ホーチミン旅行記

ホーチミン(タンソンニャット)空港 + APRICOTラウンジ 編 

2017年7月18日

タヌキ猫です。今回はホーチミン旅行記
13 ホーチミン(タンソンニャット)空港 + APRICOTラウンジ (3日目) 編 
をお送りします。


タオディエンヴィレッジからバスにて送って頂きましての
ホーチミン/タンソンニャット(SGN)空港です。

ただいま20:29ちょっと早いかと思いますが、
JALカウンターへと行ってみたいと思います。

それでは、続きを、お楽しみください♪


…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)


Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」



空港はコンパクトな作りといった印象ですね。
JALカウンターの場所を確認

ホーチミン/タンソンニャット(SGN)空港
JALカウンターは「C」です。


ちょっと奥になるようですね。


ということでCカウンターにあるJALカウンターブースへ
まだ早かったようですね。


チェックイン開始時刻は20:55からと表示が出ています。


それまでちょっと時間がありますので、
携帯品・別送品申告書を書いていましょうかね


定刻20:55よりJALカウンターがオープンして
チェックイン手続き


こんな感じで案内があります。


ラウンジクーポンを提出する必要があるようですね。


手荷物検査・出国審査を済ませまして制限エリア内へ


まずは、ラウンジクーポン裏手にも表記されていますが
APRICOT BUSINESS LOUNGE(アプリコット ビジネス ラウンジ)
へ行ってみたいと思います。


ちーっとばかし暗い印象の非制限エリア内ですが


ご覧の通り、ラウンジ案内と共に鶴丸がいますね♪


ここで注意したいのは、エレベーターと並んで
階段がありますが、こちらの階段ではアクセスできない
ということですね(汗)

少しでも歩こうと階段で降りたら行き止まりでした(笑)
オイオイ、空港にトラップしかけるなよっていう感じです。


こちらのエレベーターで降りれば


APRICOT BUSINESS LOUNGE(アプリコット ビジネス ラウンジ)
へと到着することができます。

レセプションにて先ほどのラウンジクーポンは回収となります。


ラウンジ内はこんな感じになっています。


ドリンク類もありますし


結構、座れる席もありますよね。


へぇ~シリアルにコーヒーマシン


ホットミールもありました。


せっかくですのでシャワーを使いたいと思います。
シャワールームは男性はレストルーム内にて2室ありました。


こんな感じでありまして


シャンプー/ボディソープがありまして
シャワーカーテンもあります。


タオルなどもあるのですが、ドライヤーはありません!!
タヌキ猫は、最初の方で行けたので困りませんでしたが
タオルの補充ってされるんでしょうかね・・・(汗)

髪の毛が短い人は気にならないんだろうけど
男性でもドライヤーがないっていうのは困りますね。

なかなかホーチミンも気温が上がりまして汗をかきますので
サッパリできるという点ではいいのですが・・・。


シャワーを浴び終え、再びのラウンジ内へ


ビジネスブースもありました。


有料だったかな?マッサージ器もありますね。


缶を中心にドリンクがあります。


一部こんな感じでリラックスできるチェアもありましたね。


あぁ!!揚げ春巻きある~ホーチミン市内で
食べれなかったんだよねぇ~


フルーツにフォーなんかもあったりして♪


フルーツの鮮やかさが食欲をそそりますよね。
とはいえ、先ほどタオディエンヴィレッジにて
イタリアン料理を頂いたばかりですのでね。


簡単に頂きつつ、またのビール(笑)
だって、333が有名なんでしょ?


ラウンジからは近くのスポットに駐機するエアアジア機
が見えましたが、タヌキ猫にとってはやはり鶴丸を見たいところ

これから乗るんだからいいじゃん!!って思われるでしょうけど
違うんだよねぇ~


ラウンジ内も混雑してきましたので、搭乗スポットの確認がてら空港内を
歩きたいと思います。


免税店も何店舗かありました。


ご覧の通り、ホーチミン空港はコンパクトな空港ですね。


フードコーナーもあります。


この日のJL070便 東京/羽田行きは15番搭乗口からでした。
搭乗予定のB787-8 スポットに入っていますね♪


搭乗口へは、エスカレーター等で下に降りるスタイルです。


ちょっとしたお土産屋さんがありました。


待合スペースがあって


16番搭乗口です。


ということで、混雑する前になんとなくの
搭乗ゲート付近をご紹介がてらで
撮影しましたが、再び上のフロアへ

お土産屋さんがご覧の通りあるのですが、
なぜか米ドル表記なんですよね。

えぇ~自国のドン表記じゃないんだぁ~
っていうのが記憶にあります。


このあたりで行き止まりかな


ちなみに余ってしまったベトナムドンを
チャリティという形で寄付できるよう
にBOXもありました。

なかなかベトナムドンですと、日本に戻って来ても
両替できるところって限られるので、
タヌキ猫も寄付しようかなと思ったのですが

ベトナムには、JL751/JL752便のハノイ線がありますからね。
またこちらにお世話になる時に使いますので
とっておくことにしました。


空港ターミナル内でも結構、ホーチミン市内同様に
商売が大変なようですね。


工芸品なんかもあるんですね。


こちらのエリアは明るくなっており


コーヒーショップに


キッズエリアもありました。


スリープゾーンなるものもあるんですね。
囲いがあるので、落ち着けるかもね。


上のフロアにはフードコートがあるようですので
どんな感じが行ってみましょう。


階段で上がっていくと


ちょっとクローズのエリアもあって寂しい感じがしますが


バーなんかもあったりして


バーガーキング


その他いくつものお店が入っており
意外と人がいましたね。


地元ベトナム系のお店かな?


余ってしまったベトナムドンをマッサージで
使い切るっていうのもいいですよね♪

タヌキ猫は、さんざやってきたので行きませんでしたが
2店舗同じ店がありました。


ご覧のとおり、日本語表記もあるので分かりやすい・・・
って金額US$表記じゃん!!ありゃ?ベトナムドンは
使えないのかしらね?


このあたりは申し訳ありませんがご利用の際
ご自身でご確認くださいませ・・・(汗)


フードコートエリアへは先ほどの階段以外にも
エスカレーターもありますのでご心配なく


窓からは飛行機を見ることもできますが、時間的に
どうしても映り込みが激しいですね・・・。

んで、おたくさん誰?カーゴかい?


タヌキ猫はやっぱり鶴丸なんだわ(大笑)異国の地でみる
鶴丸ほど安心できるものってないよね!!

本日のシップはJAL B787-8 JA834Jです♪♪♪
んん?JA834J???

今年2017年に入って1月のJL8782便にて
ホノルル/3月のJL809便台北桃園と
3回目のJA834Jだね(笑)

今回は日本発じゃなくて、ホーチミン発だけど日本まで
どうぞ宜しくね!!

それでは次回、JL070便 B787-8 JA834Jにて
東京/羽田へと帰京致します。

どうぞ次回の更新もお楽しみください。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--


PREV 12 SPA タオディエンヴィレッジ 満喫 (3日目) 編
TOP [ホーチミン旅行記 目次]に戻る
NEXT 14 JL070便 SGN - HND Yクラス フライト (3・4日目) 編


[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[アジア 中東エリア / Asia Middle East area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る


-ホーチミン旅行記
-, , , ,

© 2021 気ままな飛行機人のプログ