*

猫カフェ ヴァレリヤニチ 編

      2020/03/18

タヌキ猫です。ウラジオストク旅行記
09 猫カフェ ヴァレリヤニチ (1日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年02月28日
*一部撮影した順番と異なります。

スボイフェーテ / Svoy Fete での
郷土料理を楽しみまして

ひそかに楽しみにしていました
猫カフェに行ってみたいと思います♪

すっかり外は「雪景色」になってしまいましたが…

猫カフェ ヴァレリヤニチ
12 – 21 時 (土日 11-)/月火 休

どうぞ、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

スボイフェーテ / Svoy Fete での
食事を楽しみまして、そのまま海(スポーツ湾)
に行ってみようと思ったのですが

その前に猫カフェが閉まっちゃうので
行くことにしてみました♪

この時期は噴水通りの噴水は
蓋がしてありまして噴水はないんですね…

なんか、牡丹雪のような感じになってきましたが
それでも、ご当地「ウラジオストク」では
傘をさしている人…いません(汗)

タヌキ猫もそれにならってというか
ウインドブレーカーでしたので

フードを被って傘はささず(笑)

噴水通りから左手に向かうのですが

ちょっと分かりづらいんですよね
猫カフェのある場所って…(汗)

ここのバー「ムーンシャイン」も
結構、雰囲気があって良さそうですね

んで、こちらはヴェルサイユホテル
ってここまで行っちゃうと完全に
猫カフェは過ぎちゃっています…

なんか、作業しているけど
ここを奥に行ってみよっか

なんでも、ちょっと通りから奥まったところに
猫カフェの入口があるそうでして…

まるっきり、裏エリアになったのですが
あのマークって…

ニャっ!!ネコじゃねぇ…
フクロウじゃねぇか(笑)

ということで、すぐ近くにございました
猫カフェ ヴァレリヤニチ の看板ですね



 

改めまして、帰りに撮影した写真ですが
猫カフェヴァレリヤニチへのアクセスです。

この入口から入っていきます。
さっき間違った口とそんなに変わらないんだけどね

この通路の奥が駐車場スペースに
なっているのですが

しいていえば、このお土産屋さんだかが
目安になるのかなぁ~と思います。

さっきのフクロウの看板は
駐車場の向こうに見える建物ですが

駐車場スペースのすぐ右手に
でっぷり猫の看板があったらコチラになります。

ホント、入口が分かりづらいですので
行ってみようという方は、出発前に
タヌキ猫の旅行記で予習のほど(笑)



 

日本語でも「猫カフェ」って書いてあるんです♪
ただ…通りには一切看板がないのが…ねぇ

雑居ビルの3Fにありますので
入っていくのも勇気がいるかも…

ちょっと右に映っているのが管理人室
のようでして

通っていくのは普通に通れたけど
後から出てきたので「Cat Cafe」って言ったら
3Fまで上がってねぇ~って(笑)

意外と優しい人でした

3Fまでは階段で上がる感じかなぁ

3Fに到着しまして
猫カフェヴァレリヤニチ に到着です。

入口でピンポンを押しまして
中の店員さんが扉を開けてくれるシステム
となっています。

ちなみにですが、トイレは、左手に映っているのが
そうですね。

扉を開けてもらいますと
中に靴を脱ぐエリアがありまして

こちらで履いてきた靴は脱ぐこと

サンダルが用意されているので
そちらを履くのでもいいですし

ビニールソックス? みたいのも
用意されているのでそれを履くでも

このあたりは、タヌキ猫の時は
店員さんが英語で説明してくれました。

所属ネコたちの一覧でございます♪

こちらの猫カフェヴァレリヤニチは
捨て猫や病気になった猫を保護して

里親探しもしているそうです

靴を履き替えまして
もう一つ扉を通りますと
猫カフェエリアとなります。

上着(ジャンパー類)はハンガーに
かけてねと言われまして

受付となります。

料金表を撮ってみました。

1時間 300ルーブル
2時間 540ルーブル
3時間 750ルーブル

といった感じでして

こちらのカードを渡されまして
これに入場記録がされるようですね

注意事項等はロシア語ではなく
英語で説明してくれました。

あとは、ところどころに画コンテなど
がありますので、だいたいは
分かるのかなぁ~と言った感じ

タヌキ猫を対応してくれた方は
とても気さくな方でしたよ♪

にしても…デラックスだなぁ(笑)
もう、全然説明してくれている人の話が…
入ってこないじゃないかぁ(笑)

このエリアがメインになりますね
この他にも、もう1室

あとプレイステーションのある部屋?
っていうのがありましたが…

大きな猫時計がありますので
だいたいの時間を見ながらでしょうかね

やっぱりタヌキ猫はトラネコかなぁ

ネコって、寝ているようで
結構、ガン見していること…

多々あるんですよね(笑)

ちょっとトラネコが映っておりますが(笑)

奥にはフリードリンクスペースと
ビスケットなどが食べられるコーナー
が用意されていました。

ホラね、こんな感じで画コンテによる
注意書きが掲げられているので

なんとなく言いたいことは分かるでしょ?

アッ、めっちゃモフモフ

寝ているようなんだけど

やっぱり気づくんだよねぇ~(笑)
この子は、ちょっと手が出るコでしょうか

お前、綺麗だなぁ

結構、黒猫っていうのもカワイイんですよね♪

猫時計の下には猫じゃらしなど
遊び道具も用意されているので

ウラジオストクで「ネコ釣り」(笑)

めっちゃ、目がランラン♪

はい、釣れました(笑)

あっちじゃ、のびのびと
まぁ~緩い時間が流れるところですよね

なぁ~んて、猫じゃらしをやっていたら

遊んでやろうかとネコ集まり出し…

しばし、遊んで頂きました(笑)

しっかり、猫じゃらし抑えられてるし…

このガラもかわいいよね♪
白のソックスでしょ

オイオイ、微妙なところに
乗ってんなぁ

ホント、のんびりとした時間が流れておりまして

タヌキ猫的には、結構ロシア美人が集まってる
と思うんだけど、どうかな?

と言っても、ネコの話だけどねぇ~(笑)

黒猫さん

アンタ、何見てるん?

顔は向こうを向いていますが
しっかり耳はこっち向いているんだよね

ネコってこういうものよ(笑)

って、クロやい寝ちゃうのか

タヌキ猫もそろそろ帰ろうかなぁ
滞在時間こそ1時間とおりませんでしたが
結構、内容が濃かったですね♪

1時間以内でしたので支払いは300ルーブル
なぜか現金ではなくクレジットカード払いを
とのことで、Masterカードで支払いました。

なんか、お土産ピンバッチでしょうか
いくつかの中から選択できました。

ちょっとしたグッズ販売コーナーもあります。

入口にはこんな感じで利用できる
カード一覧が掲載されていました。

それでは、猫カフェを後にしたいと思います♪

今回、ウラジオストクにあります
猫カフェ ヴァレリヤニチ を利用してみて
の感想としましては

立地こそ、分かりづらいところ
にありますが

場所他の説明に関してはタヌキ猫の
旅行記を見てもらえれば分かるかと思います。

また、利用方法などの説明は英語で
やってもらえましたので

特に心配なことはないのかなぁ~
と思います。

ただ、どうしても雑居ビルの3F
ということで…そこまで行くのに
勇気がいるよねぇ~っていう感じは

あるんだとは思いますが…(汗)

次回は、スポーツ湾へと行ってみたいと思います♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 08 スボイフェーテ 食事 (1日目) 編
TOP [ウラジオストク 旅行記 目次]に戻る (作成中)
NEXT


 

 - ウラジオストク旅行記 , , , , , , , ,