タスマニア旅行記

マウントフィールド国立公園 レディバロン滝ウォーク

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
09 マウントフィールド国立公園 レディバロン滝ウォーク (2日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月06日
*一部撮影順とは異なります。

マウントフィールド国立公園
ラッセル滝 ホースシュー滝 トールツリーウォーク
と巡りまして

最後はレディバロン滝 / Lady Barron Falls
を目指したいと思います!!


あれあれ、木が倒れてくる場合があるから
気を付けろって…(汗)

それでは、続きからお楽しみください♪


…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)


Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」



やっぱり背の高い木が多いでしょうかね


枝が落ちてくるかなぁ~なんて
気になっちゃうところですが…


やはり、この辺りも自然発生的な山火事に
見舞われた感じがしますよね。


タヌキ猫、この感じ好きですけどねぇ♪


ちょっとしたジャングル探検みたいな(笑)
相変わらず、こちらまで来ますと…

ホント人はいないんですよね。


なんか、木の裂け具合が凄いねぇ


ちょっと下っていくんですね。


この三差路を右に行けば
Lady Barron Fallsまで、あと5分


ちょっと先に展望デッキらしきものが


って、上がっちゃ~下りちゃ~をしてからですが


展望デッキに到着


レディバロン滝 / Lady Barron Fallsです♪

もうちょっと水量があったら、また印象は
変わったかなぁ~

それでも、素敵な空間であることには
変わりないんですけどねぇ


先ほどの三差路まで戻りまして


Visitors Centre へと向かいましょう
ここから40分ほどだそうです。


やっぱり、上を見上げちゃうかな(笑)


この自然の中をウォーキングできるっていうのは
イイですよねぇ♪


ある意味、ホント人が少ないですから
静かな環境でいいかもしれませんね


あと20分だぁ


ここからは239段の階段が続きます。

ちなみにですが、ちょっと前からの写真を
見て、お気づきの方もいるかもしれませんが、

トップツリーを過ぎたあたりから
雨がポツリポツリと降り出しまして

傘かカッパを着る程度の雨となりましたので
出発時に雨が降っていなくても

雨具の準備は怠りなきよう。
タヌキ猫は…リュックカバーをしたり
傘を出したりと、雨対策はしていました。

だって…猫は濡れるのが嫌いなんだもの(笑)


また、結構しんどいなこの階段…


ようやっと、終わりが見えたよぉ


なんか出てきそうな…


やっぱりさっきのところからそうですが
大規模な山火事があったみたいですね。


この辺りなんか、真っ黒だもんねぇ


ということで、ポンと
舗装道路に出てきましたよぉ~


タヌキ猫は、こんな感じでグルーっと
サーキットっていう感じで
一周してきたことになるんですね。


このカーブを道なりに下っていけば


ビジターセンターの駐車場へと
つながります。


ビジターセンターに到着したのは
13:45のこと

トールツリーのところからレディバロン滝をみて
ビジターセンターまでは約1時間だったでしょうか。

トータルで申しますと
ビジターセンターを出発したのが
12:08のことですから
1時間35分で1周してきたことになりますね。

若干、足早感のあるところですが、
案内表示では、1周 2時間半との案内があり

タヌキ猫も、だいたい2時間コースかなぁ
と思っていたので、ちょっと時間短縮に
なったのかなぁって思います。


ん~、やっぱりビジターセンター前は
駐車スペース人気がありますよね。


カフェでゆっくりしようかなぁと


店内へ


メニュー表があったので
何か注文しようかなぁ~とも思ったのですが


ハンバーガー…結構いい値段してるかも…
ということで…スルー


先ほど、ウォーキング前に見なかった
部屋でちょっと鑑賞


鳥とかは撮影するんがホント難しいんだよねぇ

今回のウォーキングではワラビーは何頭か
見ることができましたが、

他にも、ハリモグラだったり
川にはカモノハシも生息しているそうです。


それでは、マウントフィールド国立公園
を後に、一路ホバート(Hobart)市内

宿泊ホテルを目指します。

14:00 国立公園を出発


ホバートまでは73kmですって
(Hobart 73)


ホバートはタスマニア州の州都ですので
案内はずーっと出ていますよね。


いやぁ~素敵な大自然!!
パノラマビューでしょ♪


なんかCMに使えそうな並木道(笑)


オーストラリアといえば「ランドアバウト」
時計回りに進入する形にて

先に進入しているクルマがいたら
そちらが優先ですね。


そろそろ、A1 Brooker HWYへと合流しまして
ホバート方面へと走ります。

次回はホバート市内へと入りまして
宿泊先となるホバートチャンセラーにて
チェックインをしたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--


PREV 08 マウントフィールド国立公園 トールツリーウォーク (2日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 10 Hotel Grand Chancellor Hobart 宿泊 (2・3日目) 編


[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[オセアニア エリア / Oceania area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る


-タスマニア旅行記
-, , , , , ,

© 2023 気ままな飛行機人のプログ