九州

阿蘇プラザホテル 宿泊 編

タヌキ猫です。

阿蘇 熊本旅行記 2022
13 阿蘇プラザホテル 宿泊 (1日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2022年05月16日
*一部撮影した順番と異なります。



少し早めではありますが 本日の宿泊先である
阿蘇プラザホテル へとやってきました。

(詳細は公式サイトをご覧ください)
阿蘇プラザホテル 公式サイト

それでは 続きをご覧ください。


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

JAL 国内航空券予約

(購入/予約/検索にご利用ください)



駐車場は広くて止めやすかったですね


ご当地マンホールシリーズ(笑)


ホテルの前の道は交通量は少ないかな


思っていた以上に大きなホテルのようですね


阿蘇プラザホテル 一度泊まってみたかったんですよね♪


カフェは先ほど利用してきましたね


それでは行ってみましょう!!


15時チェックイン開始ということで
10分前でも受け付けはしない感じでした。


陶芸の展示ですね


浴衣は部屋に置いてないということで
エレベーター前にて確保する必要があります。


昔ながらのホテルっていう感じでしょうか


ちょっと遠目でフロアを撮影


御立雛ということで立派ですね


元禄時代の作なんだとか


先ほど立ち寄ったカフェで受付がありましたが
スプーン曲げ体験ができるんですって


15時になりまして チェックインを済ませまして
お部屋へと移動していきます。


館内案内図


このお風呂が楽しみなんだよねぇ♪


こちらにも浴衣の用意がありましたね


くまモンと記念撮影用かな?


5Fフロアの案内図ですね


先へと進みまして


本日のお部屋は 522号室


襖をあけて


和室のスタンダードな造りですね。
既に布団が敷かれていたのは
コロナ対策とのこと


これだけの広さがあったら十分だよね


テレビに昔ながらの金庫


窓の外はどうなってるかなぁ


どうしてもホテル敷地が下にありますが…


冷蔵庫に冷たいお水の用意は嬉しいですよね


空で全然いいよねぇ


阿蘇の山々が見えるっていうのは
すっごく良かったですね♪


手づくりの館内案内図が良かったですねぇ
ちょっと古い建物ということもあって
カギの締め方など こうやって書いておいてくれると
助かるんだよねぇ


お菓子は ゆずみそせんべい でした。


お部屋にも備え付けのお風呂がありました。


タオルと浴衣の帯ですね


今回のプランは夕朝食付きですので
チェックインの際に 時間を指定


一度 1Fまでおりてお庭でも…


と思ったのですが、そこまでそこまでかなぁ


売店もありました。


再びお部屋に戻っての非常口の確認


ドアカギは先ほど書いた通り
ちょっと懐かしさを感じるタイプのもの


それではさっそくお風呂へ♪


展望露天風呂へとやってきました。


いったん、外へと出る形になります。


この先になるようですね


阿蘇の山々を見ながら


あそこが スプーン曲げ会場だったような(笑)
参加していなんですけどね


ここで男女別々となります。
なかには脱衣籠があるだけの
シンプルな造りとなっていました。


そう、この雄大な阿蘇の山を眺めながら
入浴できるっていうのが、ずーっと楽しみで
阿蘇プラザホテルを選択したんですよね!!

ちょうど誰もいなかったということもありますが
こちらは洗い場はなく浸かるだけとなります。


くまモンも入るくらいだから有名なんだろうなぁ♪
実に良かったですね。


もうひとつ大浴場がありますので
いってみることに


ずっと案内表示はありました。


途中使っていないお風呂があったのかな


階段とエレベーターがありました。


これまた随分と立派な造りにて


峰望の湯 と書かれていますね


随分と立派に作られており


調度品も立派


さぁ 大浴場へ
中は鍵のかかるロッカーがありました。

やっぱり温泉っていいよねぇ♪


部屋に帰ってきて まったりとお茶でも(笑)

次回は ホテルでの夕食を楽しみたいと思います。

どうぞ更新をお楽しみに
タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券


PREV 12 カフェ shop&café zen ソフトクリーム (1日目) 編
TOP [阿蘇 熊本旅行記 2022 目次]に戻る (作成中)
NEXT


[九州 / Kyushu エリア 目次] に戻る

[国内旅行記 目次]に戻る


-九州
-, ,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ