九州

霧島神水峡 散策 編

2021年2月11日

タヌキ猫です。鹿児島 旅行記 (2020)
10 霧島神水峡 散策 (2日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2020年11月19日
*一部撮影した順番と異なります。

霧島神宮 周辺の滝巡りも終えまして
まだ、乗車予定の路線バス 発車時刻(10:04)
まで 約1時間ほどあるので

少し、周辺を歩いてみたいと思います。


そうそう、この杉並木を路線バスで
通ってきたのですが
大きな赤い鳥居があったので
それは撮ってみたいなぁ

それでは、続きをご覧ください。


…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)


Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」



ね? 結構、立派な鳥居がございますでしょ
霧島神宮 一の鳥居 っていうんですって


このまんま戻ってもなぁ
まだ周辺のお土産屋さんも開いてないし…


霧島観光案内所は最後に寄ることにして
近くに 神水峡 とよばれる
散策スポットがあるので行ってみることに

バスの発車時刻に注意しながらですので
ちょっと足早だったんですけどね(笑)

グーグルマップで表示するとなると
こんな感じでしょうか

実際は 霧島神水峡に沿うように
遊歩道が整備されています。


んじゃ、行くと決まったら、ジャンジャン行こう!!


えぇ~ 橋のモニュメントが… ガチで怖いんだけど


九面と天の逆鉾 と書かれていますね
なにか逸話があるのかな?


橋の下には 神水峡の散策路がみえますね


神水峡の散策路へは 左ではなく
右の 宿泊 と映っている方に下っていきます。
最初、左に行っちゃって
道がつながっていなくて戻ったんですよね


そう、ここが霧島神水峡 入口です。


駐車場へと続く道にて


こんな感じで整備されているんですよね


へぇ~ 霧島神水峡のルート上の
観光スポットが表示されているのね

柱状節理 って面白そうじゃない?


それでは、行ってみましょう!!


ちょっとした案内表示はあるようですね


意外と勾配があるのかしら
このあたり、全然行き当たりばったりなんだけど


まぁ、自然を見ながら散策できるしね


ちょっとした滝みたいになってるし


段々、渓谷っぽくなってくるのかな


上に見える橋が、先ほど渡ってきた
天狗の面みたいのがついてたやつね


だ~れもすれ違わないのねぇ…


展望スペースがありますね


おぉ 真ん前に見えているのが
柱状節理 っていうやつじゃない?


フムフム、説明書きがありまして


霧島神水峡 柱状節理 ですね


これが自然にできるっていうから
不思議だよねぇ


へぇ~こうやってマンガ形式で説明があると
分かりやすくていいねぇ♪


散策路は一部迂回をすることになりますが


進めそうなので行ってみましょう


このあたりで、本来のルートに戻ったのかな


こうやって 歩きやすい遊歩道が整備されているので
ラクに歩くことができますね


まぁ、階段は地味にきついけどね…


結構、時間も気になっちゃって
ガンガン歩きましたね


ん? 滝になるのかな~ 人工なんだろうけど


ちょっと行った先に 展望スペースがありますね


へぇ~ 人工滝になってるのね
やっぱり 砂防ダムを兼ねてるのかねぇ


このあたり、ちょっとしたいい風景なんじゃない?


いったん、大きな通りに出るみたいね


大きな通りと言っても車が通れる道だけどね


出口のところでの看板を一枚
神々の散歩道だなんて…

タヌキ猫以外、誰もおらんかったで…


なぁ~んて絡んでいる場合じゃございません。
アンタ 10:04 発車の路線バスに乗り遅れたら
洒落になんないんだから…


橋の上から、改めて先ほどの人工滝ですね


うん、これはこれでいい光景だよね♪


霧島国立公園 ってイカツイ造りね


近くに行ってみると あんだって?
御鉢霧島神宮溶岩 ですって


この先にみえるようです


この壁がそうなんでしょうねぇ


アラッ お魚泳いでる…


ひとつ咲いている花がありましたもので
ちょっと撮ったりしてみて


さぁ、霧島神宮 バス停を目指しましょう


ちっと登り坂が続きますので キツいかな


車道は右に大きくカーブするものの
歩道はまっすぐ続いています。


これがまたキツイ上り坂なんだなぁ


上にポンと出ると、路線バスが通る道に
出てきましたねぇ


ところどころ、紅葉がまだあるようで


これも素敵よね


先ほどの、赤い鳥居が見えてきました。


アラッ、日本の道百選でしって
鳥居と一緒に撮ってみました。


先ほど 最後に寄ってみようと思っていた
霧島市観光案内所 に立ち寄ることに


レンタサイクルもやってるのかな


観光案内にちょっとした土産物


やっぱり坂本龍馬が新婚旅行をした
霧島ということでって
これ、結構貴重なんじゃない?


これって、ツツジかねぇ
この頃もきっといいんだろうなぁ


こちらの給茶機 自由に飲むことができまして
霧島茶となっているそうです。


頂いてみましたが、これは美味しかった!!
えぇ~ フリーに飲める給茶機だからと
侮るなかれですね


外には 周辺ガイドマップが掲示されています。


さぁ、バス停まで行くよ


うわぁ~、そうメシだよなぁ
ホント、バスの発車時刻もそうだし
営業時間は… まだまだ先かぁ


そろそろ、バス停のある広場が見えてきました。


山麓てれほん
ちょっと普通の電話かって
心配になりますが…


霧島民芸村っていうのがあるのね


へぇ~なんだろうねぇ


ちょっとバスの発車時刻が気になるので
深入りはできませんが


ネコ


タヌキ


猫 って遊んでいる場合じゃない(笑)


鹿児島県有形文化財なんですって


ほぉ~なるほどねぇ


にしても 猫が多いねぇ


みんな何待ってるんだろう?
って思ってたら、出勤してきたおばちゃんに
みんなついて行っちゃいましたね(苦笑)

餌待ちだったみたい…


中は自由に見学できるようだったのですが
そろそろバスの時刻も気になるところですので
ここまでにしました。


ということで 霧島神宮 バス停ですね

ホント 1時間もあれば、さきほどの
霧島神水峡をぐるっと巡ることは
可能かなぁ~って思います。

ただ… 誰もすれ違わなかったのがねぇ…


改めまして タヌキ猫は
10:04発 丸尾経由 霧島いわさきホテル行き
に乗車します。


蒸気屋の売店もあったのですが
ん~ 10:04 発だからねぇ
入るのはやめておきました。

でも、ばら売りとかもあるみたいだし
気持ち 10時よりも早く開けてたかな


さぁ、鹿児島交通 路線バスが反対側のバス停に
って、あれは霧島神宮駅方面だからね


こっちが 丸尾経由 霧島いわさきホテル行きですね
ちょっと、ここで停車時間があるようで
少し早めに到着しましたね

次回は 鹿児島交通 路線バスにて
丸尾 まで移動しまして
霧島温泉郷を巡りたいと思います。

どうぞ、次回の更新をお楽しみに。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--


PREV 09 霧島神宮周辺 千滝 / 御手洗滝 見学 (2日目) 編
TOP [鹿児島 旅行記 (2020) 目次]に戻る
NEXT 11 霧島温泉市場 + 丸尾の滝 (2日目) 編


-九州
-, ,

© 2021 気ままな飛行機人のプログ