*

ペッパーズ クレイドル マウンテンロッジ コテージ 編

      2020/02/01

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
31 ペッパーズ クレイドル マウンテンロッジ コテージ (4日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月08日
*一部撮影順とは異なります。

クレイドルマウンテン ビジターセンター
(Cradle Mountain Visitor Centre)
にて、明日からのトレッキング時に必要な

Shuttle Bus Tickt CRADLE MOUNTAIN
を発行してもらいまして

本日の宿泊先
ペッパーズ クレイドル マウンテンロッジ
(Peppers Cradle Mountain Lodge)
を目指します♪

WELCOME TO
Cradle Mountain – Lake St Clair
National Park

とありますね♪

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

クレイドルマウンテン国立公園内は
先ほどのビジターセンターからダブ湖までを
シャトルバスが運行しています。

さぁ、見えてきましたよぉ~!!

本日のお宿
ペッパーズ クレイドル マウンテンロッジ
です♪

なんか立派な看板があるのね

ホテルより先のエリアに関しましては

Cradle Mountain – Lake St Clair
National Park
World Heritage Area

となります。

これより先は

LIGHT VEHLCLES ONLY PERMITTED
軽自動車のみ許可

NO COACHES
NO CAMPERVANS
NO CARAVANS
馬車 キャンピングカー キャラバンNG

AUTHORISED
VEHICLES
EXCEPTED
承認済み車両 除く

となっています。

それでは、改めまして

ペッパーズ クレイドル マウンテンロッジ
(Peppers Cradle Mountain Lodge)
へと入ります♪

15:40 ペッパーズ クレイドル マウンテンロッジ
到着

この日はビチェノからフレシネ国立公園
ワイングラスベイへと移動しまして

そこからロス村 シェフィールドと移動しての
クレイドルマウンテン国立公園入りでして

4日目の総移動距離は369.4kmでした。

一度こちらで駐車しまして

レセプションのあるこちらの棟
でチェックインとなります。

それでは行ってみましょうか

暖炉なんかもある建物にて

すぐのところにレセプションがあります。

今回の予約はエクスペディアにて行いました。

クイーンベッド1台およびシングルベッド1台 禁煙
朝食ビュッフェ パーキング無料 にて
2泊の予定です。

チェックイン開始時刻は14:00
チェックイン終了時刻は22:00
となっており

フロントデスクは毎日07:00 – 22:00
までとなっています。

エクスペディア注意書きとしましては
この施設のあるエリアでは、携帯電話及びWi-Fiを
ご利用頂けませんとのこと

メインロッジの館内ではWi-Fiを無料で
利用できるとのことでした。

また、到着後にハイランドレストラン
(Highaland Restaurant)での食事を希望の場合
事前予約が必要とのこと

2日泊まるので1日くらいどうかなぁ
なんて思ってみたりもしたのですが…

結構…価格設定が高いので止めました(笑)
デポジットは1滞在につき200$となっています。

(詳細等は公式サイトをご覧ください)
Peppers Cradle Mountain Lodge 公式サイト

メインロッジでのチェックインを済ませまして
自分の部屋へと向かいたいと思います。

こんな感じで各部屋はコテージで点在
しているスタイルとなっておりまして

先ほどのチェックインを済ませました
メインロッジからの移動経路を
マーカーで説明してくれました。

マップにもありますが、敷地を縫うように
トレッキングコースもありまして

これは、荷解きを早々に終わらせて
歩き回らなきゃね♪

そのまま各コテージ横にも駐車スペースが
あるので、クルマで移動しても良かったのですが

それすらも面倒なタヌキ猫(笑)
歩いて向かいます。

今回、タヌキ猫は2泊させて頂きます
コテージ棟に到着しました♪

へぇ~おもしろそうだねぇ♪

ちょっと入口の鍵が開きづらいというか
開いたんだかなんだか分からない
感じがありましたが…
(↑やっぱ慣れなんですけどね(笑))

カギを差し込んで9時の方向で「開く」
3時の方向で「閉まる」

っていう感じでタヌキ猫は
違和感がありましたね。

ルームキーはご覧のように差し込む
タイプにて電気がつきますよ
っていうやつです。

先ほどのメインロッジから各コテージ棟への
案内図の後ろ側にホテルの案内が
ありました。

ざっくりではありますが タヌキ猫が該当する
情報としては…

朝食は7 – 10時
TAVERN BAR & BISTRO 12 – 21時
といったところかなぁ

そしてお部屋の様子ですね♪
めっちゃ デケェ!! やっぱオーストラリア♪

お部屋の広さはホント広くてねぇ
むしろオス猫一匹でゴメンナサイ
っていう感じでしょうか(笑)

うんうん、ステキ♪

クローゼットも大きそうだしね
どうしても、トレッキングの恰好をしているので

すぐのところにこうやってあってくれると
助かるんですよね

真ん中には「暖炉」があります!!
へぇ~自分で薪でもくべて
火を付けるんだべか?

って思ったらリモコン式なのねぇ
これにはビックリ(笑)

右側にあるシングルベッドは…
特に一人旅には使うことはなく…

ちなみにですが「テレビ」はございません!!
ホント、自然を満喫して頂戴というか

暖炉の火を見て、過ごすというか(爆笑)
でもねぇ~たまにはそういった環境
って大事だよねぇ~

うちのブログ的には…デジカメ写真整理
これをやる時間を確保できるのは
どれだけありがたいことか…
(↑普通の人は分からないと思います)

テーブルなんかも広々としていますよね
テーブル上の飲み物であったりお菓子は

別料金となっています(笑)

お風呂など水回りを見てみましょう
別に一つ部屋がありまして毛布などの
準備もありました。

トイレに

シャワーですね
結構いい値段がするロッジではありますが

浴槽はありませんのであしからず

トイレも結構シンプルだと思います。

洗面台ですね。

アメニティキットをアップで撮影しました。

部屋に戻ってテーブルの引き出しを開けてみると
結構グラスであったり

コーヒーカップなど充実していました。

こちら先ほど書きました別料金の
お菓子たちね(笑)

奥のティーパックなどは無料です。

それでは、宿泊コテージ棟を出発しまして
ちょっとホテル内を散策することに♪
(↑もちろんそのままトレッキングできるようにね)

すぐ近くにはゲスト用ランドリーがありました。
タヌキ猫は…旅行中は洗濯ってやりたくない
んですよねぇ~

だって…非日常を楽しみに来てるんだもの

一度メインコテージ棟近くまで
来ましての

同敷地内にありますストアへと
行ってみたいと思います♪

まず…迷わないかと思いますが…

Cradle Mountain Shop ですね♪
営業時間は 9 – 17時となっています。

店内はお土産ものを中心にちょっとした
お菓子類なども販売されております。

オーストラリアではクレジットカード利用時に
サーチャージを請求されることって多いですよね

あらかじめ知っておけば…ですが…

ドリンク類であったり

お菓子なども意外と種類が充実
していたように思います。

まずはチョコレートバーで一息かな♪
4.50$ということで…結構観光地価格です(笑)

それでも、ちょっと一休みにはいいよね

他にも、ちょっと小腹グッズを買いそろえたり
しておきました。

ストアの閉店は17時までですからねぇ

日本のカラスとはちょっと違うかな

普通にロッジ敷地内にワラビーなどが
生息しているので、クルマ移動の際は
どうぞご注意を

メインロッジ棟の横には池がありまして

この周りも散策することができます。
運が良ければ「カモノハシ」も見ることができる
そうですが…

私、そんなにここでボォーっと待っているほど
ヒマじゃないんでねぇ…(汗)

これがJALの飛行機だっていうんだったら
ずーっと待っていられる自信はあるのですが(笑)

そうそう、この画よ!!この画♪

ペッパーズ クレイドル マウンテンロッジ
(Peppers Cradle Mountain Lodge)

といえば、この角度からの撮影ですよね♪
ちょっと湖面に映る感じもいいんじゃない♪

あとは、暗くなってからの風景がどんな感じなのか
また楽しみにしたいと思いますが…

リアルな現実を申し上げますと…
めっちゃ下は…フンだらけです(苦笑)

そりゃ~そうだよね…
あんだけワラビーだなんだと
小動物が生息してるんだからさぁ

なぁ~んてリアルな話はここに来た人
でなければ、分からないことですが…

うちのブログはあんまり体裁のイイことだけ
書くっていうのは好きじゃないんでねぇ

それを織り込んでも素敵なところです(笑)
次回は、ホテル周辺のトレッキングコースを
歩いてみたいと思います♪

どうぞ次回の更新をお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 30 クレイドルマウンテン ビジターセンター (4日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 32 キングビリー ウォーク (4日目) 編


 

 - タスマニア旅行記 , , , , , , ,