飛行機ネタ

三菱スペースジェット 規模縮小へ

タヌキ猫です。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響
によりまして、先行きの見えない航空業界において

三菱重工業は、三菱航空機の人員を削減する
方針を固めました。

2020年02月06日 6度目となる納入延期を発表した
三菱スペースジェットですが、

今回の人員削減により量産機の製造中断
米国の開発拠点閉鎖も含めて検討
としているそうで、

三菱航空機のサイトをみると
米国三菱航空機株式会社、レントン
米国三菱航空機株式会社、ダラス
が対象となるようで

タヌキ猫がお邪魔致しました
モーゼスレイク空港にて展開している

米国の飛行試験拠点
「モーゼスレイク・フライトテスト・センター」
に関しても例外ではないとのこと

前年度1,400億円の開発費を600億円程度に圧縮
ということで事業計画自体が開発中止に追い込まれるのでは?
と危惧されるところですね。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

(写真は2019年04月04日 モーゼスレイクにて撮影)

当初計画では2021年よりJ-AIR
MRJ70(78人乗り)+MRJ90(92人乗り)32機

順次導入ということで、2028年までに
J-AIRが保有する全機材更新予定
となっておりましたが…

到底、実現できぬ状況となっており
つなぎとしてエンブラエルを入れておいたのが
良かったといった状況ですよね(汗)

さて、こちらはANA塗装のMitsubishi SpaceJet

当時はMRJ / 三菱リージョナルジェット
という名称だったので機体に「MRJ」
と入っておりますが

モーゼスレイクを訪れた際は実はこちらの
ANA塗装機が先に撮影できたんですよね…

ただこの時はJALシアトル線就航初便で
訪れたときでしたので、ブログ記事にそぐわず
ということでお蔵入りとなっておりましたが…

いやぁ~この初号機がローンチカスタマーである
ANAに納入されなければ、J-AIRの納入は始まらず

やはり、ブランクの開いてしまった
国産ジェット機の夢はなかなか
実現しそうもありませんね…

このまま縮小から計画中止へと追い込まれてしまうのか
実に心配が尽きないところであります。

タヌキ猫が訪れた時は、確か
モーゼスレイクの空港長さんのお話で

三菱の人が400人働いているというお話を
伺っておりまして(関連を含めてだと思いますが)

その皆さんのご苦労が就航実現という目標に
到達することを願ってやみません。

ずっと正念場が続いている三菱スペースジェットですが
今度関連記事を書く時は、明るいニュースを
ぜひ書きたいものです。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--

-飛行機ネタ
-, ,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ