旅行情報 飛行機ネタ

ヴァージン・オーストラリア ケアンズ線就航へ

タヌキ猫です。

経営破綻により 羽田空港にて確保していた
発着枠をどうするのか注目されておりました

ヴァージン・オーストラリア(VA) ですが
2023年6月28日 ケアンズ=羽田線 就航 となります。

フライトスケジュール (B737-8 ディリー運航予定)
VA77 CNS 13:15 - HND 20:00
VA78 HND 21:45 - CNS 06:15(+1)

当初は ブリスベン=羽田線を就航予定でしたが
コロナ禍による経営破綻により 大型機材を全て売却
同路線を運航させる機材を持ち合わせておらず

ヴァージン・オーストラリア に日本就航は絶望的
と思っていたところに 不死鳥の如く就航にこぎ着けそうですね。

ただ 就航予定機材となる B737-8 はまだ未受領にて
機内シート等の発表は来年以降となっています。
(B737 ってそんなに航続距離あるのねぇ)


(写真は ケアンズ国際空港 です)

一時期は カンタス航空が 再び ケアンズ線就航か
とも言われておりましたが 今回のヴァージン・オーストラリア
が日本市場統括として 迎え入れたのは 元カンタス航空にて
役職のあった方だそうで… いやぁ~したたかというか
実にお見事な身のこなしようですよね。

ヴァージン・オーストラリア と コードシェアを組むのは
おそらく ANA でしょうから、強力なバックアップも期待できますよね。

先日 オーストラリア ケアンズ を訪れましたが

20年前の カンタス航空が就航していた頃の
日本人で賑わっていた時代

10年前の 中国人がオーストラリアを喰い荒らしていた時代
と知っておりますと 閑古鳥も泣かない有様にて
今回の就航決定はホント嬉しいところかと思います。

現在 ジェットスター航空による成田発着
関空もあるのかな? ケアンズを就航しておりますが

なにせ欠航が多い!!
あまり評判芳しからず という上に
タヌキ猫も ジェットスターはダイヤ通りには飛ばない
と思っていますので 信頼もその程度なんですよね。

そこに機材は小さいながらも 羽田発着路線を
ヴァージン・オーストラリア が打ってくるということで
まぁ ジェットスターが食われるのかなぁ…
という感じもしますが、この新規就航 敵ながら実にあっぱれ
見事な采配と褒めたたえたいところですが

問題は 予定通り 機材受領となるか否か ですね。

ケアンズ経済は落ち込むところまで落ち込んでおり
オーストラリア国内による内需によって支えられていますが
海外からの外需はまだまだ弱すぎますよね

海外旅行でいくつもの国を行きましたが
やっぱり オーストラリア・ケアンズは別格にて
ホント頑張ってほしいなぁ~と思っていますので

今回の新規就航が予定通り進みまして
ケアンズの発展に寄与してくれることを願います。
タヌキ猫のブログにても旅行記を通じまして

オーストラリア ケアンズの魅力を発信できたらと思います。
今回は 羽田発着枠を保留としておりました
ヴァージン・オーストラリア ケアンズ線開設について
記事にしてみました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

-旅行情報, 飛行機ネタ
-, ,

© 2023 気ままな飛行機人のプログ