*

伊勢原蕎麦打ち倶楽部 手打ちそば作り 見学

      2019/11/24

タヌキ猫です。今回はブログをご覧頂いております
オッタンさんより、ぜひ「手打ちそば」作りを
見学してみませんか?

とのお誘いを頂きまして
伊勢原蕎麦打ち倶楽部 様 主催の
手打ちそば作り 練習会の風景を
見学させて頂けることとなりました。

詳細等は、伊勢原蕎麦打ち倶楽部 様
サイトをご覧ください。

伊勢原蕎麦打ち倶楽部ホームページ

なかなか、普段、そば粉の状態から「そば」に
なるまでの工程をじっくりと見る機会は
ないかと思いますので、なかなか上手く

写真を撮れなかったのが申し訳ないところですが
どうぞ、ご覧頂けたらなと思います。

また、興味を持たれた皆様、会員についても
随時募集中とのことですので、合わせて
ご覧頂けたらなと思います。

今回 使用しました製粉ですね。
タヌキ猫的には左の社名…

星野物産

アッ!!って思いましてね(笑)
大間々の星野かしら?って

いつも桐生から赤城山に行くのに
通る大間々(赤城駅前)にある
デッカイ工場でしてね。

通るたんびに話す母の昔ばなしで
覚えておりました…

内容は…ブログでは書けないので
割愛させていただきますが(笑)

それでは、続きよりお楽しみください。

*写真掲載にあたりましては伊勢原蕎麦打ち倶楽部 様
より許可を頂いております。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

そばを打ち始める前に道具を撮影
させて頂きました。

麺棒を入れるマイバックであったり
皆さん、道具をそれぞれにお持ちでして
これは凄いなぁ~と思ったところでして

麺棒だけでも、こんなにあるとは…
驚きですよね

「手打ちそばの作り方」ということで
伊勢原蕎麦打ち倶楽部 様よりペーパーを
頂きましたので、これを参考に

撮影した写真とちょっと合わせたいと
思いますが、タヌキ猫の知識不足がゆえに

写真と内容が必ずしも合致しないかもしれません…(汗)
また、ペーパーでいただきました分量と

撮影させていただきました方の分量は
異なりますので、あらかじめご了承くださいませ。

このそば打ち台もなかなかコンパクトに
できるように設計されており、面白いなぁ
と感じたところ

「ペーパー情報より」
材料(5人前)
そば粉…400g
小麦粉(中力粉)…100g
水…210~250g
(そば粉の状態、気温などにより変動します)

まずは、ふるいにかけるところから
でしょうか

1 水回し

粉に水を少しづつ加え手早くかき混ぜる

ケシ粒状→パン粉状→オカラ状

段々と色が変わっていくんですよねえ

ホント、この水加減が重要でして
ちょっとずつの加減をされていました。

2 練り

表面にツヤが出てきたらOK

鏡餅状にまとめる

おぉ、なるほどぉ~!!

お水は岐阜 養老山麓の天然水を
使っていましたね。



 

3 のし

手と麺棒を使い段階的にのしていく

①てのひらで直径25cmまでつぶしていく

皆さん、真剣そのものですよねぇ!!

*ブログ判断により、顔は修正させていただきました。

②麺棒で一回り大きく(約40cm)

③麺棒に巻きつけ掌で転がす(丸を四角に)

四角になりましたねぇ

④広げて全体の厚みを1.5mmに整える



 

4 たたみ

切りやすい長さにたたむ(4~6枚重ね)

麺体が重なる部分に打ち粉をふる。



 

5 切り
こま板を定規のようにして包丁で切る

うわぁ~専用の包丁なんでしょうけど
初めて見ました!!

包丁を落としたら少しだけ左に倒すと
こま板が送られて「切り幅」が出る

乾燥しないようにすぐに密閉する



 

ここまで見学させていただきまして
このあとに…

6 ゆで

たっぷりの湯で少量ずつゆでることが秘訣

①ゆでる前につゆや薬味などは用意しておく
②そばを入れ再沸騰してから30~50秒くらいが目安
③鍋から上げて冷水で2回ほど洗いぬめりを取る
④しっかり水を切って盛り付ける

*手打ちそばはのびやすいので
ゆでたらすぐに食べましょう



 

ということで…手打ちそばを
頂かせていただきました♪

おぉ~いいですねぇ♪

やっぱり、最初はそのままで頂きたいかな♪
なるほど!!美味しいですねぇ~♪♪♪

今回はつけ汁でいただく「手打ちそば」となりました。

手打ち蕎麦は何度も食べる機会がありますが
さすがに、粉から手打ちそばになるまでの
工程をこうやって、じっくりと見学させて
頂ける機会というのはありませんでしたので、

今回は大変、貴重なお時間を頂戴しまして
見学をさせて頂きまして、ありがとうございました。

今回、見学させていただきました
伊勢原蕎麦打ち倶楽部 様ですが、

神奈川県伊勢原市を中心とします
イベントなどでも手打ち蕎麦模擬店を出展するなど
活動の幅を広げているそうです。

今回、手打ちそばの作り方ということで
頂きましたペーパーを元に撮影しました写真を
共にアップしてみましたが、いかがだったでしょうか?

材料の分量などによって水の量であったり
のしていく大きさなどは異なります。

改めまして、貴重な場面を見学させていただきまして
ありがとうございました。

また、見学を受け入れてくださいました
伊勢原蕎麦打ち倶楽部の皆様
ありがとうございました。

最後に、公式ホームページを改めて
掲載させていただきますので

どうぞ、興味がある方は
チェックしてみてくださいね!

伊勢原蕎麦打ち倶楽部ホームページ

今回は、手打ちそば作りの工程を
見学させていただいた回をお送りしました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - ちょっとお出かけ ,