北海道

JL524便 B777-200ER クラスJフライト 編

2022年7月9日

タヌキ猫です。

札幌旅行記 2022
13 JL524便 B777-200ER クラスJフライト (2日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2022年06月04日
*一部撮影した順番と異なります。



今回 JAL工場見学のオプションをつけるために
札幌フライト を JALダイナミックパッケージ
にて 手配したわけですが

あわよくば 当日アップグレード で
クラスJ の空席があったらなぁ~ と思って
B777-200ER で運航される便を選んでいたのですが

往路は 満席のため、願い叶わず
復路は 便変更によるお客様がいたということで
当日 空席を確保することができましたので

ようやっと 念願の クラスJ (元国際線ビジネスクラス)
を体験することができます!!


(写真は 2016年06月18日 六本木ヒルズ にて)

思えば 2016年に 実機よりも先にデモシートですが
JAL SKY SUITEⅢ(SS2) を体感しておりまして
それ以来、ずーっと実機に搭乗する機会がなく

とうとう国際線からはB777-200ERが退役となり
2023年3月末 B777-200シリーズ 全機退役(予定)までに
なんとしてでも 乗ってみたいと思っていましたので

続きからは その溢れる思いも含めまして
フライトをお楽しみ頂けたらと思います(笑)

それでは 続きをお楽しみください。


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

JAL 国内航空券予約

(購入/予約/検索にご利用ください)



搭乗するシップは JAL B777-200ER / JA709J
自分のブログでシップナンバーを検索したところ

2016年06月に JL045便として パリへ
フライトした時の機材でした。

本来ならば B777-300ER なのですが
確か ロンドンからの帰国便が雷に打たれて
点検のため B777-200ER に急きょ機材変更になったんですよね

あの時は まだシェルフラットシートを搭載でしたが
現在は SKY SUITEⅢ ですからねぇ
これが 退役までの期間限定ながら クラスJ として
運用されているっていうんだから

JALファンなら 一度は乗ってみたい と思うところ
タヌキ猫も何年越しに実現になるのかなぁ


なんていう JAL愛に溢れながらの搭乗開始(笑)


今回は ここを堂々と クラスJ として
移動できますからね♪


機内へとやってきました。
座席配列は 1-2-1 です。


あぁ~ ようやっと ホントようやっとだよぉ


事前に クラスJ で予約しようにも
+2,000円 どころの騒ぎじゃないほど
すっごい金額になるじゃない?

JALファンでも引くわぁ~って思って
なかなか手を出せなかった案件ですが(苦笑)


こうして クラスJ としてにはなりますが
ようやっと実機にて座れることに感謝です♪


あぁ~ もうこのモニターを見ると
国際線 何年乗ってないんだろうなぁ
なんて思っちゃいますよねぇ


それでは 慌ただしいところですが
JAL SKY SUITE Ⅲ を見て行きましょう♪


シートボタンですね
このマッサージ機能が結構好きなんですよね


リモコン / 読書灯 / 小物入れ
結構 旅行ブログをやっていますとね
小物類 結構あるので すっごく重宝(笑)


あぁ~ いいですねぇ♪
横になると 結構この周りがいい目隠しになる
っていう造りなんですよねぇ

でもシートの折は この周りの壁が
圧迫感を感じたところですが 実機だとどうかなぁ


忘れちゃいけない うちのブログ恒例
安全のしおり確認


バッチシ裏側もね


JAL SKY SUITEⅢ のパンフレットですね


フムフム 改めて機能の確認ですよね


さぁ 札幌/新千歳-東京/羽田 間
約100分のフライト どうなるかなぁ♪
すっごく楽しみです。


早めにモニターは地図にしておいて(笑)


小物入れ は 電気も点灯するタイプにて
大きな鏡は使い勝手が良さそうですよね


そうそう この肘おきは上に上げることができて
その開いた空間が 小物入れとしても
利用できるって 説明聞いたんだったなぁ


隣席とのパーテンションはご覧の通り
既に搭乗時に下がっている状態でした。

って、今回 隣席も同行者ですので
下げる必要はなかったのですが
そこは JALブロガーの血が騒ぐのよ(笑)


クラスJ としてのお客様はみんな乗ったのかな


ヘッドフォンですね
さすがに国際線仕様とはならなかったか…


こんな感じでかけることができるんですよね。


今回 座席配列 1-2-1 のうち
真ん中 D/G の席でしたので
この 足元のクロスが気になるところですよね


角度によっては 個室とまではいかないけれど
意外と目隠し感はあるように感じるところ

定刻 19:00発 JL524便 東京/羽田行き は
18:57 ドアクローズ 19:00 プッシュバック
となりました。

19:10 新千歳空港 離陸


一路 東京/羽田 を目指します。


シートベルト着用サインが 消灯したところで


テーブルを出してみました。


そう この角度でスライドできるんですよね


フルフラットにすることもできます♪


脚はこんな感じですね
タヌキ猫は G席だったのですが
隣のD席と足がクロスする形になっており

D側が下 / G側が上 という感じで
スペースを確保したところですね。

やはり ブログをご覧の皆様から頂いたとおり
D側が下になる分 低さが気になったとのこと

逆にG側は高さがあったので
そこまでは気にならなかったかなぁ


デモシートで体験した時に気になった
この高さゆえの圧迫感はどうかなぁ


ということで実際に倒してみましたが
ん~ タヌキ猫なんかは逆にこの壁のおかげで
結構 プライベート感が出て いいんじゃないかなぁ
と感じたところです。


もう ホント 国際線フライトに乗っている気分
で ルンルンで搭乗しているところですが…


ドリンクサービス もちろんSKY TIMEをチョイス♪


ようやっと ホント やっとこさで
JAL SKY SUITE Ⅲ に搭乗することができましてね


隣席と 感動を共有しているところです(笑)
だって JA709J / B777-200ER って
かつては ホノルル線にも投入されてましたからねぇ

タヌキ猫が ハワイに行った時も
この JA709J ホノルル国際空港にいましたから(笑)

なもんで CAさんには良くして頂きまして…


モニター画面とリモコンを一枚

せっかくの 元国際線仕様機材 ですから
スナックコーナー他も見たいじゃない♪


スナックコーナー もちろん国内線ですので
ここが使われることはないのですが…
パリ線の時はお世話になったねぇ~(泣)


一度 トイレを使いまして


改めてのスナックコーナー(笑)
いやぁ~ アタマの中では 国際線時代
を思い浮かべております…。


B777-200ER の ドアですね


JAL格納庫でみた DC-8 のドアと比べると
全然違いますよねぇ~ なんて
今回の旅行のスタートは JAL工場見学だったものですから
ついつい JALファンとしては一人しゃべっちゃいます(笑)

(JAL工場見学の模様はこちら ↓ )
JAL工場見学 SKY MUSEUM 体験記

なぁ~んてやってたら ギャレーにいらっしゃった
CAさんが見ていたらしく 飛行機お好きなんですか? って

もう 2016年06月18日 JL031便 羽田-バンコク線
初便の時から この JAL SKY SUITEⅢ に搭乗したかった
っていう JAL愛がついつい溢れてしまいました(笑)


やっぱり フルフラット 楽しんでるね(爆)


パーテンションを上げるとこんな感じ


下げるとこんな感じということで
やっぱり違いはありますね


足元についても


あぁ~ ライトボタンを押すと見えるのねぇ
なるほどなぁ


結構 このマッサージ 好きなんですよねぇ


時代は どんどん A350 へと進んでいきますが
やっぱり B777 シリーズ好きなんだよなぁ


そうそう MAGIC-Ⅵ だと 目的地までの飛行時間
が表示されるんですよねぇ
あと 28分しかないよぉ


なんかヨーロッパ線だと この辺りまでくると
あぁ もう着いちゃうよぉ~っていう頃だよね(笑)


スカイワードの特集が ハワイ でしたねぇ
くしくも ホノルル線に投入されていた機材ですので
これは、JALの翼でハワイにおいで って
言われているとしか思えないわぁ~(笑)
(↑ ここまで馬鹿だと つける薬ないねぇ~)


なぁ~んて やってたら 先ほど 777話をした
CAさんから お手紙のプレゼント♪
ホント このJAL SKY SUITEⅢ はデモシートこそ
実機搭載前に体験しておきながら

実機で搭乗する機会はとうとう国際線時代にはなく
2023年03月退役 が迫る中 国内線として
利用できたことが ホント嬉しくてねぇ~

ブログをご覧の皆様から 実際に搭乗した感想を伺いながら
自分が乗れてなくて 羨ましく思っていましたからねえ


そうそう モニター画面が気持ち前に
倒すことができるんですよね


隣席でみたら、よく分かるかな


もう 随分と来ちゃいましたねぇ~


どの滑走路かねぇ Dかなぁ


さぁ 東京湾上空


まもなく 着陸ということで
20:21 D滑走路 RWY23 着陸

北ウイング 16番ゲートへと移動です。
20:31 スポットイン

定刻 20:40着予定でしたので 早着となりました。


最後に JAL B777-200ER / JA709J
元国際線仕様機材 を撮影してみました。

予定では 2023年03月末までに
JAL B777-200シリーズ全機退役 となりますので
今回なかなか B777-200ER に乗る機会が少ない中

クラスJ (SKY SUITEⅢ)を体感できて良かったです!!
東京/羽田 まで ありがとう

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券


PREV 12 新千歳空港 サクララウンジ (2日目) 編
TOP [札幌旅行記 2022 目次]に戻る
NEXT -


[北海道 / Hokkaido エリア 目次] に戻る

[国内旅行記 目次]に戻る


-北海道
-, , , , , , , , ,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ