*

カンガルー & 土ボタルツアー 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。ゴールドコースト 旅行記
01 カンガルー & 土ボタルツアー (1・2日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2007年10月05・06日
*一部撮影した順とは異なります。
*写真拡大処理につき、粗いものがあります。

初海外のケアンズより5年余りがたちました。
4日間 (実質2日) という短い時間でしたが、
存分に楽しめました。

飛行機は JL761便 定刻通り出発のはずが
油圧系統のトラブルで1時間の遅延です。
結局30分遅れでブリスベン / Brisbane 着

ブリスベン空港 / Brisbane Airport

8時間35分のフライトでしたが
遅延により 9時間ちょっととなりました。
往路 飛行機には個人テレビはありませんでした。

いよいよ緊張の入国審査です。
意外にも日本語のお上手な方で… (汗)
入国カードは機内で配られるので書いておきました。

空港からは ローン パイン保護区まで約50分です。
車酔いされる方は薬など
あらかじめ飲んでおくことをお勧めします。

ここに来るまでの間、普通の民家や花を
みることができました。

ローンパイン コアラ サンクチュアリ
(Lone Pine Koala Sanctuary)

ここで 食事タイム です。
メニューは肉をメインにしたバイキングです。

ここから ゴールドコースト まで
1時間半近くかかるそうなので…
ちょっと少なめにしておきました。

クイーンズランド州ではコアラを
抱いて写真を撮ることができます。
(20.00 A$~)

写真を撮るとカンガルーの餌
を一袋くれます (1.00 A$ で販売もあり)

それでは、どうぞ続きをご覧ください。



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 


かわいいですよね、餌付けをすることができ
最初は怖かったですが、慣れるとすごくかわいいですよ。

背中を触ることはできますが
頭はやめた方がいいみたいです。

餌をちょうだいという仕草がねぇ♪
ちょっと前歯が当たることもありますが
口の周りの毛があたる感触が気持ち良くて(笑)


この日は暑くなりまして、26.7℃まで
上がりました。

カンガルーも暑いようでみんな日陰に
集まってます。しっぽも前にもってくるんですね。


なんか、どこかで見たような光景ですね(笑)
おっさんみたいです。

足で砂をかけたりする姿はかわいいですよ。


もう一枚、カンガルーです。のどかだねぇ
ただ、ハエがちょっと気になりますね。

食事にも結構来ますし、オーストラリアらしい
といえばそれまでですが…

ここを12時過ぎに出ますので、
カンガルーと遊べるのは 1時間くらいかな

このツアーでは両替もできますが
町中のギャラリアの方がレートも良かったかな

ここからゴールドコースト中心部まで約1時間半です。

この後、町中のギャラリアでちょっと
説明の後、泊まるホテルと向かいます。


ホテル ウォーターマーク に到着です。

チェックインは自身で行いますが
ツアー参加なので 車内でガイドさんからもらった
チケットを渡せば すんなり手続きは完了でした。


ルームキーは カード式です。部屋の扉はもちろん
エレベーターも ルームキーを挿してから
階を押す 仕組みとなっています。

最初わからなくてねぇ~(笑)
もらった書類に やり方が書いてありましたが
すぐ読まなかったもので…


二人で使っても十分の広さの部屋でした…
使う前に撮影しておけばよかった(汗)


トイレです。オーストラリアは1000年に一度?
の大干ばつですが、水は通常に出ます。

ちなみに1階の売店には日本人店員さんがいました。
今回初めて海外からポストカードを送ってみよう と
ちょっとわからないことがあった際、
ここの方に親切にしていただきました。

ハガキは正面玄関脇のデスクに持っていくと
一枚 1.25 A$ で預かってくれます。
日曜日は郵便局が休みなので大変重宝しました。


お風呂はトイレと一緒です。当り前か(笑)
結構、部屋も大きく満足してます。
両隣の音もほとんど聞こえませんでしたし…

ドライヤーは備え付けがありました。
タオルもハンドタオルとバスタオルとあり
タオルの心配はいりません。

部屋は冷暖房機能がありますし、
設定温度も随分と幅があり 良かったです。


テレビ見ている時間 なかったなぁ
相変わらず汚くてすみません… (汗)

部屋の設備 ホテル自体も大変きれいでした。


やっぱ ゴールドコースト は海 ですよね♪
ホテルから5分とかからず、ビーチです。

部屋でサンダルに履き替えて
裸足で砂浜を歩くのは気持ち良かったです。
結構、砂浜を歩く人いました。

夕方に 土ボタルツアー があるので
それまで街歩きをしました。

ゴールドコーストは サーフィンの聖地ですからねぇ


土ボタルツアー 写真撮影禁止のため
食事風景にて失礼いたします… (汗)
舌平目でございます(笑)

ツアーは移動に約1時間半をかけていきます。
自分たちのときは9人で大きなバンで行きました。

ツアー手配は
オーストラリアンツアースペシャリスト / ATS
で行いました。

(ご参考ください↓)
ゴールドコーストのオプショナルツアー


ツアーでは、途中車をとめて、空を見上げると
天の川まではっきり見える星空でした。
あたりは、真っ暗で光は星空のみです。

この日は雲もなく大変良かったです。
土ボタル見学時には 懐中電灯 を持っていきます。

道は整備されてますので、歩くのには苦労しませんが
ちょっと暗い中では距離があるかなという感じです。
洞窟の中では 土ボタルの発する光が素敵でした。

食事は、結構ボリュームがあったので
持ち帰り用の容器をもらえるので
持ち帰って、残りは翌朝頂くことにしました。

次回は スプリング国立公園 / ラミントン国立公園
と オプショナルツアーで巡りたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV
TOP [ゴールドコースト 旅行記 目次]に戻る
NEXT 02 世界自然遺産観光 + 帰国 (3・4日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[オセアニア エリア / Oceania area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - ゴールドコースト旅行記 , , , , , , , , , , , , , , , , ,