*

ブラウヘルト – スネガ ハイキング + α 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。スイス ツェルマット旅行記
06 ブラウヘルト – スネガ ハイキング + α (3日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2014年07月06日
*一部撮影した順とは異なります。

本格的なハイキング はしたことがありませんが、
登山靴、ウィンドブレーカー、リュックなど
必要最低限の装備は揃えての出発です!!

今回のハイキングコースは…
ツェルマット から ケーブルカー にて
スネガ パラダイス へ

ゴンドラリフト に乗り換えて
ブラウヘルト まで上がって

そこから ステリゼー グリンジゼー
と ハイキング をしながら
スネガ パラダイス まで下っていく

初級者コースを選択しました。

ステリゼーで湖面に映る 逆さマッターホルン
を見ることができるでしょうかね…

途中、マーモットの生息する地域も
通るということで会えるか楽しみですね♪

07:40 ホテルを出発
既にマッターホルンに雲がかかりつつありますねぇ… (汗)

続きより
ブラウヘルト-スネガ パラダイスのハイキング
の模様を少しでも行ったつもりになれるように
アップしますので、どうぞお楽しみください♪



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

川沿いを歩いていくので、とてもラクでした。

この時点で… 10℃…やはり7月上旬といえど、
寒さ対策は必要かと思います。

地下ケーブルカーのツェルマット駅に到着しました♪
(Zermatt ZBAG zsb)
ホテルから川沿いに10分ほどで到着ですね。

スネガ パラダイス に向かう
地下ケーブルカーの始発は 08:00 です。
だいたい 15分おき に運行しているようです。

切符は、前日にピークパスを買ってありますので、
そのまま改札まで向かいます。

ねっ 買っておいて良かったでしょ?
Zermatt Peak Pass (笑)

分かるかな? 大きな広告の右隣に
オレンジの挿入口があるのですが、
 
ピークパスの場合は、その上のところにかざすだけで、
下のレバーが解除され、通ることができます。


写真は左手から撮っていますが、
乗車は右側からのようですね。
 
08:00始発 は結構乗車していました。
足腰が悪い方は、あまり上まで上がらず
に乗車して、スネガ パラダイス で
 
階段を下りてエレベーターを利用するのも手ですね。
もちろん、上からも登って駅を出ることが可能です。

10分かからない乗車時間を経て
Sunnegga ZBAG zsb へ♪

スネガ パラダイス / Sunnegga Paradise ですね

結構、ガイドブックなどで見たことのある風景かと思いますが
もう、こんなに雲が出てきちゃったよ… (汗)

それでは、さらに上を目指しましょう!!

ゴンドラリフトに乗車です。(Sunnegga ZBAG lsu)

自動でドアが開いて、自動で閉まっていきます。

10分かからない空中散歩といったところでしょうか

頼む!! なんとか ステリゼーの逆さマッターホルン
まで雲がかからないでくれ!!

ん~キビシイ!!

ブラウヘルト / Blauherd に到着です♪


 
ここでトイレ休憩を済ませて…
(ハイキングコース上にトイレはないと思ってください)

さぁ、ハイキングのスタートです♪
この看板は右手ですね。

ステリゼーの逆さマッターホルン
を求めて いざ出発!!


最初のポイントです!!
 
右の大きな道を行ってもステリゼーには行けますが、
ハイキングを楽しむには ちともったいないかな…
 
ご覧になって分かるかな?
左上のほうに小さくニョキッと棒が立っているのが
パッと見ですと、2手ですが、いったん左手の方
に行って、そこからさらにすっごく細い小道が
分かれていますので、それを進みます。
 
ホント、これで合ってる? って思われるかと思います

もっと細かくいうと、左手に映っている建物を
左手に小道を上がるのが いい風景を楽しめる
ハイキングコースとなっています♪
 
*この建物、高圧電流が流れているようですので、
あんまり近づきませんように…
(注意の表示は出ていますが)

まだ、マッターホルン見えてるね♪

さぁ自然を楽しみながら、進みましょう!!

さっき大きく二手に分かれて、右でも行けるよ
っていった道が下の大きな道ですね。
 
あちらの方が、歩きやすいですが、
せっかくですもの、いま歩いている道のほうが
ハイキングを楽しむことができますよ♪

結構、石がゴロゴロしており、しっかりとした登山靴
を買っておいて大正解です!!

おぉ! あの湖は ステリゼー / Stellisee ♪♪♪

どこかで鳥じゃない鳴き声が…

だんだん、近くに来ましたね♪

んん? あのずんぐりは!!!

マーモット / Marmota だぁ♪♪♪
かなり遠くではありましたが、
かわいらしい姿を見ることができました。

ステリゼー湖 / Stellisee Lake に到着です。
ブラウヘルト / Blauherd から
30分かからなかったかと思います。
(途中、マーモットを探しながら、ゆっくり歩いていたので)

結構、魚がいるんだねぇ

さぁ、ステリゼーの逆さマッターホルン
が見えるポイントに到達!!

ん~雲がガッツリかかっちゃったなぁ… (汗)
辛うじて、湖面には映ってはいるけど…。
 
なんでも、無風で早い時間帯でなければ、
見る機会が少ないとのことでしたが… (泣)

せっかくだもの、ここで一休憩…
日本から持ってきた「あんぱん」です♪

ちょっと待ってみるかぁ~

こんな感じでベンチが2か所にありますので
ゆっくり待ちたいと思います。
 
すれ違う人たちとの交流が楽しいですよね~♪

ん~今日は駄目かなぁ…

1時間半近くねばったのですが、
雲がかかりすぎた上に
湖面も波立ってきたので、
今日は断念…
 
明日の日程を変えて、リベンジしてみっかな♪

ステリゼー湖の上の方にレストランだか
山小屋があるようですね。
 
トイレあったのかな? 未確認です…。

さぁ、ステリゼー湖畔を歩きながら、
グリンジゼー / Grindjisee を目指します。

グリンジゼー / Grindjisee へは
左へと下っていくのですが

看板には Grindjisee ではなく
Grunsee の表記なんだよねぇ (汗)
 
下調べでこの道が合っているのは知っていたので、
タヌキ猫は迷うことなく行けましたが、
ここで躊躇する方もおられるようです。
 
この先のグリンジゼーで大変な方から
回ってきた方と遭遇しましたから…

大きめの道を下っていきます。

先ほどのステリゼー湖から流れてくる水が
滝のようになっていますね♪

下り坂ですので、比較的ラクに
ハイキングを楽しめますよね!

先に見える湖が グリンジゼー かな?

お花が沢山咲いていますね♪

ここを右手に進めば…

木道になっており

川かな? と思ったココが
グリンジゼー / Grindjisee です。

自生している エーデルワイス / Edelweiss ですね♪
 
もっと群生しているところだと、
ロートホルン パラダイス からの
ハイキングコースが有名なようですが、
あちらは中級者向けですからね。

うまくいけば、ここでも湖面に映る
逆さマッターホルンを見れるようなのですが、
ステリゼーに比べると、かなり大きさは小さいですね。

さぁ、ここからは、左が崖の細い登り道が続きます。

見えれば、あの雲のかかっているところに
マッターホルンだったのですが…。

あとは看板のとおりに
Leisee とか Sunnegga を目指せばOKですね♪

にしても、すごいところ歩いているなぁ

左手ですね

ハイキングしていると、結構暑くなりますよね~

マッターホルンずっと雲に隠れちゃったねぇ…
山の天気ですから、こればっかりはね。

ホント、花がいたるところに咲いている
時期に来れてよかったです♪

眼下に見えるのは フィンデル村 かな?

ライゼー / Leisee に到着しました♪

遊んでいる子供がたくさんいましたねぇ
見えれば、真ん前にマッターホルンとなります。

なんだか、面白そうなので乗ってみました(笑)

こうして
スネガ パラダイス / Sunnegga Paradise
まで戻ってきました。
 
ブラウヘルト / Blauherd を出て、
ここまでのハイキングに要した時間は
約3時間半
 
ステリゼーで 1時間半ボォーッ としてましたので
大体 2時間コース といったところでしょうか。
 
お腹も空いたことだし
さっそく中でメニューをチョイスしてきて
(クレジット OK)

ホントはど真ん中に マッターホルン だけど

自然相手じゃ、どうしょうもない…
食べよ 食べよ!!

マッターホルン は見えなくなっちゃったけど
ハイキングの成功に乾杯♪

せっかくなので、ロートホルン / Rothorn まで
(写真は ブラウヘルト / Blauherd 乗換時から)

ロープウェイで上がってみましょう♪
 
改札はロープウェイが到着するまでは
オープンしませんのでご注意を。

乗っている時間は短いのですが
7月上旬といえども、運行本数が少ないので
ちょっと待ちますね。

ツェルマット / Zermatt の街並みが
あんなに小さくなっちゃってぇ…

ロートホルン / Rothorn です。

この間からマッターホルン…なんでしょうが…

レストランもあり

Rothorn Ristorante Pizzeria

ファームで育てられたエーデルワイスが

あ~あ~ここまで来ると雪が… (汗)

奥は氷河かな?

それでは、ツェルマットへと戻りますかな

眼下にはあんなに小さくツェルマットが見えます。

スネガ パラダイス から 地下ケーブルカー にて
ツェルマット に到着したのが 14時過ぎ
 
この日の旅程はここで終了だったのですが、
やっぱり ステリゼーの逆さマッターホルン が
見れなかったのが残念だったので、

明日リベンジすることにして 明日行く予定の
マッターホルン グレッシャーパラダイス
に行っちゃおう!! ということで、

次回は予定を変更して
マッターホルン グレッシャーパラダイス
へ行った模様をお送りいたします。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 05 マッターホルン 朝焼け モルゲンロート 鑑賞 (3日目) 編
TOP [スイス ツェルマット旅行記 目次]に戻る
NEXT 07 マッターホルン グレッシャーパラダイス を訪ねて (3日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[ヨーロッパ エリア / Europe area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - スイス ツェルマット旅行記 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,