*

トリュンメルバッハ + シルトホルン のはずが 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。スイス 旅行記
02 トリュンメルバッハ + シルトホルン のはずが (2日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2008年11月03日
*一部撮影した順とは異なります。
*写真拡大処理につき、粗いものがあります。

やっとの思いでホテルに入れたタヌキ猫
(夜中の1時半だよ)

さっさとホテル問題を解決したいところ
朝7時半には起床。

フロントへ 日本人経営者を待つとすると、
もう寝ていました。連絡が無かったので
だって (ムカつく!!)

呆れました。ホテル名は書きません。しかし
日本人が経営しているのはひとつしかありません。

この日本人オーナーはなんと言ったと思います???

しばらく待たせた後に、ちょっと来なさいだとよ
なんで、上から目線なんだ?
パイプ吸いながら、しゃべる態度に腹が立つ (怒)

サイトを見ると、確かに電話番号が違う。
その時はこちらが悪かったのかと
一応気持ちを落ち着かせるように努めました。

だって、観光はこれからだもの…

しかし、奴 (オーナー) はなんと言ったか
「お宅、目が悪いんじゃないの?」だと

後日、家に帰って調べると、
やはり携帯番号は自分が書いた通りで
サイト自体が間違っている

呆れたが、私が泊まるのは
ホテルのあくまで貸別荘であったので
こんなことにかまっている暇はない

せっかくのスイスを満喫しようと必死でした。
ちなみに、メールは確認してないとのこと。
人が野宿をしかかっている時に、なんたる対応。

宿代はしっかり、400スイスフラン (5泊分)
をとりやがったですね。呆れるばかり。

このジジィ、野宿しかかったと言ったら、
なんと言ったと思います?

「いい経験じゃないですか、まぁいいでしょう」だって
これ以上の追及をしようという
気持ちをそぐほどに呆れましたね

この時に ぶん殴っておけばよかった…
出ていけばよかったんですよね

やはり、スイスを満喫することを優先したかったので
我慢をしたんです…

そして、車で、少し山を上がると別荘へ
とても、初めての人間が分かるところではなく
気持ちを切り替えていこうと必死でしたね。

本当は、朝、スーパーで買いだしをして行くつもり
でしたが、昨日の残りで さっさと出かけることに

オーナーが教えた道は、とんでもない坂道。
大の男が転がりそうになるほどの…

でも、ホテル代が安く済んでいるから我慢しようと
自分に言い聞かせながら 進みました。

坂道を20分近くも歩いて…
さあ、気持ちを切り替えて

ラウタ―ブルンネン まで移動して
トリュンメルバッハの滝 を目指したいと思います。

それでは、どうぞ続きをご覧ください。



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

10:20 グリンデルワルト / Grindelwald 発 
R238 (BOB) ベルナーオーバーラント鉄道
 
10:41 ツヴァイリュッチネン / Zweilütschinen 着
乗継時間が 35分 ありましたが、
周りの風景を見たりで、経過は早かったですね。


真ん中、ホームです。
田舎過ぎて、移動は線路の上を横切ります。


小便器の写真で失礼いたします。
結構、設置位置が高いところにあるので
足が短い人はくっついてしまうので…
と思って一枚撮ってみました。


トイレはどこもきれいでしたね。


電車の横に行き先が書いてあるので、
インターラーケンオスト から グリンデルワルト
ないしは ラウタ―ブルンネン に行かれる方
必ず、電車の横を見て確認してください。


ドアも、観音開きするタイプ から ボタンタイプ
とあります。

大きい駅だと、勝手に開くところもあるし
電車が止まったら、自分で開ける場合もあるし
 
グリンデルワルト – ツヴァイリュッチネン 間は
乗客がアクションを起こすか、
乗ってくる人がいない限りは通過です。

っといっても、途中駅は、ホテル等が
あるわけでもないので、日本人には皆無と思います。


11:16 ツヴァイリュッチネン / Zweilütschinen 発 
R155 写真は車窓からです。
 
11:25 ラウターブルンネン / Lauterbrunnen 着


11:35 ラウターブルンネン / Lauterbrunnen 発
(BUS 17)
 
だいたい、電車に合わせての出発でしょうか
バス停は、駅を正面にして、右側へ上がっていって
道路を渡った側のバス停です。

日本と車の走り方は逆ですからね!!
乗車の際に
トリュンメルバッハ滝 / Trümmelbachfäll
に行きますか? と尋ねたところ

この時期はクローズとのこと… (汗)
るるぶだと 11月いっぱいまでやっている
と書いてあったのになぁ…

運転手さんがいうには 10月いっぱいで
クローズになってるよぉ~って… (泣)

この滝は、外から見えず、岩の間を潜り抜ける
珍しい滝だったのですが…
 
こんな感じで、見るところ見るところ
災難続きが始まります… (怖いなぁ… )

ご参考までに
ラウターブルンネン / Lauterbrunnen から
トリュンメルバッハ滝 / Trümmelbachfäll
までのルートを掲載しておきますね。

同じバスにて 次の目的地である
シルトホルン へと アクセスします

シュテッヘンベルク / Stechelberg まで
移動することができますので、そのまま乗車することに
当然予定は、狂いだしました。


11:47 シュテッヘンベルク / Stechelberg 着

ここから、シルトホルン / Schilthorn
映画 007 にて登場したことがあるそうで
ベルナーオーバーラント
アイガー / メンヒ / ユングフラウ を
見ることができるところなのですが…

発券窓口にて 切符を買い求めると
そこまでの営業は終了したとのこと… (滝汗)

るるぶによれば終了は 11/8 なのに~
もう 泣きっ面に蜂 ですよね

仕方ない、次のバスが来るまで
周辺の撮影をしてみましょうか…


行くはずだった シルトホルン…
失意のうちに ラウタ―ブルンネン まで
戻ってきました。


このまま、帰っても仕方ないよね~
いくらなんでも時間… 早すぎるし…
まだ、13時ちかくですからねぇ

ということで、このまま電車に揺られて
インターラーケンオスト まで出て、乗換えて

首都ベルンの中世の街並み を
見に行くことにしました。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 01 BA 遅延 + ホテルトラブル (1日目) 編
TOP [スイス 旅行記 目次]に戻る
NEXT 03 急きょ ベルン 観光 (2日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[ヨーロッパ エリア / Europe area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - スイス旅行記 , , , , , , , , , , , , ,