*

世界自然遺産観光 + 帰国 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。ゴールドコースト 旅行記
02 世界自然遺産観光 + 帰国 (3・4日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2007年10月07・08日
*一部撮影した順とは異なります。
*写真拡大処理につき、粗いものがあります。

3日目に訪れた「世界自然遺産観光」

ツアー手配は
オーストラリアンツアースペシャリスト / ATS
で行いました。

(ご参考ください↓)
ゴールドコーストのオプショナルツアー


干ばつの影響でしょうか。滝の水が大変少ないです。
一か月前はほとんど水もなかったそうです。
本来は黒くなっている部分が水が流れていたところです。

それでは、どうぞ続きをご覧ください。



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 


最初のスプリング国立公園まで
ゴールドコーストから1時間半以上

この後に行くラミントン国立公園までも
やはり1時間半近く、帰る時も1時間半近くと
移動が続きます。


この辺まで来ますと標高も高くなって
春先でも羽織るものが必要かなぁ
半袖だけで来た人は寒そうにしてましたので

一つの株から育ったそうで
ガイドさんは写真を撮って後で見ると
妖精が映ってますよって 言ってましたが
どうでしょうかね?


自然が多いですよね。
よく七面鳥みたいな鳥がしたを歩いてるので
行った際には、たぶん出会うことができるでしょう。
やっぱり、歩くことも多いかと思います。


カナングラ / Canungra で昼食です。

The Outpost Cafe にて
バイク野郎が多いですよね。こういうバイクで
移動するのもいいかもしれません。
ただ、土地柄、ハエは多いです(笑)


大変ボリュームがありました。
時間はたっぷりあったので完食しました。
写真は巨大ミートパイです。


こちらは一緒に行った人が食べたミックスグリルです。
こちらも大変食べ応えがあったようです。

トイレが少ないので、早めに行っておきましょう。
次のトイレまでは1時間半近くありますので…

途中のどがな風景が見れていいですよ!
さすがに移動の多いツアーのせいか
寝てしまう方が多かったです。

そんな中でもガイドさんがマイク片手に
一生懸命しゃべってました。寝ちゃってすみません。


トップツリーウォークです。 
この吊橋は結構揺れるんですよねぇ

一応支える柱と柱の間は6人と決まってます。
緑が多いのですが、実際歩くと下から
見ることはないので、そんなに高さを感じませんでした。

一応一番高いところは地上から30mのようなのですが。

ツリー トップ ウォークウェイ
(Tree Top Walkway)

このあと 野鳥の餌付け体験です。
ガイドさんから餌を貰えますのでそれを貰うと
すぐに鳥はよってきます。かなり迫力ありますよ

こわくなり、すぐに下に餌を落としましたが…
結構 鳥の爪ってすごいですもんね。

ここで観光は最後です。
何せ広大な場所を回るツアーですので、
移動は長いですが、楽しめることはできます。

また、1時間半以上揺られてゴールドコーストまで戻ります。

 



 


世界自然遺産観光ツアー は
8:00頃から16:30頃のツアーでした。

もう明日の早朝に帰ります。
お土産を買いに行ったりしなきゃ!!
ギャラリアを中心とした地域で大体は揃いました。

大規模なビル開発により、多くの土産物屋が
閉鎖となっており、風景は様変わりするんでしょうねぇ

この地域は21時頃までやっている
お土産屋が多いですし、マクドナルドは24時間営業です。

結局、夕食・朝食はホテル近くのパイ屋さんと
スーパーの買い物で済ませました。
ケーキーは砂糖っつうほど甘かったです。

ミネラルウォーターは巨泉ショップが一番安かったかな?
治安に関しては、気にすることもありませんでした。

一年の内300日は晴れというこの地で雷雨に会いました。
過去3回の海外ですべて雨!
しかもここが一番強かった(笑)

いよいよ明日、帰国です。


4日目 ブリズベン発は 08:50。起床は 03:35。
04:05 荷物回収、ポーターが来ます。

04:50 にはチェックアウトを済ませ出発です。
いくつかのホテルを寄って行きましたが、
だいたいがこの時間で出発だと覚悟してください。

ゴールドコーストから空港まで約2時間
出発2時間前には空港に着くことが大原則のようなので
この時間になります。空港内には免税店もありますし
両替もできますので、時間をつぶすには問題ありません。


帰国カードは帰りのバスの中で配られました。
書けるようだったら書いたほうがいいですね。
時間がありますから。

飛行機は定刻通り
08:50発 JL762 機材は747-400。
成田に 16:30 頃 到着しました。

帰りは二人並んで取れました。
早く空港に行きましたからね。席も空席がありました。

私たちは2階席だったので座席幅は狭かったです。
しかし、トイレは行きやすかったですね。
帰りの便はずっと日が出ているので、
途中グレートバリアリーフが見れます。

やはり ゴールドコーストは5日は必要ですね。
でも楽しかったです。

ケアンズ と ゴールドコースト どちらがいいか
というと ケアンズ のほうですかね。

ケアンズは移動時間も少なく田舎ですので、
車が少なくていいと思いました。

次オーストラリアで狙うはシドニー!!
もっと都会ジャン(笑)

人を惹きつける国 オーストラリア!!
慌ただしい日程でしたが、楽しむことができました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 01 カンガルー & 土ボタルツアー (1・2日目) 編
TOP [ゴールドコースト 旅行記 目次]に戻る
NEXT How Much? ゴールドコースト旅行



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[オセアニア エリア / Oceania area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - ゴールドコースト旅行記 , , , , , , , , , , , , , , , ,