*

ドイツより帰国しました

      2020/03/14

タヌキ猫です。

2020年03月06日~12日にかけまして
5泊7日にて ドイツ旅行 へ行ってまいりましたが
無事に帰国致しました!!

約1か月前にお手頃価格のチケットを見つけ
ドイツフライトが決まったわけですが

その後、新型コロナウィルスなどの影響
もありまして

今回の旅程では、ケルン アーヘン へ行く予定
でしたが、感染者数が急増しているとのことを鑑み

ホテル予約変更不可ではありましたが
その分は棄権しまして

コブレンツ泊に変更とさせていただきました。

事前に多くの方より、コメント&アドバイスを
頂戴しておきながらではございますが
安全を最優先にさせて頂きましたので

どうぞお許しいただけたらなと思います。

今回のドイツ旅行では総撮影枚数4,227枚 / 25.2GB
にも及びまして、もちろん撮り損じであったり
時系列確認のための分も含みますので

ブログでご披露させて頂く写真はぐっと減りますが
よくもまぁ~撮ってきたなぁ…
と思っております。

そんな中からいくつかを続きから
ピックアップ致しまして、載せてみたいと思います。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

まず、初めに載せますのは
ドイツ フランクフルト線における

チェック項目が増えている件です
イレギュラーではありますが

フライト番号であったりパスポート番号
の記入項目がありまして

滞在先ホテルの連絡先の記入も
求められますので、すぐに書き出せるように
手元にホテル名 住所 電話番号などの記載
されたものを用意しておくといいかと思います。

タヌキ猫は、入国審査で聞かれた場合に備えまして
ドイツ滞在中のホテル名 住所 電話番号
を一覧にしておきました。
(↑結局のところ聞かれなかったけど…)

緊急連絡先の記入も求められます。

裏面には、質問が記載されており
該当しなければ「NO」にチェックでOKです。

記入しました用紙は航空会社がまとめて
提出となっているようでして

フランクフルト到着前に回収となりまして
入国審査は、いつも通りに行われました。

入国審査の折に聞かれたのは
滞在は何日ですか? だけでしたね。

往路 JL407便においては
C / PY / Y 合わせて50名以下

とのことで使用機材はB787-9だったのですが
あまりの搭乗率の低さを写真からも
感じていただけるかと思います。

タヌキ猫としましては…
言葉が難しいところではありますが

日本航空 経営破綻以来の危機

とこの光景を見た時に感じた次第でして
それこそ、破綻前のジャンボジェットを飛ばしていた
昼の札幌線っていうくらいのガラガラ感…

もとから閑散期にはなるようなのですが
復路 JL408便においては
トータル 90名ほどということで

往路ほどではないにしろ、
やはり少なさは否めませんよね

フランクフルト国際空港並びに
現地を観光しての感想と致しましては

JALにおいてはチェックインカウンター
ラウンジ 機内においてもマスク着用が徹底されまして

機内においてもアルコール消毒をこまめに
されているCAさんのお姿を見かける機会も多かったですし

マスク姿のCAさんというのは
ホントビックリしてしまいますが

それこそ世界中を飛び回るお仕事ですので
大変なご苦労だろうなと拝察したところです。

現地においては「いたって普通」
でございまして、特段のことは…
何もされていない状況でしたね。

それこそ、感染者数が急増しているケルン方面
はまた違った対応になるんだと思いますが

今回は、そのリスクをさ避けさせていただきました。

往路 成田発フランクフルト行きの
すぐ隣がインド デリー線だったのですが

基本、観光での日本人入国禁止となっており
待ち合い席を見てみても

10人いるかどうか…
搭乗率 1割にも満たないところでして

これは相当キツイなぁと感じたところでして
タヌキ猫としても、ベンガル―ル線のフライトを

持っておりますが、いよいよ厳しくなってきた
というところでしょうか。

復路 JL408便機内にて、ベンガル―ル線情報が
なにか出ているかどうか確認してもらったのですが

3/10付でデリー線減便は出ているものの
現状はベンガル―ル線においては変更なし

おそらくはこのあと動きがあるんだとは思いますが
iPad すっごい変更情報の掲載でCAさんも
チェックが大変だなぁ~と感じたところです。

と、ここまで新型コロナウィルス発生に伴う
現状について、タヌキ猫が搭乗した時のこと
を中心に書かせて頂きましたが…

写真は、成田離陸時の様子より
ZIP AIR ですね。

この1週間前にもウラジオストク便で
フライトしましたが、

同じところに駐機していましたね
もう一機はJAL格納庫近くにいるのですが

なにせ…ホヌがジャマで(笑)
お前は映したくないんだよということで
1機だけの撮影となりました。

フランクフルトでは
到着後の滞在のみでしたが

結構エアライン系の方が行かれるという
噂のレストランに行ってみたり

ローテンブルクではやはり1泊して良かった
と思いましたね♪

観光自体はすぐっていう感じで
終わっちゃいますけど、宿泊するからこそ
のんびりできたかなぁ~と思います。

ヴュルツブルクにおいては
レジデンツ前にて工事がされておりまして

ん~消化不良…なところが否めませんでした

というか、このあとヴィースバーデンということで
まぁ走った走った(笑)

そして予定よりも早くの到着となりまして
こちらに行ったわけですよ♪

もうね、オトコ目線で言わせていただければ
やっぱ「過程」って大事だなぁ~って…

そのまんま、ボォーンって要られても
普通に馴染んじゃってるんだけど…

ガウンに逃げるな

っていうのもあったりしまして
結構、予定時間よりも早々に

一杯ひっかけて撤収と相成りました(笑)

ライン川下りにおいては
冬季期間中は1日1便の運航のみなのですが

なんと「欠航」!!マジかぁ~っていうのも

リューデスハイムにあります
こちらのお店のご主人が日本人の方でして

この時期は団体が無い限りは欠航だねぇ
とか、この後行く「ボッパルド」は対岸
になるので、この辺りからの渡し船で移動だね

など大変親切にして頂きました!!
タヌキ猫としては動いてほしいという願望があった
のですが、やはり欠航ということで

親切にしてもらったこともありまして
リュック一つ旅ではありましたが

ワインを買わせて頂きました。
リューデスハイムにまた訪れる際は
必ず立ち寄らさせて頂きたいですし、

こちらでの優しさは、ホント当日は寒かったですが
嬉しかったですね

電車では、そのままコブレンツへと移動しまして
今回はボッパルドは中止としました。

リューデスハイムも含めまして
冬季はリフトが運休ということで

また動いている時期に
必ず再訪させて頂きます!!

ハイデルベルクの街並みもとてもステキでした♪♪
ここも宿泊にして良かったなぁ~と
思った街のひとつですね!!

最後にコメントで頂戴しました
フランクフルト空港見学ツアー

これは、やっぱりエアライン好きにはタマラナイ♪
ホントJALがいる時間帯ね!!
(15:00 の回かな)

日本でも撮ってるんだからいいじゃん
って思うでしょ?

いやいや、全然違うんだって(笑)
やっぱタヌキ猫は「ガチ鶴丸」

ガイドの方が今ANAが着陸だよぉ~
って指さしてくれたのですが…

私、ANA嫌いなんでって(爆笑)
JALが好きなんですって言ってました

ガイドさんが日本の航空会社じゃない?
って言ってたけど、しょうがないじゃない…
ANAが大ッ嫌いなんだから

画的にはナイスランディングっていうほど
いいタイミングでしたが

やっぱJAL

私、ANAを見るためにドイツまで来たわけじゃないんで…
シミジミ、やっぱ「JAL派」だわ
と感じたところです(苦笑)

新型コロナウィルスの拡大と共に
欧州では航空会社の統合が進むであろう
ないしは破たんがおきるのでは?

という風潮が流れており
英フライビーでしょうか、運休に追い込まれましたし

まだいくつかのエアラインの名前が挙がっているところですが
これは、日本も対岸の火事ではなく

JALも頑張ってもらわねば
と特に往路便では危機を感じたところです。

できることなら、ぜひJAL便の利用を!!
と呼びかけたいところですが

渡航に関しては、日々状況が変わっていますし
特にビジネスマンの方におかれては
会社からの指示によるところが大きく

商談のやり方まで指令が出ている企業も
あるんだとか…

ホント6年7年ぶりのドイツだったのかな
こんなに魅力的なところがたくさんあるとは

と再発見したところも多かったですし
またすぐにでも行きたいですねぇ♪

あとは、率直に感じたのは
結構「現金主義」なところが大きいですので

ドイツへ行かれる場合は、通常よりも
多めの現金を用意されるといいと思います。
(↑タヌキ猫は現地で海外キャッシングしました)

すぐにでも「JAL フランクフルト線」で行く
ドイツ旅行をアップしたいところでございますが…

先のJAL ウラジオストク線就航初便で行く
ウラジオストク旅行を最優先にさせて頂きたく思います。

JAL ベンガル―ル線においては
現状なかなか厳しい状況下にありまして
今後の動き次第かと思います。

タヌキ猫もここ1週間 日本にいませんでしたので
刻々と変わっている状況を把握しておりませんが

日本不在時に頂きましたコメントであったり
メールなど、またベンガル―ル線の状況など

現地でやり取りしているところもありますので
更新はスローになるかもしれません。

それでも、更新を楽しみにして頂けたら嬉しいですね♪
今回は、ドイツからの帰国のご挨拶でした。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - ひとりごと