*

シビルスコエ ポドヴォリエ 宿泊 編

      2020/03/07

タヌキ猫です。ウラジオストク旅行記
06 シビルスコエ ポドヴォリエ 宿泊 (1日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年02月28日
*一部撮影した順番と異なります。

パクロフスキー教会
(Собор Покрова Пресвятой Богородицы)

を後に オケアン通りを中央広場方面へ
下っていきたいと思います。

ちなみにウラジオストク中央駅
からですと…

こんな感じでしょうか

オケアン通りは中央広場から
パクロフスキー教会方面へと「上り坂」
になっています。

タヌキ猫はリュック一つでしたので
特に、その差は感じなかったですけどね

どうぞ、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

それでは、雪も降っていることですし
オケアン通りを中央広場方面へと
向かいましょう

この感じだと下っていっているのが
分かるかな?

さぁ、そろそろホテルに到着ですね。

あのクリーム色の建物まで行かないうちに

シビルスコエ ポドヴォリエ / Sibirskoe Podvorie
はあります。

いやぁ~外看板はなんて書いてあるのか
分かんないし…

エクスペディアなんかで紹介されている
写真と違くね?って思われるかと思いますが

このトンネルをくぐっていくわけね

こちら、中央広場方面から上がってきたら
見える角度で撮ってみました(笑)

トンネルを抜けると雪國だった…
いや、抜ける前から降っとったわ…
じゃなくて(笑)

ホラ、この写真を見たら自分が予約したホテル
って分かるでしょ?

こうやって書いておけば、このホテルを
利用する場合はご参考頂けると思います。

とはいえ…ロシア語表記だと
あんだって?

Сибирское Подворье
あたしゃ…読めんよ…

受付棟でチェックインです。

こちらのシビルスコエ ポドヴォリエは
いくつかの棟に分かれておりまして

朝食会場も別棟となっています。

今回の予約は

エクスペディアにて手配しました。
今回はシビルスコエ ポドヴォリエで2連泊
とします。

やりとりは、普通に英語でした。
こちらのホテルには「黒猫」がいるのですが

ちょうど、チェックイン時は寝ているとのことで
不在でした…

今回の部屋は別棟になりますので
そのまま受付の方が部屋まで案内してくれました。

建物への入口ですが

ちょっと特殊にて

このタグみたいのがカギ代わりになります。
これをタッチすると開く仕組みですね。

逆に建物から出るときは
左側にある

このボタンを押すと施錠が解除されて
扉が開く形になります。

この辺りは、説明してくれるので
大丈夫だと思います。

へぇ~なんかオシャレな造りなんだねぇ

こちらが本日のお部屋です。

シングルルーム 専用バスルーム
というものをチョイスしました。

テレビはNHKは映りません
またCNN なども映らないようでして…

ロシアのテレビだけだったかなぁ
エアコンはついているのですが…

リモコンを見つけることができず…
1日目は比較的、雪が降っている割には
暖かく過ごせたのですが

2日目は、ちょっと寝るとき寒くなったかなぁ

空の冷蔵庫が用意されており
カニとか海老は入れないでねって
シールが貼ってあります(笑)

結構、デスクが大きく取ってありますので
タヌキ猫はありがたかったかなぁ

別室として、荷物置き場があります。
いやいや、逆にこのスペースにトイレ&バスルーム
を作ってくれた方がいいんじゃ…(汗)

使い捨てスリッパが用意されていました。

こんな感じではあるのですが
あればあったで利用しちゃいますよね(笑)

結構、これでいいよねぇベット(笑)

コンセントはこの形ですのでご注意を

今回のお部屋は、トイレ バス 別となっています。
一応専用なのですが、他の部屋と共用になるのかな?
って思っちゃいますよね(笑)

シャワーはこういう感じのものでして
シャワーだけでいいやぁ~って思って
こちらを決めたのですが
(↑ 決め手は看板猫だけどね(笑))

ドアがガッチシ閉まらないのと
ちょっとお湯の出が…悪かったなぁ…

トイレはウラジオストク同様
トイレットペーパーは
流してはいけません

タオル バスタオル 足ふきマット
は用意されていますね

シャンプー類は用意されているのですが
今回は、日本から持参しました。

ちなみにですが…
歯ブラシは用意されておりません

事前情報で
ロシアの歯ブラシは結構毛が抜ける
と聞いていたので

こちらも日本から持参しましたが
フロントに言えば、有料ですが

歯ブラシは用意してくれるようですね

バス & トイレ はご覧のように内カギで
閉める形になっています。

ルームキーと2泊分の朝食券
また水 木 土 15 – 17 時に
受付の前で無料のコーヒーコーナー
があるとのことで

行ってみたかったのですが…
観光で行くことはできませんでした(汗)

朝食券は各用紙に日付が入っています。

外は結構、雪が降ってまいりまして
あらぁ~なんか雪景色になってきたんだけどぉ~
っていう感じになってきたので

日本から持参致しました「スノーブーツ」
出番です(笑)

最初は要らなかったかなぁ~なんて
思ったりもしたのですが…

いやぁ~この時期のウラジオストクには
必要だわぁ~と実感

我ながら、スノーブーツを持ってきた
自分を褒めてやりたいです(笑)
(↑ 最近は荷物になるのが嫌なのよ)

さぁ、防寒対策もバッチシ!!

でも、さっき空港でもらった「ハチミツ」…
これって、きっと機内持ち込みNGだよね?

それだったら、受付の人に
あげちゃおうということで…

猫に会える口実を作っての
受付です(笑)

あぁ~看板猫の黒猫さんがいたよぉ~
ってめっちゃ近いから(笑)

お顔を見せて頂戴よ!!

っていうと、ネコっていうのは…
こういうもんだよ(笑)

受付のお姉さんにも協力して頂きまして
お顔を撮影できました♪

ちなみにメス猫なのですが…
いいんじゃない、ロシアで美人の女(笑)
ネコだけどねぇ~

ということで、雪が強まっては来ているのですが
荷物を最小限に致しまして…

ウラジオストク観光へと繰り出したいと思います♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 05 パクロフスキー教会 拝観 (1日目) 編
TOP [ウラジオストク 旅行記 目次]に戻る (作成中)
NEXT


 

 - ウラジオストク旅行記 , , , , ,