戻る (作成中)
NEXT


[九州 / Kyushu エリア 目次] に戻る

[国内旅行記 目次]に戻る


-九州
-, ,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ