旅行情報

外務省 34ヶ国 感染症危険情報 引き下げ

タヌキ猫です。

2022年07月01日付 外務省発表によりますと
各国に対する感染症危険情報のうち
34か国・地域の感染症危険情報レベルを引き下げ
としました。

レベル2(不要不急の渡航中止勧告)から
レベル1(注意勧告)に引き下げ

(1)アジア・大洋州(14か国)
インド、韓国、スリランカ、中国、ネパール、バングラデシュ
ブータン、モンゴル、ラオス、サモア、トンガ、ニウエ
パラオ、マーシャル

(2)中南米(3か国)
エルサルバドル、コロンビア、ニカラグア

(3)欧州(14か国)
アンドラ、イタリア、オーストリア、キプロス、ギリシャ
スイス、ドイツ、フィンランド、フランス、ベラルーシ
マルタ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン

(4)中東・アフリカ(3か国)
イラン、セーシェル、モザンビーク


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


外務省では、在留邦人や渡航者に対し、現地の状況が悪化する可能性も念頭に
各国の出入国規制や検疫措置の強化に関する最新情報を確認するとともに
感染予防に万全を期すよう求める としています。

さて 今回の発表でタヌキ猫が注目したのは
レベル1(注意勧告)引き下げに インド フランス
が指定となったことです。

フランスは この10月にフライトスケジュールが
変更とならない限りは行くつもりですので
感染症危険情報が気になるところでした。

もちろん レベルが下がったからといって
感染しないという保証はどこにもありませんが…。

ここに インドも入ってきたのは正直なところ
驚きというか、ここ最近のところですと
インド情報がテレビ等で流れていない
ということで、一番ひどかった時のイメージ
がそのまま残ってしまっていることが大きいと思います。

タヌキ猫としては 10月に予定されております
JALパリ線のフライト確定が確認され次第
本格的に フランス旅行計画をとは思っていますが

なかなか 未だもって煮え切らないところです…
とりあえずは 今週は 旅行記編集を一度区切りつけて
買っておいた フランスのガイドブックくらいは
パラパラとめくってみたいと思います(笑)

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

-旅行情報
-, ,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ