*

ワイングラスベイ 展望台 トレッキング 編

      2020/02/01

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
26 ワイングラスベイ 展望台 トレッキング (4日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月08日
*一部撮影順とは異なります。

早朝、ビチェノの海岸でフェアリーペンギン探し
をしたのですが…結局のところ見つからず(泣)

タスマニア旅行 4日目は最初に
ワイングラスベイへと訪れてみたいと思います♪

途中までは、前日来た道(A3 タスマンハイウェイ)を
戻る形にて一路ワイングラスベイ
(Wineglass Bay) を目指します!!

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

途中からC302号線へ左折
標識には Freycinet Nat Pk 28
が見えるかと思います。

また左手にもWineglass Bay の写真
が表示されているので分かりやすいかなと思います。

しば~らくは平たんな道が続きます。

標識の上になんか色々とあるんだね

Freycinet National Park
(フレイシ国立公園)へと入ってきましたね

ここまで来ると場所によってはクネクネ道
であったりと速度注意です。

Walking tracks Car Park
(Wineglass Bay Walk)

そろそろ駐車場に到着です。

08:04 wineglass bay carpark 到着
この先にも駐車スペースはありますので

結構多く駐車できるスペースがあるなぁ
という印象でした。

ビシェノを07:26に出発していますから
約40分で到着しました。(45.7km)

それでは、さっそくトレッキングスタート
とまいりましょうか♪

…とその前に!! 注意をば

Park Pass 持ってますか???

タヌキ猫はマウントフィールド国立公園の
ビジターセンターにて購入してありますので

写真のように必ずサイドボードに提示!!
あとで、レンジャーに見つかって罰金だなんて
ゴメンだもの(笑)

これは、ホント行く前に要チェック!!
(結構カーブで紙だから下に落ちるのよ)

フレシネ国立公園内にも…
ビジターセンターがありまして

Park Passの発行ができますが
オープンは08:00から!!

タヌキ猫が…移動開始が早いんだよね(笑)

ということで、トレッキング準備として
お水も持参したりで車のサイドボード
は先ほどの通り、再チェックをしまして

行ってみましょう♪
と、アラッワラビーだかが出てくるのね

もちろん、言うまでもなく野生ですので
餌付けは禁止でございます。

トイレも常設されていますので
このあとのトレッキング往復で1~1時間半
かかるコースですので

寄っておきましょう!!



 

それではワイングラスベイ 展望台までの
(Wineglass Bay Lookout)
往復1~1時間半のトレッキングへと
行ってみたいと思います♪

ちなみにですが、ワイングラスベイのある
このエリアはフレシネ国立公園
(Freycinet National Park)
の一角になります。

Wineglass Bay Hazards Beach Circuit
というワイングラスベイ展望台から長くて
白い砂浜の湾まで下り坂を降りて歩くコース
(往復2時間半~3時間)

っていうコースもあって、時間があったら
このコースも歩いてみたいなぁ~って
思っていたのですが…

なにせ、うちの旅行は日程詰め込みですので
ワイングラス展望台(Wineglass Bay Lookout)
単純往復 1~1時間半の往復で
トライしたいと思います。

ちなみにですが
One of Tasmania’s 60 Great Short Walks
ということで

タスマニアの「素晴らしいショートウォーキングコース60選」
に選ばれたコースを示しています。

ホントはこんな感じでぐるっと巡れたら
もっとステキな風景を見ることもできたんでしょうけど

まぁこの辺りは旅程との折り合いですよね(笑)

それでは、Wineglass Bay Lookout トレッキング
スタートです!!

注意事項であったり、登山届を出すブース
でしょうか。

単純にワイングラスベイ展望台までを往復するのみ
でしたら、記入する必要はありません。

Wineglass Bay Lookoutは右手へと進みます。

普通になんかいるんだけど(笑)

ワラビーだぁ♪♪

おはよう!!一緒に行くかい?
って、この辺りはガン無視をされるわけですが(笑)

比較的歩きやすいルートですよね
とりわけトレッキングシューズでなくても
歩けるかなぁ~と思います

って書きながら、私トレッキングシューズですが(笑)

なんか、デカい石がドンとあるのね

左を進めばWineglass Bay Lookout 40分
右を進めばHazards Beach 2hr 5.5km

ホントは、ビーチまで降りて歩いてみたかった…
でも、旅程上そんな時間はない(笑)

はい、じゃんじゃん進もう!!

標高が上がってきていますから
見えてくる風景もいいんじゃない♪

ってこっちはワイングラスベイじゃないんですけどね(笑)

ガンガン上がるよぉ!!

道こそ整備されているものの
結構…キツイって(笑)

結構、大きな石だらけ

なんか、意図を感じてしまう配置じゃない?
ドリフのコントじゃねぇだろうな

なぁ~んて、ルンルン歩いていくと
左上のところに展望スペースらしきものを発見!!

まだWineglass Bay Lookoutまで20分ありますが
Coles Bay Lookout ですって♪

アッ!!さっき振り返ってみちゃった
この光景ね(笑)

これはこれでいいよねぇ~♪
ただ、どうしても天気が鈍曇りっていうのは
わたくしの責任ではございませんので
あしからず…

ちょっと休憩を兼ねまして、
さぁ上がっていこう!!

このポイントで降りてくる人は
左手に分かれる感じで三差路に
なっています。

Wineglass Bay Lookout
当然のことながら、まだまだ登ります(汗)

この大きな岩が特徴的ですが
ルート的にはご覧のとおり整備されているので
歩きやすいです。

なんか面白いよね

整備がされていて歩きやすいものの
やはり勾配がありますので…キツイよ(笑)

たまにある、こういった岩の形をみながら
何に見えるだろうなぁ~なんて
勝手に妄想

岩の上にいるシンバ(←ライオン)
っていう感じかしら?(笑)

にしても、キツイなぁ

ようやっと平たくなってきましたでしょうか

なんか、この椅子いびつじゃない?
もう、クタクタでグダァーって伸びてぇ

っていう感じを想定して作られた
ものと思われます(笑)
(↑実際のところは知りませんがね(笑))

なんか分岐があるみたい

ここを右手にいくとビーチへと
続く道なんですね

今回はすんなりというか素直に
Wineglass Bay Lookout 一択です!!
あと5分だってよ♪

さぁ、もうすぐだぁ!!

って、まだ上がるんかい(泣)

おぉ~開けてきたぁ♪
それではワイングラスベイ 展望台
(Wineglass Bay Lookout)からの
風景をご覧ください!!

どうだ!! ワイングラスベイ !!
ん~もうちょっと太陽の光があったら…

ねぇ~ちょっとあれぇ~っていう感じ
じゃない?

でもね、それが自然よ!!

パンフレットに載っている写真は
お金をもらっているプロのカメラマンが

何日も張り込んで撮影してるんだから
そりゃ~全く同じものをっていうのはムリ

ある意味、現実を見れていいんじゃない(笑)

なんか、この岩の上に乗っている
写真とかあるけど…

いやいや私リスクは負わないので…

幸い、朝早かったこともありまして
展望台には誰もおらず

この岩に乗れたらなぁ~
でもビビりだし(笑)

まぁ、想像だけで我慢しよっと

これ以上は道がありませんが
上の方もまだあるんですね

展望台から見えるHazards Beachね
あそこまで降りたら、ワラビーとかとビーチで
ばったり会えるのかもね(笑)

ということで、ちょっと天候に左右されましたが
ワイングラスベイ展望台から風景を楽しんだ
タヌキ猫

さっそく帰路となりますよぉ~
途中までは往路と同じルートですからね

って、普通にこんなところにもワラビー♪

先ほどの分岐点ですね

往路の上りがキツかった分
復路はスタスタと行っちゃいます(笑)

Pマークですね。
CarParkは右手ということで

これまた分岐点にて改めて
One way return to carpark
の表示があります。

フムフム、ここからが往路とは
異なる順路なのね

そのまま下るだけかと思いきや

ちょっと登ったりとしますが

至る所にある大きな石が

面白いなぁ~って思いながら
歩いたら結構楽しいですよ

うわぁ~眼下にはコールスベイが見えますね♪

大きな岩の間を通り抜けて

なんだろうね、この穴?

ようやっと楽なルートになりましたね

駐車場まであと少しです

Mt Amos 3-5hr return ということで
こちらはかなりイヤイヤ…ヤバいだろ
っていうルートもあるみたいで…

まぁこれだけ警告があったら
通常装備の方は行かないと思いますが…

先ほどのワイングラスベイ展望台へとアクセスする
往路の道と合流しました。

いやぁ~到着したよぉ♪
タヌキ猫はワイングラスベイ展望台までの
往復を約45分弱で行ってきました。

まぁ…このあとの旅程も目白押しですので
結構、早歩きだった感がありますが…

トイレは大事!!行きたいときにじゃなくて
行けるときに!!行っとけですよね(笑)

次回は、近くにありますハネムーンベイと
ビジターセンターに立ち寄ってみたいと思います。

どうぞ次回の更新をお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 25 ビチェノ ペンギンウォッチング (3・4日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 27 ハネムーンベイ + ビジターセンター (4日目) 編


 

 - タスマニア旅行記 , , , , , , , , , ,