中部

伊勢志摩 賢島宝生苑 宿泊 編

2021年12月12日

タヌキ猫です。

伊勢志摩 旅行記
12 伊勢志摩 賢島宝生苑 宿泊 編 (1日目)
をお送りします。

*撮影日 2021年10月25日
*一部撮影した順番と異なります。



伊勢神宮 外宮 内宮の参拝と終えまして
伊勢志摩へと移動してきました。

伊勢志摩に来たら絶対泊まってみたい!!
と 何年も前から思っておりました

伊勢志摩 近鉄リゾート 賢島宝生苑
本日のお宿でございます♪

(詳細は公式サイトをご覧ください)

賢島宝生苑 公式サイト

それでは 続きをお楽しみください。


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)


気ままな飛行機人のプログ Instagram

気ままな飛行機人のプログ Twitter

も どうぞ宜しくお願い致します。



結構 敷地も広いみたいですねぇ
賢島宝生苑 は 電話予約にて手配しました。
ネットですと、結構 ×になってるけど
先の予定は電話の方がいいみたいです。


宿泊者用の駐車スペースへ
雨天のため、ザックリの写真でゴメンナサイ。
翌日… 撮り直しますね。


改めまして 賢島宝生苑 でございます♪
デケェ~なぁ♪♪♪

クルマ自体は いったん車寄せまで入れまして
同行者と荷物は降ろして先に行ってもらって

自分でクルマは駐車場へというスタイルでした。


ピンボケにて恐れ入りますが入口です。


いいねぇ♪ いいねぇ♪
いい旅館 に来たっていう感じじゃない♪


さっそく フロントにて チェックインです。


エレベーターのところまでは
仲居さんが案内してくださいました。


にしても、デッケェ~なぁ(笑)


滝 まであるのかよぉ~


アラッ お琴なんか置いてあるけど
演奏でもされるのかしら? と思って
伺ったのですが、飾りのみとのこと (汗)


エレベーターにて 宿泊階 6F へ


ちなみにフロントは 3Fフロア となります。


本日のお部屋は 燦陽棟 614号室 です。


ドキドキしますね♪


オーソドックスに 10畳のお部屋ですね


見てよ 見てよ♪ 窓の外には


英虞湾を一望できるのね♪
ちょっと雨模様ではありましたが
初めての 志摩方面ですから
テンション上がりますね(笑)


いつもどおり 部屋を使い始める前に
色々と撮ってまいりましょう

ちょっとコンセントが少なかったかなぁ
(↑ ブログやってると充電するもの多くて…)


部屋の位置はこちらですね


ちょっと鍵のかけ方はコツが必要ですね


洗面台です。


お風呂ですね、大浴場があるので
使いませんでした。


トイレですね


金庫は鍵のタイプかな


冷蔵庫は 空にて自由に使えます。


天気が良ければ、もっと綺麗に
英虞湾を楽しむことができたかと思いますが


いやぁ~ タヌキ猫にとっては
もう、これで十分楽しませてもらっています。


館内用スリッパ


ルームキーは 2つ頂けるのは助かりますよね
明日の朝食券と 館内案内図 ですね


まずは 一杯 落ち着きましょうかね



おはらい町通り 五十鈴茶屋本店 にて
買い求めました お菓子なんぞ
食べてみましょうかね


モンブラン 栗コロネ 五十鈴のプリン
やっぱり スイーツ っていいよねぇ♪


季節限定になるかもしれませんが
小さな おはぎ ということで


めっちゃ かわいいよねぇ♪


ペロッと頂けちゃうサイズ感にて
美味しく頂きました。



パンフレット と 絵葉書ですね
ホテルの全景も大きいながら
露天風呂が素敵だなぁ~って♪

さすがに写真を撮るわけにはいかないので
こんな感じだよぉ~ということで…


そう この 朝なぎの湯(男湯)を
楽しみに来たんですよね♪


しっかり お土産の宣伝もあったりして(笑)


館内案内図 ですね


アメニティグッズ


浴衣一式 こんな感じでしょうか
浴衣にポケットはなし
丹前にはありましたね


ちなみに 各フロアには
浴衣のサイズ別での用意もありました。


3F フロント階へ


お土産屋さん ですね


色々と充実している品揃えでした。


夕 朝食会場となる
2階レストラン 英虞のうみ ですね


ボウリング場 併設はビックリですよね


リラクゼーションルームに
カラオケもあったかな


タヌキ猫は 大浴場へ

賢島唯一の源泉を引き込む
天然温泉なんだそうです。


待合サロンとなっており
ここで 男女分かれまして


朝なぎの湯 へ
男女入れ替えは行っていません。

男性の方での利用になりますが
ロッカーは鍵付きのものにて

洗面台 10
ドライヤー 6 といったところ
脱衣所にバスタオルの用意がありました。


そうこんな感じになっているのよね
庭園露天風呂までは 館内通路でつながっており
床が温かかったですね

タヌキ猫は 真っ裸で行っちゃいましたが
下にも脱衣所がありますので…
まぁ、浴衣で行っても良かったのかな(笑)


実物を撮るわけにはいかないので
館内案内図からの写真で失礼しますが

真珠の器であったり 衝立であったり
真珠の産地というのが 随所に感じられる
演出がされていましたね♪

大浴場においては 洗い場 20以上ありまして
サウナも 10人以上は入れる広さでした。

お風呂を楽しみまして


待合サロンにて 生け花
結構、色んなところにあったと思います。


熱帯魚なんかもいたりしてね(笑)


やっぱり 散策してみたくなるのは


滝のあるこのエリアですよねぇ


あの舞台もなんかやったらいいのにねぇ


滝の裏側から覗いてみれたりして(笑)


ホント 素敵な空間づくりですよね


改めての お土産屋


人気商品のご紹介がありました。


タヌキ猫は 宝生の渚 という
焼饅頭を購入してみました。


なかなか美味しく頂けましたね♪


こちらは 朝食にて頂きました
伊勢 炊きあおさのり ということで
青い色も綺麗でしたし、美味しかったので
朝食後に買ってみました。


なかなか 館内にこういった部隊があるところ
って無いですからねぇ


こちらは 夜にラーメンを提供する
ところだったかな
利用はしませんでしたので写真だけ…


フロントも大きくて広いですよね


本日の日の入り 日の出時刻の案内
もありましたね

次回は ホテルでの夕食を楽しみたいと思います。

どうぞ 次回の更新をお楽しみに!!
タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券


PREV 11 伊勢志摩サミット記念館 サミエール 訪問 編 (1日目)
TOP [伊勢志摩 旅行記 目次]に戻る (作成中)
NEXT


[中部 / Chubu エリア 目次] に戻る

[国内旅行記 目次]に戻る


-中部
-, , ,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ