JALネタ

JAL 国際線 B737-800型機 機内改修へ

2022年8月22日

タヌキ猫です。

JAL国際線 近距離路線にて投入されている
B737-800型機について 8/20より機内改修をされました
機材が運航開始となっています。

JAL国内線 A350-900型機などと同様のコンセプトで
客室をデザインしたそうで

客室照明LED化 座席カバー カーテン カーペットの
デザインを変更。電源を一部列を除く全席に配置
機内Wi-Fiも装備したとしています。


初号機は JAL B737-800 / JA321J です。
V40仕様機体だそうですが (総数 / 9機 )
新仕様への改修機数は未定としています。

ビジネスクラス / JAL SKYLUXE SEAT 12席
エコノミークラス 132席 計144席

初号機は 羽田発 北九州行き JL373便
当面は国内線に投入としており
今後 国際線への投入も検討していくとしています。

それでは 続きをご覧ください。


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)



(写真は 2017年05月12日 JL805 B737-800 JA303J)

タヌキ猫が搭乗したことのあるシップだと
台湾へフライトした時の JA303J になるのかなぁ

この時でも 結構 主力機は機内改修を終えており
B737だけが取り残されている感じがありましたよねぇ

レカロ社製はこれで結構好きではあるのですが
やはりコンセプトを統一となると
今回の改修 で良かったのだと思いますが
なにせ どこまで更新をしていくかですよね…

コロナ禍において どこまで需要があるのか
見通しがつかないだけに 今回の機内改修は
どこまで進みますでしょうか…。

今回は 2022年08月20日より
国際線仕様機材 B737-800 において
機内改修された機材が就航したということで
記事にしてみました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

-JALネタ
-,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ