*

ウォンバット / Vombatus ursinus を探せ!! 編

      2020/02/01

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
44 ウォンバット / Vombatus ursinus を探せ!! (5日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月09日
*一部撮影順とは異なります。

ウォンバット / Vombatus ursinus
の姿を再び見たくてロニークリーク / Ronny Creek
へと移動しました。

(移動はコチラを参照↓)
37 クレイドル マウンテン Shuttle Bus 移動 (5日目) 編

この辺りはウォンバットの生息域にて
タヌキ猫も早朝のトレッキングの際に、巣穴だったり

フンなどをこのエリアで多く発見しましたので
絶対に姿を見ることができる!!

と確信してのトライです♪
前日も夕方あたりでロッジ敷地に現れていたので
活動時間が夕方あたりなのかな~

と思います。

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

生態として夏季は夜行性で、昼間は巣穴の中で休む
そうですから、まさに15時前後になっておりますので
そろそろ、活動時間なんじゃないのぉ♪

きっとあの穴が「巣穴」なんだろうねぇ

木道を歩きながら、ウォンバットの姿を見つけたい
と思います。

さぁ、カメラを向けた先にいるのが分かるかな?
タヌキ猫はブログ編集をしながら見てみましたが

うん、これじゃ分からん(笑)

ほらっ、これならどうだ?(笑)
草食性で植物の葉や根を食べるそうで

めっちゃ望遠ながら、アップしてみると
そうそう、ウォンバット♪♪♪

普通にいたわ(笑)

結構、つぶらな瞳なんだよね

もうちょっと先まで行ってみましょうかね

さぁ、ウォンバットはど~こだぁ?
タヌキ猫も念の為、ブログ編集時に
写真を拡大してチェックしているわけですが

分かんねぇよ…いや映ってなくね?
って思ったのですが
(↑自分で撮影してるのにね(笑))

よーく目を凝らして真ん中を見てくださいませ
きも~ち緑の中に薄茶の毛玉があるんですよ(笑)

拡大すると、こんな感じね♪
ウォンバットです♪

しかも、子連れなんだけどぉ♪
顔を見たかったけど…これデジカメの望遠めっちゃ
やってますので、実際はかなり遠くなんですよねぇ

せっかくなので、トレッキングコースでは
訪れなかったWALDHEIMの方に
行ってみましょうかねぇ

この写真ですとT字路を右手に進む形にて
Waldhein 10min となっています。

一応、公式マップ上はこの先に公衆トイレ
の設置があるとなっていますので

そのチェックだけでもね…
ってそんなためにかい!!って感じですが

トレッキングにおいては「トイレ」めっちゃ大事(笑)

ホント、開けた草地をウォンバットがいそうかなぁ
と探しながらのウォーキングです。

振り返ってみれば、クレイドルマウンテンの
トレッキングで歩いた方面が見えるんですよね

なんか砂利道エリアになりまして

こちらが公衆トイレとなります。

なんか昔の建物のようですね

Waldhein Chalet ということで
標識があるのですが改修工事中なのかな

こっちの角度から見ると
なかなか味のある建物みたいですね

ふ~んくらいで戻ることに…
ゴメンナサイね

それでは来たルートを戻って
ロニークリーク / Ronny Creek の
バス停まで戻りたいと思います。

きっとさっきまでに見かけたウォンバットが
どっかでまた見ることができるかなぁ♪

ちょっと進んでいくと先ほどの
親子ウォンバットなんじゃない!!

写真的にはめっちゃ近くに感じますが
望遠も望遠です(笑)

アッ!!子供ウォンバットがこっちを
ちらっと見たかな?

親ウォンバットの横に隠れちゃったりして(笑)
きっと偶然だとは思いますが…

良かったぁ~
親子での姿を見ることができてね

ホント、このルートは木道上にウォンバットの落とし物
であろう「ブツ」が結構ありましたので

姿を見ないで帰るっていうのは
オモシロくないわぁ~ということで

再びのロニークリーク / Ronny Creek
となりましたが

やはり早朝の時間帯というよりも
15時以降の夕方時間帯の方が

ウォンバットに出会える確率は上がるのかな
と思った次第です♪

な? って普通にいるんだよ(笑)

ただ、どうしても写真ですとすっごく
近くにいるように感じますが…

デジカメで望遠で撮影していますので
結構近くに感じるのかなぁ

それでは、シャトルバスでロッジ方面に…
戻りません!!

アンタ、まだ15:30だよ?
ロッジでくすぶってられるかっつうの(笑)

ダブ湖から見るクレイドルマウンテンの姿
を雲の影響により見えなかったんだもの

再トライ!!したったるわ(笑)
せっかく、タスマニア島クレイドルマウンテン国立公園
まで、はるばる来たのに一度くらいで

見えなかったよぉ~残念でした
チャンチャンだなんて…

うちのブログ的には…ダメでしょ!!
やっぱ、ちょっとだけでも行けるなら

行ってみないと気が済まないからね(笑)

それでは次回、再びのダブ湖へと
足を運びたいと思います!!

どうぞ次回の更新をお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 43 ランチ + エンチャンテッド ウォーク (5日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 45 クレイドルマウンテンを求めて (5日目) 編


 

 - タスマニア旅行記 , , , , , , , ,