*

Hotel Am Landeshaus 宿泊 編

      2020/05/17

タヌキ猫です。ドイツ旅行記
33 Hotel Am Landeshaus 宿泊 (3日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年03月08日
*一部撮影した順番と異なります。

ヴュルツブルクでの観光を
足早に3時間半で済ませたタヌキ猫

本来はもう1時間多くいるつもりだったのですが
このあとのヴィースバーデンが楽しみで楽しみで

強行軍にて1時間前倒しにしまして
電車の乗り継いで2時間半で
ヴィースバーデン / Wiesbaden に降り立ちました。

ただ今の時刻 15:30 すぎということで
まずは、ホテルチェックインをしまして
荷物を少なくしたいと思います。

どうぞ、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)


ジャーマンレイルパス / 予約検索ページへ



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

ヴィースバーデンでの宿泊先ホテルは
できるだけ駅から近いホテルに設定しました。

翌日はリューデスハイムに向けて朝早くから
出発予定ですからねぇ

一旦、道路を渡りまして左折

振り返って、改めてみる
ヴィースバーデン中央駅は立派でしたねぇ

さぁ、どんどん行きましょう

駅舎のすぐ隣にREWE Center
があるので、あれってスーパーマーケット
だったよね

あの大きな建物ってなんだろう?

随分と立派だねぇ

そんな立派な建物を横目に
モーリッツ通り を入ってすぐのところにあるのが

ホテル アム ランデスハウス / Hotel Am Landeshaus
ですね♪

道路を渡って、さっそく行ってみましょう♪

(詳細は公式サイトをご覧ください)
Hotel Am Landeshaus 公式サイト

ホテルの予約はエクスペディアにて
クラシック ツインルーム
でチョイスしました♪
(朝食は付けないプランです)

入口のドアですが
施錠されており

呼び鈴で開けてもらうタイプです。
最初、全然分からなくて呼び鈴押したら
管理人室でロック解除してたみたい…

って、今ブログ編集しながら撮った写真
を見ていたら、なんかやり方書いてあったみたいね(笑)

中へと通してもらって
まずはチェックイン

このくるっと回り込んだところが
フロントとなっていますが

こちらのホテルは24時間、フロントに人がいるわけ
ではないので、注意が必要ですね。

チェックイン開始時刻 : 15:00
チェックイン終了時刻 : 20:00
チェックイン最低年齢 : 18

フロントデスクの営業時間 :
月曜日 – 金曜日 06:00 – 13:00
月曜日 – 金曜日 15:00 – 20:00

20:00 を過ぎての到着は、要事前連絡とのこと

土曜日と日曜日のフロント営業時間は、
07:00 – 12:00
15:00 – 20:00

となっており、念のため、明日の朝
7時前にチェックアウトするかもしれないけど
大丈夫? と聞いてみたところ

んじゃ、このあたりにカギを置いて
いってくれればOKだよって…

まぁ、いいっつうならいいか(笑)
利用料金はホテル払いにて

プラス3.00€は別途市税徴収として
加算されます。

Masterカード清算OKでした。

あとはホテル入口の開け方について
レクチャーがあったので
これはしっかりと覚えておかないと(笑)

もう忘れちゃってるけど…
まぁ、20時までは管理人さんがいるとのこと
なので、それまでに帰ってくればいっか

いや…盛り上がったらどうしよう…
(↑ なんてな(笑))

ホテル自体がシンプルな造りとなっており

こちら本日のお部屋ですね

あらぁ~意外とシックでいい感じじゃない♪

ホント、朝食なしの素泊まりプランだけと
結構、いい印象のお部屋でした♪

テレビも大きいしねぇ
ちなみにJSTVは入っていませんでした。

ちょっとした机があるだけでもねぇ
タヌキ猫なんかは、だいたい、早くに
引き揚げて、テーブルで金勘定(笑)

オス猫一匹旅行
特にブログであ~だこーだと金額を
書いていますでしょ?

現地でまとめられるところは
やっておかないと後が大変なの(笑)

歯ブラシ 時計 冷蔵庫 なし

部屋の窓からは大向さん
が見えるっていう感じかな

クローゼットですね

開けてみるとこんな感じ

水回りのチェックです。

トイレですね

シャワータイプのもので浴槽はありませんが
本日はカイザーフリードリッヒテルメ
で入浴しますのでそこまでこだわりませんでした。

でも、一応お湯の具合はチェックしておかないとね
普通にOKでした(笑)

部屋の鍵を一枚

コンセントはこのタイプですね。

ちなみにでございますが
カイザーフリードリッヒテルメですが

タオル等は貸し出しにて有料
となっていますので

タヌキ猫はホテルからバスタオルと
タオルを持参していきました。

一旦、置いて行けるものは置いて行って
荷物は少なめに

全体の印象としてホテル入口は
開け方にコツが必要ですが

フロントの方が丁寧に教えてくれるし
なんといってもヴィースバーデン中央駅から近い
これが魅力ですよねぇ♪

夜も意外と静かな環境でしたし

ということで、カイザーフリードリッヒテルメ
に行く準備も済ませまして「いざ鎌倉!!」
(↑ ちゃうちゃう(笑))

もう、ルンルンでヴィースバーデンの街へと
向かいますよ♪

ちなみにホテル入口を出る際は
こちらの赤いボタンでロック解除で開きます。

あとは、帰って来た時に普通に開けられるか
ですよね(笑)

でも、あの貼ってある張り紙が開け方の説明
みたいだから大丈夫みたい

タヌキ猫は戻ってきた時に
普通に開けることができましたので
心配はいらないかと思います。

それでは、次回はヴィースバーデンの街へと
繰り出す訳ですが…

まだカイザーフリードリッヒテルメ 編
ではございませんよ(笑)

結構、ヴィースバーデンの街でも
観光することができそうなので

明日は朝からリューデスハイムに移動と
なりますので、今日のうちに観光を
済ませたいと思います♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 32 ヴュルツブルク – ヴィースバーデン 移動 (3日目) 編
TOP [ドイツ 旅行記 目次]に戻る(作成中)
NEXT


 

 - ドイツ旅行記 , , , , , , , ,