広告 旅行情報

バリ島 外国人観光客 2/14から 徴収金開始

タヌキ猫です。

バリ州政府は、バリ島を訪れる外国人旅行客を対象として
02月14日より「外国人観光客徴収金」を徴収すると発表しました。

主に 観光で訪れる外国人が対象 となっておりまして
徴収金額は 1人あたり150,000インドネシアルピア (約1,410円)

バリ島到着前 もしくは旅行中に、「Love Bali(ラブ・バリ)」システムから
支払う必要があります。システムは2月9日から稼働する見通しです。

日本航空 国際線

JALのWebサイトでは、航空券の予約、購入をはじめ
運航スケジュール照会、空席照会、運賃案内など
お客様の空の旅をサポートしております。

徴収金を支払わない外国人観光客に対しては、口頭での注意とシステムへの記録
外国人観光客の国籍国の在外公館への処分書、観光地でのサービスが行けられない
出入国管理局に対する出入国管理に関する措置の申請など
ペナルティーが科される としています。

昨今の オーバーツーリズム対策 なのか
はたまた 観光客を狙いうち にした 増税措置の一環なのかはわかりませんが
在デンパサール日本国総領事館では、詐欺サイトや高額代行業者の出現が懸念される
として、注意を呼び掛けているそうです。

特に 東南アジア諸国においては、こういった 事前手続きなど
必要とするところが増えてきましたよねぇ

予定通り 制度がスタートするかはまだ分かりませんが
こういった制度が新たにスタートする予定ということで
どうぞお見知りおきくださいませ。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券



-旅行情報
-,