*

リューデスハイム プロストワインハンデル + α 編

      2020/05/20

タヌキ猫です。ドイツ旅行記
39 リューデスハイム プロストワインハンデル + α (4日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年03月09日
*一部撮影した順番と異なります。

リューデスハイムでの散策を
足早に済ませたタヌキ猫

先ほど、親切にして頂いた日本人の方がいらっしゃる
プロストワインハンデル に今一度
立ち寄ってから行くことにしました。

リューデスハイムで宿泊予定だった
ホテル フェルセンケラー / Hotel Felsenkeller
と同じ建物になるのかな?

また、リューデスハイムに来るときは
今度こそ宿泊したいと思っていますが…

(詳細は公式サイトをご覧ください)
ドイツワイン専門店 プロストワインハンデル 公式サイト

どうぞ、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)


ジャーマンレイルパス / 予約検索ページへ



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

それでは行ってみましょう♪

地下へと進みまして

一番奥には団体様用の試飲スペースがあるのですが
テイスティング程度となっておりまして

グラスワインでいくらといった販売は
していないそうです。

またこちらのエリアは団体さん用なんですって

最初は荷物になるので
全然買うつもりはなかったのですが

ほんと、親切にしてもらったこともあって
一本ドイツ滞在中にでも飲めたらね~
って思いまして

ワインリストを撮影させてもらったのですが
ピンボケでごめんなさいね。

やっぱりなによりも、日本語で
ワインについてお話を伺えるのは嬉しいですね♪

こんな感じで個人のお客様でも
ティスティングをすることができます。

このレジ周りの装飾も素敵だよねぇ~



 
(写真はコブレンツホテルにて撮影しました)

ということでタヌキ猫は
白ワインとぶどうジュースを購入♪

銘柄であったり、飲みやすさなど聞いてもらえるので
タヌキ猫のような素人でも助かりました♪

ワインは飲みやすいスイートなものをチョイス

レシートには商品名として「A22」/ 13€の記載

ぶどうジュース MINISAFT / 1.5€

Total 14.5€ / MasterカードOK

この日の夕食のお供として
白ワインとぶどうジュースと華やかに
演出していただきまして

どれも大変美味しく頂くことができました!!
おかげさまでリューデスハイムでの滞在も
イレギュラーばかりではありましたが

ちょっとしたお話でも聞くことができたのは
プラスでしたね♪

矢野さん、ありがとうございました!!
またリューデスハイムに行ったときは
必ず立ち寄らさせていただきます。

朝8時から営業しているっていうのは
なかなか無いですよねぇ



 

プロストワインハンデル をあとに
再び、ライン川クルーズ乗船場を目指します。

この時点で9:20ということで
もう10:00 出航ですから窓口も
営業してるんだったら、やってるよねぇ~

まぁ、この時点で今日は営業しないだろうなぁ
というのは、ほぼ分かってはいたのですが

一応10時まで事の成り行きを見定めないと
気が済まないタチなので、待つことに(笑)

いやぁ~このライン川をクルーズしていくのねぇ

あらぁ~遠目にはお城の姿が!!
凄いところだなぁ

へぇ~こんな感じで、案内図もあるんだねぇ

もう10時まで一応待つことにしたじゃない?
窓口的には開く気配は…まるっきり無いのよ(笑)

もう、笑うしかないわよ…
1日1便しか出ないっていう冬スケで
ほぼ出ないのが分かってるんだから…

あらぁ~この御紋は「スイス / SBB」ねぇ♪
呼んでるなぁ~(笑)

もう、出航の10時までラインガウ線の貨物シリーズ
だよね…

結構ねぇ~オモシロいんだよ…
んで…結局10時の出航するであろう時間まで
待機したさぁ…やっぱ本日運休なのな(チッ)

ご参考までにKDライン川クルーズ社の
公式サイトを載せておきますね

KD ライン川クルーズ 公式サイト

今、ブログ編集をしながら備忘録として
残しておこうと思うのは
やはりシーズンによって運行本数は
随分と異なりますね


 

Peak Season Schedule
(2020年04月10日~10月04日)

リューデスハイム(Rüdesheim)
09:15/10:15/11:15/14:15/16:15
 ↓
ザンクト・ゴアールスハウゼン(St. Goarshausen)
11:05/12:05/13:05/16:05/18:05
 ↓
ボッパルト(Boppard)
11:50/12:50/13:50/16:50/18:50
 ↓
コブレンツ(Koblenz)
13:10/ – / – /18:10/20:10


 

Low Season Schedule
(2020年10月05日~25日)

リューデスハイム(Rüdesheim)
09:15/11:15/14:15/16:15
 ↓
ザンクト・ゴアールスハウゼン(St. Goarshausen)
11:05/13:05/16:05/18:05
 ↓
ボッパルト(Boppard)
11:50/13:50/16:50/18:50
 ↓
コブレンツ(Koblenz)
13:10/ – / – /18:10/20:10


 

Winter Schedule
(2019年10月21日~2020年04月09日)

リューデスハイム(Rüdesheim)
10:00
 ↓
ザンクト・ゴアールスハウゼン(St. Goarshausen)
11:40(乗換)/11:50/15:50
 ↓
ボッパルト(Boppard)
12:40/16:40
 ↓
コブレンツ(Koblenz)
– / – (冬シーズン設定なし)


 

こうやってみるとシーズンによって
随分と運行本数が異なりますよねぇ

今回ボッパルト(Boppard)にて
ボッパルトの大蛇行を見てみたい!!
という前提のもと

ザンクト・ゴアールスハウゼン(St. Goarshausen)
乗換にて検索しましたが

そこまで行かずにフランクフルトに
日帰りする場合

ザンクト・ゴアールスハウゼン(St. Goarshausen)
だとかつては乗り換えなしでフランクフルトまで
アクセスすることができたそうですが

現在は乗り換えが必要になったとのこと

一つ手前のザンクト・ゴアール(St. Goar)だと
駅前が意外と開けているとのことで
こちらでもマインツ経由になるようですが

どっちがいいんだろうねぇ~

タヌキ猫が今度トライするとしたら
とりあえずはボッパルトまでは行って
大蛇行は見てみたいと思っていますし

そのまま、コブレンツに抜けるにしても…
再びのライン川クルーズとはせずに
鉄道移動にしそうですね…

余談ですがMoselle Tour っていうのも
(2020年05月22日~10月04日)
あるそうで、やっぱりこの時期が
一番いいみたいねぇ

なんていうお城だったかなぁ
Eltz Castleね!!

このお城カッコよくない???
なんか行ってみたいなぁ~って
今回の旅行では無理でしたが

関心持っちゃったんですよねぇ~
なんなら次回、コブレンツからレンタカーとか…

意外とコブレンツ周辺道路が渋滞していた
のが気になるところなんだけどなぁ

きっと行くとしたらレンタカーの方が
いいですよねぇ

んじゃ、やっぱりフランクフルト国際空港
からになるよねぇ…

ん~ドイツでレンタカーって…
どうでございましょうかねぇ?

今までに
オーストラリア ケアンズ / タスマニア島
ハワイ / ハワイ島
アメリカ / シアトル

と借りたことがありますが

オーストラリア ハワイは のんびりエリア
だったので全然OK

シアトルは最初のうちは…だったけど
慣れればこっちのもんよっていう感じでした。

古城が好きだからなぁ
今度行くときはレンタカーかねぇ
でも、ハンドル握ると飲めないんだよなぁ~

とまぁ、脱線に脱線を重ねているところですが
要は今回は「欠航」さようならっていうところよ!!

ちなみに、自分の備忘録として
ジャーマンレイルパスを持っている人は
20%OFFになるそうです。

とまぁ、ライン川クルーズとしては
1日1便のところ「欠航」となってしまい
(っつうかそういった案内はないのね)

仕方ないから「鉄道動画」よ(笑)
もう、遮断機が上がるところまで撮ってるんだから

このあと、どうすんのよぉ~っていう次第…。
なんか、チュンチュンとなくスズメの音が
すっごく響くよねぇ

このあとの旅程をどうするか?ですよね
当初は、ライン川クルーズで乗り換えをして
ボッパルトへ向かいまして
「ボッパルトの大蛇行」を見て
コブレンツへと出る予定でした。

ん~そういえば、ヴィースバーデンから
乗車した時に、そのまんまコブレンツに
行けるんだったなぁ~っていうのを

覚えていたので、今回はオフシーズンということで
ボッパルトは延期とすることにしました。

ここ、リューデスハイムにおいても
ニーダーヴァルト記念碑までのケーブルカーは運休

そしてボッパルトのケーブルカーも運休
ということで、またいい時期に来たときにね



 

さて、んじゃ今回どうするよ?
ってなことで、下調べ中に気になった
修道院だったかなぁ

なんか丘の上にあったなぁ~って
せっかくだし、行ってみることにしました。

ざっくりですと、こんな感じのルートで…
いや…特に往路は大回りしてますが

まぁ、タヌキ猫の場合は基本現地にては
ネット繋ぎませんので

気の向くままに歩いている時がありますから(笑)

そうそう、ここリューデスハイムには
リューデスハイマーカフェなる名物
があるそうなので、ちょっと散策した後に
でも時間があったら行ってみたいなぁ

って思っています。

インフォメーションもあったのですが
まぁなんとなくで行けると思って素通り

一応、手元に地図あるし
(↑ 日本でグーグルマップを印刷したもの(笑))

もう、アナログなもんで現地でスマホで
調べるっていうのが嫌いなんだよねぇ
(↑ これでよくブログやってんなぁ)

やっぱ「紙」持ってないと不安でねぇ
だもんでスマホ画面にQRコードなんていうのは
好きじゃないんだよねぇ~

ってなこったで、一応、どこの旅行先でも
万が一、時間が余ったらの保険として
だいたい、控えまするは…っていう
ストックは用意してあるんですよね

こうやって街並みを楽しみながら
散策(一歩間違えると「徘徊」)っていうのもさぁ
オモシロいもんじゃない?

だって…一人旅ですもの(笑)

ある意味、気の向くままにだよね
んじゃ、ここは道なりにみたいな

まぁ、一応に日本にいるうちにこっちも
行けたらなぁ~的に道を調べてあるので
ここは右の道へと行きました

(帰りは左の道から出てきたような(笑))

のどかでいいんじゃない

なんとなくの地図かしらね

ん~何だろう?

教会のようですね

あの壁画がオシャレだよねぇ

この辺りで左折してみようかな

あの丘の上に修道院が見えますね

なんか、ここオシャレな感じなんだけどぉ

あそこに修道院がこんなに大きく
見えるまで上がってきましたが
これ…どうやって行くね

一面、ぶどう畑が広がります♪
なんだろうねぇ~やっぱり葉の無い時期
っていうのは…寂しいもんだわねぇ

さぁ、随分と回り込んじゃったけど

ここから曲がっていけそうだね

うんうん、合ってるみたい

うわぁ~いいんじゃない、この風景を
見るために上がってきましたって思えばねぇ

駐車スペースの増床ってところでしょうか

うわぁ~立派な教会ですねぇ♪
ここまで来てで申し訳ございませんが…

おたく様は、どちら様でしょうかねぇ(汗)

今、ブログ編集をしながら
アイビンゲン大修道院 / Abtei St. Hildegard
という名を知りましたが…

トイレがありますので借りまして…

こちらが入口のようですね

案内板があるけど観光地化…
してるのかなぁ?

なんだかなぁ~っていう感じで

向こうには売店もあるようだし

ん~この先は鍵がかかってたし…

んじゃ、こちら行ってみましょうか

ん~なんかねぇ…
扉を開けただけなのですが…

なんか違和感がスゴイ感じましてね
ヨーロッパや他の地域でも教会は
いくつも見学させてもらっていますが

やっぱり違う「お呼びでない」っていう空気…
お呼びでない?…こりゃまた失礼いたしました!!!

まさにこの心境
往年の植木さんのギャグですね(笑)

植木は植木でも会長(←JAL)じゃなくて
植木等さんですね(笑)

会長の植木さんは義晴さんですね
(めっちゃ手が柔らかいんですよね(笑))

なぁ~んていう冗談はさておき
早々に撤収が宜しいかと直感…

全軍即時撤収だな、こりゃ

なんかカフェとかもあるけど
もう、さっさと帰ろう…
(なんか猫ひげレーダーが感知したんだよね)

ここから下っていく散策路があるみたい

すっごい大きな所でしたが
観光で行くのは…場違いだったかしらねぇ

ベンチなんかもあったりして

ぶどうが生い茂っている頃なら
もっと良かったんでしょうけど

このルートだと案内表示がありましてね

フムフム1.5kmだって

一気に駆け下りましょうかね

ポンと開けた通りにでてきました。

桜ですねぇ♪

ん??? この通りはユネスコの世界遺産
にでも登録されているのかしら?

おうちが可愛らしいですねぇ

さっきのお地蔵さんっていうかマリア様かな
あったY字路まで戻ってきました。

この建物も見覚えがあるね

んじゃ、道なりのカーブで左に
流れないで

まっすぐ、ぶん抜いていくかねぇ

そうそう、この小道

リューデスハイムの飲み屋街っていうか
大きな所に出てきましたね(ホッ)

まだ気持ち早いけど
どっかでお昼を頂きたいなぁ

ここは…やってないかぁ

この辺りもまだっていう感じだし

つぐみ横丁の通りで探すか

ここもなんかオシャレだよねぇ
このあと、電車に乗ってコブレンツまで移動
となりますが、コブレンツで食べるんだったら

リューデスハイムの方が観光地化されている分
オモシロいものはあるのかなぁ
っていうか…

リューデスハイマーカフェとやらを
試してみたくてね(笑)

次回は、リューデスハイムにて昼食
としたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 38 リューデスハイム 散策 (4日目) 編
TOP [ドイツ 旅行記 目次]に戻る(作成中)
NEXT


 

 - ドイツ旅行記 , , , , , , ,