お知らせ ひとりごと

フランス旅行から帰国しました+出入国状況報告

タヌキ猫です。

8泊10日に及びました フランス旅行より
無事 帰国致しました!!


ブログをご覧の皆様におかれましては
出発前にアドバイス等 ブログにおいて またはメール等で
詳細にわたりましてご案内頂きましてありがとうございました!!

今回のフランス旅行での総撮影枚数は 5,171枚(笑)
新しいデジカメを新調しておいて良かったです…。

さて これから海外旅行を考えられている皆様におかれましては


一番の心配ごとといえば 出入国審査における時間
事前にワクチン3回接種をした上で MYSOSのアプリ登録を済ませておけば
コロナ禍前と ほぼ変わらない時間で済ませることができました。


既にご承知のとおり 日本における入国時のPCR検査は不要となり
パリシャルルドゴール国際空港にある PCR検査センターは
ご覧のとおり 開店休業状態というか ほぼ閉鎖でしたね(苦笑)

フランスにおいては入国はコロナ禍前同様にて
相も変わらず くっちゃべりながらの緊張感のない
入国審査となりました(笑)


気になるマスク着用状況についてですが
タヌキ猫は人が多い箇所に関しては常にするように心がけました。
特に パリ地下鉄など なんだよこんなに乗りやがって
っていうほど 人混みというか芋洗い状態もあり

否が応でもしなければヤバいだろっていうのは
パリ市内並びにベルサイユでは感じたところです。

ただし、既にフランスにおいてはコロナ禍前同様
というか世界から見れば日本人だけ抜け落ちている
なんとも薄気味の悪ささえ感じたところでした。

個人的には某国がデカい面して大軍勢で
フランスを闊歩する姿をみて 日本人なにやってんだぁ!!
いつまでも日本に燻ぶってないで さっさと出てこい
という気持ちは現地でも口にしていたところです。
(↑ 結構ブラック猫なんでね)


今回のフランス旅行では以前にも訪れたことのある所を
改めて訪れる機会が多かったところですが
モンサンミッシェル 泊まりにして良かったなぁ~って(笑)

最近の旅行は詰め込み過ぎ感が大きく
昔だったら若さで乗り切れたのですが
もう若かねぇんだなぁ~って(笑)

モンサンミッシェルで知らないオッサンに
あんちゃん疲れてんなぁ~みたいな感じで
なんだか知らんけどハグされちゃってました…
異国の地でオトコに抱かれるっていうのもなんだかなぁ(汗)

まぁ、あいさつってところなんですけどね。

モンサンミッシェルは移動手段の変更があり


エッフェル塔は入場方法変わったんだねぇ

この辺りがコロナ禍前からなのか最近なのかは
久しぶりのフランスだったので分からないところですが


ベルサイユ宮殿を訪れる方は要注意事項!!
ミュージアムパスを持っていても時間指定券を
持っていなければ入場不可となっています。

タヌキ猫は忙しい中プランニングをしていて
これがすっかり抜け落ちていたこともあり
結局このチケットを手に入れるのに2時間待ち

まぁ、イライラしたなんてもんじゃないのよ
我ながら ホントくそっ短気だから はたき付けて帰ってやろうか
って思ったところですが なんとか踏みとどまりました。


今回の海外旅行より Wi-Fiを持参しました。
結局現地での予定変更であったり地図など
グーグルマップに頼るところが大きく
これはホント便利だったなぁ~というか

今までがタヌキ猫の場合はアナログ過ぎたんですよね(笑)

そしてポケトークにおいては現地の方と
言葉のやりとりとして使う機会は少なかったものの
やはり書いてある文字の翻訳などを
写真撮影から通して使えるっていうのは
すっごく助かりました!!

特に SNCF/フランス国鉄サイトにてTGVなど予約したのですが
現地にて予定電車が運休したとかの情報とか
モンサンミッシェルのホテルからはクルマで来るなら
駐車場の暗証番号教えるねぇ~とか 前もって言っておけよ!!
っていう情報が現地に入ってからバンバン来てましたので

こういうのをすぐ翻訳して情報として吸収できるというのは
嬉しかったですね。


フランスにおける治安についてですが
フランスに来たことのある方なら分かるかと思いますが
相も変わらず 機関銃をもってフランス軍が警戒というシーン
これはありましたね。

パリ市内における 物乞い 署名サギ事案
まぁ気を付けてかかれば大丈夫です。

ただ、パリシャルルドゴール国際空港における
物乞いってこんなに居たかねぇ…(汗)

さすがに写真の制限エリア内にはいませんが
JALカウンターなど外においては
なんだか薄汚ねぇジジイが近づいてくるなぁ
って思ったら 金くれぇ~とかね

まぁタヌキ猫のところはすぅって行っちゃいましたけど
結構 タヌキ猫イライラしている時は
放送できない顔しておりますのでね…。

それもありますので 飛行機に乗るまで
まぁ乗ってからもヤバいのがいる時もあるけれど
海外旅行は気を抜きなさんなってところでしょうか。


当ブログをご覧頂いている皆様におかれましては
JAL/日本航空をご利用頂いているお客様が
メインかと思いますので サクララウンジ について

現在 羽田空港における国際線サクララウンジおいては
バイキング形式を中止し、ご覧のようにパネルの中から
番号を選んでオーダーによる提供となっております。

2つあるうちの1つのみの営業でしょうか。


ビジネスクラスにおいてはヨーロッパからの帰国便にて
ANY TIME 提供のJALオヤジギャグシリーズと
自分の中で位置づけられている フランス丼(笑)

近いうちに復活の予定とのことですが
現在はまだ休止中となっておりました。

まずはカレーからの提供再開とのこと
まだまだ日本人の海外出国が少なすぎるんですよね。


1日 JAL A350-900 の生まれたトゥールーズへ
フライトしまして 博物館見学を実施したところですが
この日はずーっと空港周辺にいたのですが(笑)

思いがけず 日本で見かける航空会社を発見。
まだ機番が日本のものにはなっていませんでしたね。

あわよくば JAL A350-1000をと思ったところですが…。


Musée Aeroscopiaにて 幻のJALコンコルド機!!
羽田の国際線ファーストクラスラウンジ内に
展示があったかと思いますが
あれが売ってんのねぇ~ 110€だったかなぁ
金額にビビッて買わなかったけど

いやぁ~買っておけばよかったなぁ
なんて後悔先に立たず うん言葉の意味を知る
といったところでしょうか(笑)


まぁ自分でも馬鹿みたいに撮影しまして
気づけば5,000枚以上の撮影枚数にて
よそのブログ様とは違う規模でフランス旅行記を
行った気分でお楽しみいただけることと思いますが。

このあと オーストラリア/ケアンズ旅行 が控えております為
当面はその予約手配並びに旅程固めとしたく存じます。

なお先行する形にて インスタグラム等で
別に撮影した写真を用いましてアップを進める可能性
もございますのでお楽しみ頂けたらと思います。

改めまして フランス旅行に際しまして
情報を寄せていただきました皆様
ありがとうございました。

旅程の詰込みすぎにて回り切れなかった部分も
多々あるところでありますが、旅行記本編を
お楽しみ頂けたらと思います。

まずは 無事に日本国に帰国ということと
帰国のご報告とダイジェストならびに
日本出入国状況 JAL国際線状況も合わせて書いてみました。

タヌキ猫でした。

-お知らせ, ひとりごと
-,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ