広告 JALネタ

JAL A350-1000 初便 ニューヨーク線 1/24 決定

タヌキ猫です。

10/2 新シート発表と同時に予定されておりました
JAL 次期主力旅客機 A350-1000 就航初便 ニューヨーク線投入は
11月下旬 就航予定 となっておりましたが
サプライチェーンの乱れに伴う部品の納入遅れなどが発生したため
年内就航 と 下方修正されておりましたが このほど 投入日が発表となりました!!

JAL 次期主力旅客機 A350-1000
就航初便 ニューヨーク線 2024年01月24日 投入開始 です。

フライトスケジュールはご覧のとおり
JL006 HND 11:05 - JFK 10:00
JL005 JFK 12:40 - HND 17:15(+1)

就航開始当初は、A350-1000は隔日運航となり
2号機を受領後に毎日運航を開始する予定としています。

注目すべきは 3号機の受領後は、2地点目として
羽田=ダラス・フォートワース線に投入することを決定

これですね。えぇ~ ダラスなのぉ~ってビックリ!!
ヨーロッパ線は ロシア情勢で不安定要素があることから
手堅く 北米路線から固めていくということなのでしょうが…

日本航空 国際線
   
JALのWebサイトでは、航空券の予約、購入をはじめ
運航スケジュール照会、空席照会、運賃案内など
お客様の空の旅をサポートしております。

新 JAL国際線主力機 A350-1000 は
F6席 / C54席 / PY24席 / Y155席 (総座席数:239)


ファーストクラス
A350-1000 ファーストクラス(F) 1-1-1 6席


(JALプレスリリース より引用しました)

座席タイプ  : 扉付き個室座席
個室の壁高  : 約157cm(62インチ)
シートピッチ : 約211cm(83インチ)
座席幅   : 最大約123cm(48インチ)
ベッド長   : 最大約203cm(80インチ)
個人用画面サイズ : 43インチ
座席メーカー : Safran Seats GB(英)


ビジネスクラス
A350-1000 ビジネスクラス(C) 1-2-1 54席


(JALプレスリリース より引用しました)

座席タイプ  : 扉付き個室座席
個室の壁高  : 約132cm(52インチ)
シートピッチ : 約130cm(51インチ)
座席幅    : 最大約56cm(22インチ)
ベッド長   : 最大約198cm(78インチ)
個人用画面サイズ : 24インチ
座席メーカー : Safran Seats GB(英)


プレミアムエコノミー
A350-1000 プレミアムエコノミー(PY) 2-4-2 24席


(JALプレスリリース より引用しました)

座席タイプ : Fixedback機構
シートピッチ : 約107cm(42インチ)
座席幅 : 最大約48cm(19インチ)*一部座席を除く
個人用画面サイズ : 16インチ
座席メーカー : Safran Seats France(仏)

シンプルではありますが好感はもてるかと思います。


エコノミークラス
A350-1000 エコノミークラス(Y) 3-3-3 155席


(JALプレスリリース より引用しました)

座席タイプ : リクライニング機構
シートピッチ : 約84-86cm(33‐34インチ)
座席幅 : 約46cm(18インチ) *一部座席を除く
個人用画面サイズ : 13インチ*一部座席を除く
座席メーカー : RECARO(独)


いよいよ JAL A350-1000 就航初便 投入日が発表となりました。
投入日発表が 何度も延長となるなど心配をしていたところですが
特典航空券で狙う となると ニューヨーク線ホント至難の業というか
現状を見る限りは もはやこれまで と さすがに腹をくくっていたところですが
3号機の受領後は、2地点目として
羽田=ダラス・フォートワース線に投入することを決定 ということで

気持ちとしては まだフライトしたことのない ダラス・フォートワース線
特典枠としても ニューヨーク線に比べたら取りやすいということもあって
こちらを今後狙っていくというのも ひとつの手だなぁ~ と思っています(笑)

コロナ禍により 中止となってしまった ペルーマチュピチュ旅行計画では
ダラス・フォートワース経由を予定していたものですから
ここで行ってみるのもありかなぁ~ なんて既に気持ちはニューヨークじゃないかも(苦笑)

ただ 観光目線でとなると何があるかだよねぇ…
トヨタの北米本社 タヌキ猫が訪れたところでじゃない???
(↑ タヌキ猫は ホンダの方が好きだし(笑))

また 特典航空券の獲得で動きがございましたら
改めて書かせて頂きたく思います。

ニューヨーク線を皮切りに どんな明日のJALを切り拓いていくのか
楽しみにしたいと思います。

今回は JALより発表のございました
A350-1000 について書いてみました。

*一部写真につきましては JALサイトより引用しております。
*一部記事につきましては 既に公表したものを再編集させて頂いております。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空



-JALネタ
-,