*

アエロエクスプレス 空港移動 編

      2020/04/09

タヌキ猫です。ウラジオストク旅行記
35 アエロエクスプレス 空港移動 (3日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年03月01日
*一部撮影した順番と異なります。

さぁ、ウラジオストクでの観光を終えまして
一路、ウラジオストク国際空港(VVO)
を目指します。

ウラジオストクから空港までの
チケットは前もって購入しておきました。

(その時の模様はコチラ↓)
32 アエロエクスプレス 切符購入 (3日目) 編

どうぞ、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

駅構内に入る際は必ずその都度
手荷物検査を実施しています。

ホームへとアクセスできるエスカレーター
が動くのは出発のだいたい20分まえくらい
だったでしょうか

あと残りの30ルーブルどうやって
使い切ろうかなぁ~なんて自動販売機
をチェックしてみたりして(笑)

降りた先には、あそこで改札があるわけね

うわぁ~こうやって写真で見るとさぁ
いいねぇ~って思うけどさぁ…

タヌキ猫はやっぱり鉄道旅よりも
飛行機旅かなぁ~

ホームへと降りるエスカレーターが
動き出しましたのでホームへ

すっごく気になったのは

このペランペランのチケットを

日本の改札のように通してくださいって
いやいや、ペランペランで通らなくね?

って、なったら、んじゃそのまんま行ってって
へっ??? そんなんでいいんだぁ…(汗)

もちろん乗車してから検札はありますからね

ということでやってまいりました
アエロエクスプレス専用ホームです。

先ほどの、上の待合室でもそうだったのですが
このアエロエクスプレスで空港に
アクセスしない限りはJL424便に
間に合いませんので

まぁ、初便で同じ飛行機だった顔ぶれが
揃っておりました(笑)

そうそう、あの蒸気機関車の前で撮影したよねぇ

フムフム、1日5本しかなくても
電光表示板はあります。

さっき来たときにいた寝台列車は
どっかへ行っちゃったかぁ

なんてやっているうちに乗車する
アエロエクスプレスが入線

一応、正面撮っておかないと
と思いましてね(笑)

入線してすぐ位での乗車となりました。

4両編成にて先頭車両がビジネスクラス
指定席扱いとなっています。

他の3両は自由席となっており
座席指定はありません。

乗車時に見えたビジネスクラスの
車両トイレ

結構、綺麗にしてあるんじゃないかぁ

ビジネスクラスの座席配列は2-2です。

ほぉほぉ、結構いいじゃねぇの♪

ウォーターサーバーがありました。

ということでタヌキ猫は指定席へ

こんな感じで番号が振ってあるので
分かるかと思いますが

結構前が広いので荷物置けるでしょ?
隣の方はそのまんまスーツケース置いてたしね

ちょっとした待ち時間でスノーブーツから
スニーカーに履き替えておきました(笑)

定刻 11:51 ウラジオストク 出発

ビジネスクラスは結構乗車されてたかな

検札は出発からすぐ位で回ってきましたね

さぁ、ウラジオストク国際空港(VVO)
を目指して進みますよぉ

段々と郊外になってきましたねぇ

そうそう、線路の車止めに注目してねって
出発前にコメントを頂いておりましたが

道路の向こう側、車止めが上がっているの分かるかな?

こっちの方が分かりやすいかしら?
列車に突っ込まれないようにっていう
この仕掛け

やっぱり軍事的なモノの名残なんでしょうね

いやぁ~向こう側が海になるのですが…
ち~っとこちらからは見づらくて…

最も、この時期は凍ってるんですけどねぇ

仕方ない…踏切の車止めシリーズでも
撮影してるかな(笑)

貨物基地でしょうかねぇ

荒野が広がってきたかなあl

この道路は往路バスで通っていますので
空港は間もなくですね

なんだろう、あのエリア
ちょっとした飛行機みたいのがあるんだけど…

ということでウラジオストク国際空港(VVO)
空港ターミナルビルが見えてきました。

定刻12:45 到着予定のアエロエクスプレスは
定刻でウラジオストク国際空港まで
やってきました。

ホームですね。

今回、ビジネスクラス利用でしたので
一番空港ターミナルに近い車両でしたが

普通席の場合は、できれば空港に近い方の車両
に乗った方が、このあと手荷物検査が
ありますので、比較的待たなくて済むのかなぁ

とはいえ…ち~っとばかしJALのカウンターオープンまで
時間がありますので、持て余すところなんですけどねぇ

それでは空港ターミナルへと移動しましょう

右手には空港ターミナルビルが
見えていますね

中に、ちょっとした待合室みたいのが
あるんですね

空港までは一本道ですので
まずもって迷う心配はないかと思います

動く歩道を進みながら

ちょっちょっ、枕落とされましたよぉ~って(笑)

エスカレーターを下った先の

この扉の向こうが空港ターミナルビル
となりますので、そこで手荷物検査を実施しています。

次回は、そんなウラジオストク国際空港(VVO)
を探訪してみたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 34 ダブ DAB ハンバーガーレストラン (3日目) 編
TOP [ウラジオストク 旅行記 目次]に戻る
NEXT 36 ウラジオストク国際空港 探訪 (3日目) 編


 

 - ウラジオストク旅行記 , , , , ,