飛行機ネタ

ヴァージン オーストラリア 羽田就航 絶望的

タヌキ猫です。新型コロナウイルス(COVID-19)
感染拡大につき、国際線の運休が響き

経営破綻となりました ヴァージン オーストラリア (VA)
ですが、このほど、経営合理化の一環として

所有する 機材の大幅縮小 が発表されました。

当面 国際線運航が見込めない との判断により
ボーイング 737型機 以外の機種 に関しては
全機処分 という大変 思い決断 を下しまして

近距離 路線 に専念する意向です。

2020年現在 ヴァージン オーストラリア 社 (VA) は
B777-300ER / A330-200 などの 長距離路線仕様機材
地域路線機材 ATR72-600 などを保有してきましたが

今回の経営合理化により B737シリーズ以外は
全機処分ということで、当然のことながら…

オーストラリア から 羽田 まで届く
飛行機を保有しないことから

ヴァージン オーストラリア (VA) による
羽田線就航は 絶望的 となっています。

続きからご覧ください。



 
…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

新型コロナウイルス(COVID-19)という
全く予期できなかった事案でここまで
追い込まれるとは、一見華やかにみえる

航空業界ではありますが、これほどまでに
大きな イベントリスク は 航空史上
例が無いのではないでしょうか。

もはや 年内の就航見込みすら無くなっている
状況かと思いますが、今後の展開ですよね

羽田発着枠の「1」を どうするのか
なんといっても ANA がコードシェアを組んでいますからねぇ
そう 易々とは返上しないだろうとは思っていますが…

実際にできるかどうかは分かりませんが
ANA が機材を貸して運航とかね…

なかなか こういった状況ですので
そこまで 目が行き届いてはいないであろうとは
思うところですが…

今後も こういった「負の連鎖」は残念ながら
航空業界においても続くものと思われます。

JAL ANA といった大手航空会社も決して
安泰とは言い難く、ANA 5,000億円の追加融資要請
が 紙面を踊るなど、先に 1兆円融資あったよなぁ…

なんて、敵ながら お台所事情が気になるところです。
最も、JAL も他人事ではないんですけどね… (汗)

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--

-飛行機ネタ
-, , , , ,

© 2023 気ままな飛行機人のプログ