JALネタ

JAL 7月パリ線 + 9月メルボルン線 増便発表

タヌキ猫です。

JALより 2022年7月におけるパリ・グアム路線
8月のハワイ路線、および8~9月における
パリ・メルボルン・グアム路線の路線便数計画
が発表となりました。

羽田=パリ線 (JL45/JL46)
6月 / 週5便 → 7月1日から週7 ディリー運航

成田-メルボルン線
7月と8月は週2便運航を 9月は週3便に増便
成田発 JL773便を月木土発
メルボルン発 JL774便を火金日 運航

未発表路線を除いた国際線の減便率は
7月/56% 8月/36% 9月/34% と
随分と改善されてきたことが分かるかと思います。

詳細は JALプレスリリースをご覧ください
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
国際線の対応について(Rev.40)

続きをご覧ください。


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



ただ気になるところとしては
機材変更による旅程変更などが多発している点

ブログをご覧の方より 機材変更により
ファーストクラスを諦めることとなった話など
伺う機会があったのですが JAL国際線全体にかかりますが

ちょっと オペレーター対応随分とお粗末じゃない???

案内を聞きながら80分待ってリタイア。
それから少し用を片付けたあとにまたトライ。
で、60分以上待って、つながる

そのあと再びJALに用があり、かけること1時間。
合計で案内の音楽を聴いていた時間は200分は超え

いくら JAL好きのタヌキ猫でもこれはふざけんな!!
って思う、いや思わない方がアタマおかしい

コロナ禍における運休であったり機材変更など
ホント頻発しており、搭乗の多い方はそれはそれは
変更案内にウンザリするところだと思います。

需要と供給をみての判断と踏まえても…

今回は、ブログにメールで頂いた内容を
一部抜粋 掲載させて頂きました。

JALが好きだからこそ 一から十 JALがいいですよ
なんていうことは タヌキ猫は言いません。

昨年は JAL機内にて 日本航空 落ちたねぇ~ って
まさかJAL好きの自分が口走るとは露ほども思わなった
言葉が某便に搭乗して着席するまでの間に出ましたからね

いいところも悪いところも見ているだけに
ちょっと今回は頂けないお話を伺いましたので
掲載させていただいたわけですが
(↑ タヌキ猫も先日 エラく待たされた口)

パリ線の予約を持っているところですので
今後の路線便数計画によっては 運休ないしは機材変更
による振り替えの可能性もあるところにて
全く 他人事だと思えないんですよね…。

と ここのところ JALに関する対応について
いくつか メールを頂戴していたものですから
あえて JAL関連の記事で掲載しました。

タヌキ猫でした。

-JALネタ
-, ,

© 2023 気ままな飛行機人のプログ