*

旧政府専用機 エコネコル へ売却決定

      2019/06/27

タヌキ猫です。2019年03月31日をもって
退役となりましたB747-400 日本国政府専用機 2機
ですが、このたび売却先が決定となりました。

エコネコルという産業廃棄物のリサイクル会社だそうです。
エコネコル株式会社

んん?となると、機体は解体されてリサイクル
となるのか、そのまま再利用となるのか…

よく分からないですよね…(汗)



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

タヌキ猫としては、それこそ千歳基地で余生を過ごす光景
これを期待しておりましたが、やはり維持費がかかる

これが大きなネックになってしまったのかなぁ…
と思います。

さりとて、機密事項は取り外すにしても
有料で展示施設にしたとしても

タヌキ猫のような航空機ファン
特にジャンボジェットともなれば
それなりに費用の捻出はできそうにも思いましたが
残念ですよね…

結構、近くで見る機会が千歳基地であったり
羽田のJAL格納庫内でありましたが、

とても1993年から約23年にもわたって
世界の空を飛び回っていたのを感じさせない
磨きのかかった、それはそれは美しいボディでしたよね。

どうしても外国の要人輸送にしても
ジャンボジェットとなると離発着できる空港に
制約が出てくることもあって敬遠されてしまうでしょうか

やっぱり自衛隊基地で一機は持っていてほしかったなぁ
さすがに、成田空港に隣接する航空博物館で

そっくり引き取ったとしても…
置く場所はないんだよね…。

今後、そのままの姿をとどめることはないのでしょうが、
機内にて使用されていました貴賓室においては
一部取り外しとなりまして、

一つは静岡県浜松市にある航空自衛隊の広報施設
「エアーパーク」に展示予定とのことですので、

これは、ぜひ、展示が始まったら訪れてみたいと思います。

100カ国を訪問し、269カ所に寄港。任務運航は349回にのぼったB747-400。
地球を365周分にあたる約1460万キロを飛んだそうです。

ホント、大きな時代が一つ幕を閉じたなぁ
と寂しさを感じるニュースでした。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 飛行機ネタ